【口コミ】とにかくマズイ!「ユーグレナの緑汁」を購入レビュー!

今回はユーグレナが配合されている青汁『ユーグレナの緑汁』の成分を徹底解析&本当に続けられる味なのか?をレビューしてきます!

一説には”未来の食材”と呼ばれるほど、栄養素が豊富であるユーグレナを高配合している青汁なので、栄養素に関しては文句無しっ!

なのですが、、、とにかくマズイッ!(汗)今まで100種以上の青汁を飲み尽くしてきましたが、トップクラスにマズイッ!っと感じたのが本音。

では一体どのような特徴がある青汁で、どのくらいマズイのか?!を徹底解説してきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】ユーグレナの緑汁

原料成分
有機大麦若葉、ユーグレナグラシリス、有機明日葉粉、イヌリン(食物繊維)、イソマルトオリゴ糖粉あめ、クロレラ、精製魚油(ゼラチンを含む)、酵母エキス、L-シトルリン、緑茶抽出物、オルニチン塩酸塩、ヘマトコッカス藻抽出物/香料、L-テアニン
栄養成分
エネルギー10.9kcal、たんぱく質0.6g、脂質0.3g、炭水化物2.3g、食塩相当量0.02g
成分的には何も文句の付け所がありません。青汁らしく、最も配合量が多い成分はしっかり”大麦若葉”という青汁成分になっていますし
、次点で配合量が多い成分はユーグレナになっています。
よく、〇〇成分配合!っとデカデカと書いてあるくせに、ほんのちょっぴりしか配合されていない商品もあります。が、このユーグレナ青汁はちゃんとユーグレナが多く配合されていますね。
最近流行りのフルーツ青汁なんかと違って、”実は太る”と言われている人工甘味料などが含まれていないのもGOOD!
ではユーグレナ緑汁に配合されてりう成分の特徴を1ずつ解説していきますね!

ユーグレナの緑汁の特徴成分とは?

1,有機大麦若葉

最も配合量が多い成分がコレ!大麦若葉という青汁成分ですね。ケールなどの青クッサイ青汁成分に比べて、飲みやすい味なのが特徴。

最近の青汁は殆どがこの大麦若葉になっています。ただ、マズイ青汁は大麦若葉でもかなりマズイですが(汗)

成分的には老化の原因と言われている活性酸素を抑えてくれる”SOD酵素”が多く配合されているのが1つの特徴。

そして!ダイエッターさんに嬉しいのが、”体脂肪率減少”が有意に認められた。という研究結果があるということです↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

大麦若葉が配合された青汁を8週間ほど飲み続けた所、体脂肪率やBMIの減少が認められたとのこと。

まあ、、当たり前ですがだからと言って青汁を飲んだ”だけ”で脂肪がみるみる減るなんて事はありません。

食生活や生活習慣を改善しないと、いくらこのようなデータがあろうと、痩せるなんてことはまずありえないので注意。

事実、青汁を飲み続けている私も食生活や運動習慣を改善しないままの状態だと、全く痩せませんでしたので(汗)

そして!もう一つの嬉しい効果が”便通改善”が有意に認められたというデータですね↓

こちらに関しても体質や習慣が個々によって大きく違うので、全くおんなじような結果が期待出来るとは言い切れません。

しかぁし!青汁を飲み続けている私は「1度も便通で悩んだ事が無い」のである程度効果あるんだっ!っと信じて飲み続けることにしています。笑

2,ユーグレナグラシリス

今回の青汁で最も特徴的とも言えるのがこの”ユーグレナ”という成分。別名ミドリムシと言われている栄養成分が豊富!と注目されている、藻の一種ですね。

59種類もの栄養成分がたったこれだけで摂取できる!っと言われてるので、未来の食材とも言われているらすぃ。

で、以下の成分がユーグレナ単体でとれる栄養成分の一覧↓

ビタミン類
14種
α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸
ミネラル類
9種
マンガン、胴、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム
アミノ酸類
18種
(必須アミノ酸含む)
バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン
不飽和脂肪酸 DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸
その他 パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン

藻というと植物っぽいイメージを抱きますが、ユーグレナは動物と植物の特徴を併せ持っており、動物製の栄養素までも摂取できると言われています。

出典:ユーグレナのニュース

ただぁし!!今回の緑汁は1包3,7gですが、1包辺りのユーグレナ含有量は500mgしか配合されていません(汗)

つまり、ユーグレナ自体の栄養素はかなり豊富なのは間違いないです。

が!ユーグレナの緑汁から摂取できるユーグレナ自体が少ないので、上記の表と同じように栄養成分を摂取しようと思ったら1日に2包飲まないといけません。

ユーグレナが栄養成分満点!という口コミを見て、これだけ飲んで栄養摂取した気になるとちょっと危険ですね(汗)

あくまでも、健康的な食事をした上で、ユーグレナを摂取するのがベストです。

3,有機明日葉粉

2つ目の青汁成分がコレ。”明日葉”という青汁成分ですね。大麦若葉と同じくこちらも青臭さ少ないので、最近の青汁に多く配合されるようになってきています。

青汁の王様的な成分”ケール”よりも多くの栄養素を含んでいるとも言われています↓

出典:あしたば本舗

確かにケールよりも青臭さはかなり少ないのですが、個人的に明日葉の”葉っぱっぽい風味”がちょっと苦手なんですよね・・・

成分の総評

成分的になにも文句の付け所なしッ!宣伝目的だけにちょっぴりユーグレナを配合しているわけじゃなく、しっかり2番めに多く配合されているのも好印象。

ただ、気になるのは”麦芽糖”などの甘味料がほぼ配合されていない点ですね。

成分的にはかなり本格的でGOOD!なのですが、味を調節するような成分がほぼ配合されていないので、この時点で味はかなり本格的(マズイ)ものになると予想できます・・・

ということで、次項では青汁を100種飲み尽くした私が、味!をガチレビューしていきたいと思います。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

成分と同じくくらい重要なのが、”味”!っというのもどんなに成分が優れていようが、飲み続けられる味じゃなければ、青汁なんてなんの意味もありません・・・

「続けられない青汁に意味なしッ!」という私の理念の元、味を評価してきます!

まずはパッケージチェック。オシャレなデザイン。

粉は意外にも本格的な青汁と比べると、やや薄緑。この中に・・・緑ムシが混ざっているのか。

混ぜまぜしてみる。意外に粉は溶けやすい。

心なしか緑ムシが浮いているような・・・(多分気のせい)

横から見るとこんな感じ。緑汁と言う割にはやや茶緑っぽい感じ。

まずは匂いを嗅いで見る、、、「うおっ!クサッ!」っと声を出してしまうほどに特徴的な臭さっ!

青汁というと臭いものでも、生臭いものが多かったりするのですが、この青汁は違う。排水口を嗅いでいるみたいな香りだ・・・

恐る恐る口に含んでみると、ザラつき感はそこそこ感じる。決してサラッと飲みやすいわけじゃあ無いですが、ザラッザラの青汁に比べればまあマシかな?っという程度。

そして味!これがマッッッズイ!何というか、今まで飲んできた青汁でマズイものは「青臭さが強烈」とか「生臭い」というものが殆どだったんです。
【成分&口コミ】人生で1番マズイ!「ヤクルトの国産ケール青汁」私の口コミレビュー!

しかぁし!!このユーグレナは青汁特有の青臭さはほぼ無いのですが、純粋に苦味というか排水口感というか。。。本当にマズイ。(涙)

青汁を飲んで初めてオエッ!っと吐き出しそうになりました・・・

う~む。ユーグレナがマズイのかこの青汁がマズイのか?は定かじゃないですが、青汁初心者さんにはキツイかも。

最後に青汁嫌いの辛口妻にも無理やり飲んでもらいました。

辛口妻のレビュー
マッッッズ!

やはり、同じ意見だったようです。なんか青汁のマズさじゃなくて、普通にマズイんですよね。(汗)

コスパは良いの?価格を徹底調査

最後の重要なのが価格!いくら成分と味が優れていようが、価格が続けられる価格じゃなければ、何の意味もありません。

っという事でユーグレナ緑汁の価格がこのような感じ↓

商品名 ユーグレナの緑汁
価格 通常購入:4,200円

1杯辺り:135円

定期便価格:3,780円

1杯辺り:約121円

※ 全て税別

容量 3,7g×31袋

一箱辺りの価格は4200円と本格青汁の中でもやや高め。1杯辺りは135円なので決して「高すぎるっ!」っと憤るほどじゃないですが、ちょい高いかなぁ?という印象。

ユーグレナが価格を引き上げているのかもしれませんね。

ただ、定期便購入なら、一箱3780円。1杯辺り121円で飲み続けられる価格設定になっているので、これなら続けて飲みやすいかと。

っと言っても、決して安い!っと言うほどじゃあないので、コレじゃなくても良いような気はします。

ちなみにAmazonだと安く購入できるようなのですが、「全く別の商品が届く」っという口コミが相次いでいるので、私は全くオススメしません。

口に入れるものなのに毎回違う商品が届くって気持ちわるすぎます・・・

【結論】成分は素晴らしいが、かなりマズかったです・・・

成分的にはしっかり青汁成分もユーグレナも配合されているので文句の付け所なしっ!

なのですが、、、やはり”味”ですね。(汗)今まで100種以上は青汁を飲んできましたが、ぶっちぎりでマズイです。本当に誇張抜きでマズイ。

青臭いというか、排水口みたいな香りがムリでした。。。

「マズイ!もう一杯!」で有名なケール100%の青汁も飲んだことがありますが、そんなものよりも断然こちらの方がマズく感じました。
【成分&口コミ】実はマズくない!「キューサイ ケール青汁粉末」購入レビュー!

まあ、味覚に関しては個々で感じかたが違うので、もしあなたが「マズイと言われると挑戦してみたくなる!」っと言うなら購入してみても良いかもしれません。笑

成分的にはその辺の胡散臭いフルーツ青汁なんかよりも、断然優れているのは間違いありませんので。

ユーグレナ青汁が気になっている方はぜひぜひ参考にして頂ければ幸いです!m(_ _)m

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事