【口コミ】ユーワ 国産大麦若葉青汁は外国産?味や成分を評価!

今回は『ユーワ 国産大麦若葉青汁』の成分を解析&本当に飲み続けられる美味しい青汁なのか?!を解説していきます。

国産大麦若葉青汁と言う商品名なので「成分の全部が国産なのかな?」っと思いきや、ある成分が外国産なんですよね・・・

正直言って、国産大麦若葉青汁とパッケージに書かれていたら、全ての成分が国産なんだろうな~っと勘違いすると思うのですが(汗)

では一体どの成分が外国製なのか?どんな人に向いている青汁なのか?!青汁を100種以上飲み尽くした私が徹底的に解説していこうと思います!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】ユーワ 国産大麦若葉青汁

原料成分

大麦若葉末(国内製造)、マルトデキストリン(インドネシア製造)、ぶどう糖、難消化性デキストリン

栄養成分
熱量…10.05kcal たんぱく質…0.195g 脂質…0.03g 糖質…2.043g 食物繊維…0.42g ナトリウム…0.27mg カルシウム…3.6mg カリウム…23.1mg β-カロテン…69μg ビタミンK…9.3μg
成分表を見るとパッケージにある通り、大麦若葉自体は国産になっています。が!マルトデキストリンという成分はインドネシア産なんですよね・・・
もちろん、だからと言って健康に害があるとは言えませんがパッケージにこれだけデカく”国産”っと書かれているものを選ぶ人は「国内産のものにこだわりたい!」という人だと思うんですよね。
にもかかわらず、公式サイトどこ産なのか?書かれていませんし、更にはパッケージの外箱にさえ書かれていません。
購入して個別包装をチェックするまでどこ産なのか?分からないようになっているのが非常に誠意を感じられませんね(汗)
個人的にはこの時点で買う気が失せますが、、、一応どのような成分が配合されているのか?チェックしていきましょう!

ユーワ 国産大麦若葉青汁の特徴成分とは?

1,大麦若葉エキス末

今回の青汁で最も配合量の多い成分がコレ。大麦若葉という、青汁の成分の中では非常に飲みやすい味の青汁成分です。

ケールなどの青臭い青臭い青汁よりも、青臭さがかなり抑えられているので、最近の青汁には殆どこの大麦若葉が採用されている事が大半です。

特徴としては、人の老化の一因と言われる”活性酸素”を抑える効果が期待される”SOD酵素”という成分が豊富に配合されているのが特徴の1つ。

そして!私のようなメタボ改善を心から願う人に朗報なのが、”体脂肪率減少”が有意に期待できるという研究結果です↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

こちらの研究によると大麦若葉青汁を8週間飲み続けた所、体脂肪の減少が有意に認められた!とデータが出ています。

ただし!当然ではありますが、いくら体脂肪を減少させると言っても食生活や運動習慣を改善しないとぜんっっぜん痩せません(汗)

私自身青汁”だけ”にすがったことがありますが、やはり飲んでいるだけでは痩せませんでしたので・・・

あくまでもダイエットのサポートとして考えるのがBESTですね。

そして、もう1つが"を便通改善効果”が期待できる!と言う研究データです↓

こちらについても大麦若葉入りの青汁を飲み続けた所、排便回数や日数が有意に増加した!とのこと。

もちろん、あなたの体質によって実感できるかどうか?は変わってきますので過度の期待は禁物。

2,マルトデキストリン(インドネシア産)

デンプンとブドウ糖の中間的な炭水化物成分がこのマルトデキストリンと言う成分です。

ぶどう糖などと違って血糖値の上昇がゆるやかでエネルギーを摂取できるので、健康食品や筋トレ系のサプリなんかに配合されることが多い成分ですね。

この成分自体はなにも悪い成分じゃないのですが、、、国産じゃなくてインドネシア産(汗)

うーむ、、、国産大麦若葉青汁!として商品を売り出すなら、全ての成分を国産に統一してほしいところ。

いくら、大麦若葉が国産だったとしても、別の成分が外国産だったらなにも意味が無いです・・・

3,難消化性デキストリン

とうもろこし等から精製されるデンプン成分がコレ。

トクホのお茶などの「脂肪の吸収を抑える!」と宣伝されている商品に殆ど配合されている成分ですね。

もちろん、何も効果が無いのに脂肪の吸収を抑える!なんて宣伝したら、誇大広告で訴えられるのでエビデンスはあります。

とある研究ではこのように「脂肪の吸収を抑える」根拠となるデータが発表されています


出典:難消化性デキストリンのチカラ

食事と一緒に難消化性デキストリンを摂取することで、脂肪の吸収が抑えられるというデータですね。

ただし!当然ではありますが、あくまでも脂肪の吸収を”緩やかにする”だけであって、脂肪を”無かったものにする”わけじゃありません。

こういった脂肪を抑える!系の飲料を飲むと気持ちが大きくなって「コレ飲んでいるから、多少暴飲暴食しても大丈夫だろ!」っと食べ過ぎる事が多々あります。(私だけかもしれませんが)

こちらについてもあくまでも、ダイエットのサポート的に考えるべきですね。

成分の総評

成分的には悪い成分は配合されていません。最近流行りのフルーツ青汁なんかと違って、人工甘味料なども配合されていませんし・・・

ただ、やっぱり一番気になるのはデカデカと国産大麦若葉青汁!と書かれているにもかかわらず、一部の成分が外国産っていう点ですね。

恐らくこのような国産がアピールされている商品を手に取る人は「全部国産のものが飲みたい!」っと思っているはず。

にも関わらず個別包装にしかインドネシア産と書かれていないのが・・・うーん。残念すぎます。

青汁は365日毎日毎日習慣的に飲み続けるものなので、できれば全ての成分を国産にしてほしいところですね。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

青汁にとって重要なのは成分もそうですが、味!いくら体に良い成分だけが配合されていたとしても、味がマズすぎたら習慣的に飲み続けられません。

「マズイ青汁に存在価値は無いッ!」という当ブログの理念の元、100種以上の青汁を飲み続けた私が独断と偏見で試飲レビューしてきます!

デッカク"国産”と書かれています、しかも国産の文字だけゴールドになって強調されている・・・

しかし!裏面を見ると全ての成分が国産なわけではなく、マルトデキストリンはインドネシア産。確かに”国産大麦若葉”だけど納得できない人もいるんじゃないかと。

粉はサラサラ系でかなり溶けやすそう。

水を入れてかき混ぜると、表面に青汁の膜みたいなのができていますが、気にするほどじゃないかな。

まあまあ溶けやすい。

青汁成分が薄めなのか?やや薄緑。

まずは試飲して見る前に、香りを嗅いでみると”青汁特有の草っぽい香り”がふっと香りますが、気になるほどでは無いです。

そして、口に含んでみると本当にサラッとした質感の飲み口で飲みやすい!・・・のは間違い無いのですがあまりにもサラッとしているので、なんか水を飲んでいるかのような錯覚を覚えます。

肝心の味!なのですが、、、もうね。殆ど無味です(汗)

いや、ほんとうにかすかに青臭いような風味は感じられるのですけど、なんかすごーーーく水で薄めた青汁を飲んでいるかのようです。

他のユーワ青汁もそうなのですが、ユーワの青汁はとにかく味が薄くて青汁を飲んでいる満足感がぜんっぜん無いんですよね・・・
【購入レビュー】味が薄い!「ユーワ 乳酸菌プラス大麦若葉青汁」の成分を全力評価!

【成分&口コミ】実は中国産です「国産はちみつ大麦若葉青汁」を購入レビュー!

良く言えば飲みやすいとも言えるのですが、本当に水っぽい何か?を飲んでいるかのようなので、健康になれる気がしません。

最後に青汁嫌いの辛口妻にも試飲レビューして貰いました。

辛口妻のレビュー
少し甘みがあって、飲みやすいがちょっと青臭い

青汁嫌いの人が飲んでも飲みにくさは感じなかったみたい。恐らく、、、なのですがユーワの青汁は全体的に青汁成分が薄めに配合されているような気がします。

飲みやすいは飲みやすいですが、青汁成分の濃度を薄くしているので水っぽくなるんじゃないかなぁと勝手に予想してみます。笑

コスパは良いの?価格を徹底調査

成分、味の次に重要なのが価格!いくら完璧な青汁だったとしても価格が高すぎたら、継続して飲み続けられません。

というわけで以下が価格表↓

商品名 ユーワ 国産大麦若葉青汁
価格 Amazon価格:約1439円

1杯辺り:約29円

※ 全て税別

容量 3g×50袋

うおおおお!安い!ヤスイ!YASUI!私が今まで見てきた100種以上の青汁の中でもトップレベルに安いのは間違いない!

公式サイトを覗いても希望小売価格などが記載されていないので、店頭価格はちょっと不明。

ですが、大手通販サイトのAmazonで見ると一箱1400円程度。ただし!内容量は50包と他の青汁が30包程度なのに対して1,5倍くらい容量多いです。

1杯辺りの価格はぬぁんと!29円!もう、駄菓子レベルの価格帯です。笑

逆にここまで安いと怖い面もありますが、気にならない人はこの安さなら試してみるのもアリかも。

【結論】国産にコダわる人は注意!ただコスパは高い!

もし、あなたが国産の原料にこだわりたい!と言うならこの青汁はオススメとは言えません。

大麦若葉自体は国産ではあるものの、マルトデキストリンがインドネシア産なので。

もちろん、健康被害があるというわけじゃありませんが、青汁って5年、10年とずーーっと飲み続けて行くものですからね。私もできれば国産にこだわりたいところ。

っと言うか国産以外の材料を使っているなら箱に書いておいてくれよ!っと思ってしまった(汗)

購入して個別包装の成分表を見ないと記載していないなんて、不親切すぎです・・・

味に関しては本当にうすーい青汁水みたいな感じなので、青汁初心者さんには飲みやすいかも。価格も悪魔的な安さなので、あなたが「とにかくコスパ重視!」というなら試してみるのもアリかもしれませんね。

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事