【全力レビュー】ユーワ おいしいフルーツ青汁の味&成分を評価!

今回はユーワさんが販売している『おいしいフルーツ青汁』の成分を解析&どのような味がするのか?を徹底レビューしていきたいと思います!

価格が安い!のがユーサさんの青汁シリーズの特徴でもあるのですが、、、正直言いますと、私はこの青汁をオススメ!とは言い難いです・・・

っというのも「肥満の原因になる」とも言われている”ある成分”が配合されてしまっているんですよね(汗)私はこの成分が配合されている青汁はぜっったいに飲み続けたくは無いッ!っと思っています。

では一体”ある成分”とは何なのか?ユーワフルーツ青汁はどのような人向きの青汁なのか?青汁を100種以上飲み尽くし私が徹底解説していきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】ユーワ おいしいフルーツ青汁

原料成分
大麦若葉末、マルトデキストリン、難消化性デキストリン、植物醗酵エキス末(黒砂糖、キャベツ、イチゴ、ダイコン、トマト、ユズ、カキキウイフルーツ、キュウリ、ナス、ホウレンソウ、小松菜、ピーマン、セロリ、ゴーヤ、シソ、ニンジン、プルーン、ヨモギ、大豆(遺伝子組み換えでない)、オリゴ糖、ブドウ、モモ、ミカン、カボチャ、レイシ、日本山人参、ケール、大麦若葉、モロヘイヤ、コンブ、玄米、スイートコーン、キンカン、シイタケ、米ぬか、レモン、ココア、キクラゲ、ワカメ、ヒバマタ、根コンブ、ブルーベリー、アケビ、ヤマモモ、アカメガシワ、オオバコ、クマザサ、スギナ、ビワの葉、マイタケ、
ヒジキ、ナシ、チンゲンサイ、ウメ、レンコン、ウコン、イヨカン、ビタミン菜、イチジク、ヤマブドウ、ゴボウ、ブロッコリー、ショウガ、カリン、パセリ、アスパラガス、セリ、キイチゴ、ミツバ、ミョウガ、グミ、ブラックベリー、冬イチゴ)、ケール末、ブロッコリー末、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)、キャベツ末、大根葉末、南瓜末、さつまいも(アヤムラサキ)末、チンゲン菜末、パセリ末、人参末、セロリ末、苦瓜末、ほうれん草末、桑の葉末、モロヘイヤ末、よもぎ末、白菜末、アスパラガス末、トマト末、野沢菜末、れんこん末/クエン酸、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)(一部に小麦・乳成分・リンゴ・キウイフルーツ・大豆・ももを含む)
栄養成分
〔熱量 〕: 10.95kcal〔タンパク質 〕: 0.23g〔脂質 〕: 0.04g〔炭水化物 〕: 2.42g〔食塩相当量 〕: 0.003g〔乳酸菌EC-12 〕:200億個〔植物醗酵エキス末〕: 20mg
成分表を見ると、最も配合量の多い成分はしっかり”大麦若葉”という青汁成分になっているのは◎
続いてデンプン成分である、マルトデキストリン、食物繊維である難消化性デキストリンと続いて、植物醗酵エキスが配合されていますね。
植物醗酵エキスになにか意味があるのか?はさておき、この成分自体は文句なしではあります。
が!私が最も嫌悪する人工甘味料のアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物が配合されちゃっています(汗)この時点で私は習慣的に飲み続けるなんてありえんッ!っと思ってしまいました・・・
っという事でユーワ美味しい青汁に配合されている成分の特徴を1つずつ見ていきましょう!

ユーワ おいしいフルーツ青汁の特徴成分とは?

1,大麦若葉エキス末

この美味しいフルーツ青汁の中で最も配合量の多いメイン成分とも言えるのがコレ。"大麦若葉”という青汁成分。

青汁の王様的な成分、ケールよりも青臭さが少なく飲みやすい!という事で、最近の青汁には殆どがこの成分が採用されています。

と言っても本当にまずい青汁だとこの成分が配合されていてもマズイですが(汗)

成分の特徴としては、”SOD酵素”と言う人間の老化の原因の1つと言われる活性酸素を抑える成分が豊富に配合されていると言われます。

更に!ダイエッターに必見なのが”体脂肪率減少”が有意に期待できる!という研究結果があるということです↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

8週間ほど大麦若葉入りの青汁を飲み続けたところ、体脂肪率の減少が認められた!という結果が出ています。

ただし!当然ではありますが、青汁を飲んだからと言ってそれだけで痩せるなんてことはありえません(汗)

摂取カロリーよりも消費カロリーが上回らなければ、体重が減るなんてことはぜったいにありえませんので・・・

最近は青汁でダイエットできる!的な誇大広告があちこちで見られますが、青汁だけに頼るのはぜっったいに辞めましょう。

もう1つが便通改善効果が期待できる!という研究結果です↓

大麦若葉入りの青汁を飲み続けた所、排便日数や回数が増加した!と言う研究結果がでています。

こちらに付いても個々の体質などで大きく変わるので、絶対に実感できる!とは言えません。が、青汁を飲み続けている私の話ですが、たったの1度も便秘などで悩んだことが無いので、ある程度は意味があるのかと。

むしろ1日に5杯とか青汁を飲みすぎると、お腹が痛くなります。笑

2,難消化性デキストリン

もう一つの特徴的な成分が”難消化性デキストリン”という食物繊維成分。

数年前から流行りだした”トクホのお茶”や”トクホのコーラ”などに配合されている成分が大抵コレ。

CMなんかでも「体脂肪の吸収を抑える!」と宣伝していたりする成分ですが、もちろん何も効果が無いのにこのような宣伝はできません(汗)

とある研究機関によるとこのように食事と一緒に摂取することで、脂肪の吸収を抑えるという研究結果が発表されています↓


出典:難消化性デキストリンのチカラ

食事と一緒に難消化性デキストリンを摂取することで、脂肪の吸収が抑えられる!という実験結果がでています。

しかし!当然ですが、あくまでも脂肪の吸収を”抑える”だけであって、摂取すれば脂肪を消滅させてくれるわけじゃありません。笑

つまり、難消化性デキストリンを摂取している!っと言って油断して暴飲暴食に走れば、簡単に太ります(経験者談)

あくまでも、他のダイエットのサポートとして考えるべき成分ですね。

3,殺菌植物性乳酸菌末

こちらも数年前から”酵素ドリンクダイエット”などと宣伝され、ダイエット系の成分だと認知され始めている成分ですね。

ただ、こちらの成分は難消化性デキストリンと違って、ダイエット効果があるか?っと言われると実は疑問だったりします(汗)

っというのも酵素は所詮アミノ酸なので、「胃の中で他のタンパク質と同じように分解される」と結論付けている研究者さんがかなり多いんですよね↓

酵素を口から飲むと、分解されるわけで、その酵素の効能が得られるという科学的根拠はどこにも存在しません。

出典:有路昌彦 近畿大学農学部准教授。京都大学農学部卒業。同大学院農学研究科博士課程修了(京都大学博士:生物資源経済学)。UFJ総合研究所

植物や動物に含まれる消化酵素と人のものは、違う場合も多く、ほとんどは消化管内でやっぱりばらばらになります。
出典:酵素ドリンクはニセ科学!信用するのはお金の無駄

「酵素」っと聞くと「何となく痩せそう・・・」っとイメージを抱いてしまいがちですが、実は痩せる根拠など無いと・・・

うーむ、体に悪い成分ではないのでしょうが、ダイエット効果などは期待しない方が良いですね(汗)

4,甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

私が冒頭で絶対に摂取したくない”ある成分”とお伝えしたのがコレ!人工甘味料です。

砂糖の数百倍以上の甘みがあるので、ごく少量配合するだけで甘みが加えられる成分です。

ごく少量しか配合しないので、ほぼ0キロカロリー、、、なのですが実はこの人工甘味料は「肥満の原因になる」と提唱している学者さんもいるんですよね↓

人工甘味料には主に3つの作用があります
①ホルモンに影響を及ぼして体内に脂肪を蓄える。②味覚を鈍化させる。③コカイン以上の依存性がある。
~~~~~~
そして、人工甘味料でもインスリンが分泌されることがわかっています。2013年の報告で、人工甘味料を飲んだ後にぶどう糖液を飲んだときのほうが、水を飲んだ後にぶどう糖液を飲んだときより血糖値のピークが高くなり、インスリンの分泌が20%高くなりました。つまり、「カロリーゼロ」もインスリンや血糖に影響しているのです。
出典:人工甘味料の3大恐怖、知らずに飲むな

人工甘味料自体はカロリーが0に近いのですが、強烈な甘みを感じるので砂糖などと同じく「肥満ホルモン」と呼ばれるインスリンが多く分泌され、太りやすい体質になる!ということです。

更に、甘みが強い割にエネルギーが補給できないので、食欲が増進され更に太ってしまうわけですね。

もちろん、たった数回飲んだだけで即座に太るわけじゃないですが、青汁は毎日毎日365日飲み続けるものです。

そんな習慣的に飲み続ける飲み物に人工甘味料が配合されているなんて・・・ちょっと私はこの時点で飲み続けたいとは思えませんでした。(汗)

成分の総評

メインの成分が大麦若葉という青汁成分になっているにはフルーツ青汁としては好印象。

他のフルーツ青汁の中には青汁のくせに一番配合量が多い成分が”糖分”になっていたりするジュースみたいな青汁もあるので。

他にも桑の葉末などの野菜成分や難消化性デキストリンが配合されているのもGOOD!

ただ、やはり一番気になるのがアスパルテーム等の人工甘味料ですね、、、週に数回飲むくらいのダイエット飲料ならまだいいのですが、青汁は習慣的に飲むものなので毎日体の中に入れることになる・・・

っと考えると私はちょっと飲み続けるのは、この時点でパスしたいというのが本音。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

成分の次に重要な項目が味!どんなにスンバラシイぃ~成分が配合されていようが、味がマズすぎたら習慣的に飲み続けられません。

青汁なんて数杯飲んだだけじゃ、何の意味もありませんからね・・・

「飲み続けられない青汁に存在価値なしッ!」という当ブログの熱い理念の元100種以上の青汁を飲み続けた私が試飲レビューしていきます!

パッケージはちょっとチープ。

ううう・・・湿っぽい系の粉だ(涙)この手のボソボソっとした粉ってかなり溶けにくいんですよね。

混ぜまぜしていみると、やっぱり溶けにくい。ダマが高速でかき回されているのが下の動画でもチェックできるかと。

あちこちにカタマリが浮いています・・・うーむ、、これを毎日毎日かき混ぜるのはかなり億劫。

横から見ても、やはりダマがぷかぷか浮いている。

うむむ・・・溶けにくいという点では私が購入してきた青汁の中でもワーストクラス。

溶けにくさなんてどうでも良いッ!っと思われる方もいるかもしれませんが、365日毎日毎日粉を溶かす事を考えると粉の溶けにくさはかなり重要です。

少なくともこれだけ溶けにくなら、私はかき混ぜる時点で億劫になって挫折するに違いない・・・違いない。

でまずは香りを嗅いで見ると、かなりフルーティぃな香り。あまりにもフルーティぃなので香りだけだと青汁だと分からないレベル。

口に含んでみると、たまにダマっぽいのが舌の上を通過するのが、やや不快ではありますが思ったほどザラつき感は無し。

そして、肝心の味!なのですが、、、これが正直ウマい。笑 

マンゴージュースっぽい風味でやや酸っぱさはあるものの、本当にただのジュースを飲んでいるかのような錯覚に襲われます。

青汁特有の青臭さはまっっったくないですし、クセも0。恐らく、どんな青汁苦手な人や青汁初心者さんでも飲めるのは間違いないかと。

ただ、野菜の旨味が感じられて、青汁としておいしい!っというわけではなく、完全にジュースなので飲みやすいってだけですけどね(汗)

最後に青汁嫌いの妻にも試飲レビューして貰いました。

辛口妻のレビュー
飲みやすい!コレ本当に青汁?

今まで飲んできた青汁の中でもトップクラスに飲みやすいのは確かです。まあ、成分的にも人工甘味料などマシマシなので、当然ではありますが・・・

コスパは良いの?価格を徹底調査

成分と味と同等レベルに重要なのが”価格”いくら優れた青汁だったとしても、価格が高すぎたら何の意味も無し。

特に私のような一般ピーポーには切実な問題です。(涙)

という事でユーワおいしい青汁の価格がコチラ↓

商品名 ユーワ おいしいフルーツ青汁
価格 Amazon価格:約766円

1杯辺り:約38円

※ 全て税別

容量 3g×20袋

通常価格が掲載されていないので、店頭だとどの程度の価格で購入できるのか?はちょっと分かりませんが、Amazonだと20包入りで80円弱。

1杯あたりに換算するとぬァンと!!!驚異的、悪魔的、破壊的な安さたったの38円!!もう、駄菓子レベルです。

ちょっと個々まで安いと「本当に中身はちゃんと青汁なのか?!」っと心配になるレベルですが、安いのは間違いないです。

【結論】味、価格は文句無しだが、ほぼジュース!

味や価格については文句の付け所がありません。特に味。もうね、これ青汁じゃないです。笑

目を瞑って飲んだら恐らくマンゴージュースか何か?と勘違いするであろうほど、フルーティぃな味わい。

本当の本当に青くささ等皆無なので、これから青汁に挑戦する!と言う人や、青汁が苦手!って人でも間違いなく飲めるはず。

ただ、やっぱり気になるのはアスパルテーム等の人工甘味料ですね。なぜ、、、なぜ健康食品の青汁に人工甘味料を配合してしまうのか!

もちろん、すぐさま健康に影響があるわけではありませんが、青汁は365日毎日毎日飲み続けるものです。

そんな習慣的に飲むものに人工甘味料が配合されているのはちょっと・・・私には考えれらません(汗)

こちらの青汁のように自然な甘味料だけ配合しているなら、全然良いのですが↓
【成分&口コミ】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

太る可能性がある人工甘味料を毎日体の中に入れると考えるとちょっと気持ち悪さがあります。あくまでも、私の考えではありますが。

っという事でもしあなたが『ユーワフルーツ青汁』を検討しているならぜひ参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事