【口コミ】本格的だが味は上級者向け!「やわた本青汁」を購入レビュー!

もし、あなたが「本格的な青汁」を求めているなら、このやわた青汁は検討してもいいかもしれません。

が!逆に少しでも飲みやすい青汁を求めているなら、断じてオススメ出来ませんっ!!

理由は単純。とにかくマズイッッ!!今まで数々の青汁を飲んできた私でも口に含んだ瞬間「マズっ!」と叫んでしまったほどです・・・

しかしながら味に目をつむれば、成分的にはシンプルで素晴らしい青汁ではあります。

では、やわたの青汁には「どんな成分が配合され、どんな特徴があるのか?!」世の中の青汁を飲み尽くした私が解説していきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】やわた昔ながらの本青汁

原料成分
栄養成分
エネルギー:7.7kcal、たんぱく質:0.28g、脂質:0.075g、炭水化物:2.4g(糖質:1.9g)(食物繊維:0.52g)ナトリウム:0.68g(食塩相当量:0.0017g)ビタミンC:30mg、乳酸菌:150億個

本青汁というだけあって成分構成はかなりシンプル。余計なものはほぼ配合されていません。

ケールに比べると比較的飲みやすい”大麦若葉”をベースに少し甘みを加え、飲みやすくする為に、麦芽糖を配合。

更に整腸作用の期待できる乳酸菌とビタミンCを配合しているのみです。若干、風味付けの為か麦芽糖が配合されていますが、本当にTHE・青汁と言う感じ。

っという事で成分を解析&特徴を解説していきたいと思います。

やわた昔ながらの3つの特徴成分とは?

1,大麦若葉

やわた本青汁のメイン成分がこの『大麦若葉』。昔ながらの青汁という商品名なので、ケール成分が主成分かと思いきや、ケールよりも青臭さが少ない大麦若葉がメインでした。

もちろん大麦若葉にも豊富な栄養成分が配合され、SOD酵素という成分が老化の原因である”活性酸素”を低減してくれるとも言われています。

更にそれだけではなく「大麦若葉を8週間摂取し続けた所、体脂肪率が有意に減少した」というような研究結果も出ているんです↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

大体この手の研究結果って「体脂肪が減った!」っと言うところでワクワクするのですが、「被検体がマウス」と後半に書かれていたりして、ガッカリすることが大半なんですが・・・

この発表では32人の男女が被検体なので、マウスでの実験結果よりも信憑性は高い!っと感じましたね。

そして!更にそれだけではなく、大麦若葉配合の青汁を摂取したところ、「便通改善効果が認められた」という研究結果も出ていたりします↓

私自身、青汁を飲み続けていて便秘に悩んだことはたったの一度も無いので、ある程度の整腸サポートは期待してもいいのかもですね。

2,還元麦芽糖

別名”マルチトール”と言われる、天然の甘味料。一般的に多く使われる”砂糖”よりも半分のカロリーなので、ダイエット系の食品に多く使われる甘味料ですね。

青汁を少しでも飲みやすくするように配合されることが多い甘味料で、今回のやわた青汁にも甘みを加えることで飲みやすくしているのだと思われます。

ただし・・・後述しますが、「本当に麦芽糖入ってんのか?!」ってくらいマズイです(汗)

入っていなかったらどんな味になっていたのだろうか。想像するだけで恐ろしい。

3,

やわた青汁の最も特徴的とも言える成分がコレ。整腸作用をサポートしてくれる”乳酸菌”ですね。

乳酸菌といえば、お通じを改善してくれる整腸作用があることは多く知られていますが、やわた青汁に配合されているエンテロコッカス・フェリカス菌は”免疫力向上作用が期待できる”といった研究データが発表されていたりします↓

出典:エンテロコッカス・フェリカすFK-23

実際にどのような人数が摂取し続け、どの程度効果が期待できるのか?もっと具体的なデータがあればよかったのですが、、、そこまで具体的な発表などは見つけられませんでした。(涙)

免疫力が上がるからと言って、やわた青汁を飲んだ”だけ”で感染症などが予防できるとは言いません。医薬品じゃあありませんからね。

成分の総評

配合されている成分を見ると、”昔ながらの本青汁”の商品名通り、フルーツ成分や甘味料などほぼ余計が配合されていなく正に”本青汁”って感じの成分です。

大麦若葉にやや飲みやすさアップの為に麦芽糖を配合し、整腸作用目的で乳酸菌を+しているだけで非常にシンプル。

余計な成分が配合されていないって事はそれだけ成分中の”大麦若葉”の配合量が多いとも言えるので、あなたが「本格的な青汁が飲みたい」っと言うならオススメできる成分配合ですね。

ただし!何度も言うように、シンプルなゆえ”味”に関してもかなり本格的。では一体どんな味なのか?事項で味を解説してきますね。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

青汁は継続して飲み続けられなければ何の意味もありません。たった1,2杯飲んだところで、何も変化は感じられませんからね。

続けられるかどうか?で肝心な要素が”味”ですいくらスンバラシイ成分が配合されていようと、味がマズすぎれば続けられない可能性があります。

っという事で、青汁を飲み尽くした私が「やわた本青汁」を試飲レビューしてきたいと思います!

もう、パッケージからして「わしゃマズイぞ!」っと言っているような感じがヒシヒシ伝わってきます・・・↓

コップに粉を出してみると、真緑色の本格的なパッケージとは裏腹に意外と優しそうな淡い緑色の粉でした↓

しかし!水を入れて混ぜまぜしていくと、段々邪悪な緑色に・・・

最初の粉の色は油断させる為だったのか!っと言いたくなるほど緑っぷりになりました↓

正に”本青汁!”っと言った邪悪な緑色になりました。笑 「クッッ!こっこれを飲むのか・・・」っと一瞬躊躇するほど本格的な色です。

もうね。色からマズさが伝わってきます。

そして、肝心の味ですが、、、まず飲む前に感じるのが強烈な匂い。青臭いというかやや磯っぽいような匂いが私の鼻をツンツンついてきます。

ああ、、正に本青汁に相応しい香りだ。

意を決して飲んでみると、まず感じたのが”酸味”。本青汁というと苦そうなイメージがありますが、磯っぽい青臭さと同時に不快な酸味が強烈です。

「くっ~!マズイっ!もう一杯!」っというフレーズが頭の中で10回くらい繰り返されるほどのマズさ。

比較的飲みやすい”大麦若葉”が主成分で麦芽糖で甘みも加えられているので、「本青汁と言いながら、実は飲みやすいのでは?」っと勘ぐっていましたが、そんなことはありませんでした・・・

個人的には酸味がスゴイ苦手でケール100%の青汁よりもマズイっと思っちゃいました。(汗)

辛口妻のレビュー
最後にフルーツ青汁派の辛口妻にもレビューを頂きました。
マッズ!昔ながらの青汁って感じ。コレを続けるのは無理ッ!

フルーツ青汁に慣れている妻はこれを続けるのは無理!だそうです。笑

あなたが「マズくても良いから本格的な青汁が飲みたい!」っと言うなら引き止めはしませんが、「少しでも飲みやすい青汁が飲みたい」ッと言うなら全力で止めさせて頂きます。

私も数々の青汁を飲んできましたが、やわた本青汁はぶっちぎりで上級者向けの味だと感じました。

コスパは良いの?価格を徹底調査

いくら飲みやすくても、価格が高けりゃ続けられない!続けられなければ意味がない!っという事で価格を徹底調査しました。

っという事で、『やわた本青汁』の価格がコチラ↓

商品名 やわた本青汁
価格 3箱購入:6000円(送料別)

1杯辺り:66円+送料

定期購入:5130円(送料別)

1杯辺り:57円+送料

初回購入のみ:3000円(送料別)

一杯:33円+送料

※ 全て税別

全額返金保証付き

容量 3g×90袋 3箱

安い!この手の通販系青汁の中では圧倒的な安さッ!公式サイトからの購入が一番安く、3箱同時購入しかないのですが一杯辺り66円。

多く青汁が一杯100円を超える中、100円を切っているのはかなり安い部類です。

しかも!初回限定ではあるものの、一杯辺り33円とインスタントコーヒー並の価格でスタートできちゃいます。これは安すぎです。笑

定期コースだと2回目以降に関しても、一杯辺り57円程度で続けることができるので、コストパフォーマンスはバツグンに優れています。

更に更に!青汁などの消耗品としては異常とも言える”全額返金保証”までも付いています。

もし、あなたが本青汁を飲んでみても3ヶ月以内に返金を申請すれば、購入金額分を返金してくれるという神のような制度です。

ハッキリ言ってこのような消耗品に返金保証を付けるなんて異常です。狂っています。(汗)

コストパフォーマンスについては文句なし!で続けやすいと言えるかと思います。

【結論】成分、価格は最高!味は上級者向けか。

配合成分と価格に関しては、文句の付け所がありません。

本青汁にふさわしく、余計な成分はほぼ配合されていませんし、価格に関しても一杯60円程度なので、価格の面から言うとかなり続けやすいのは間違いなしッ!です。

更にクレイジーとも言えるのが”返金保証”ですね。(汗)この手の食品系の商品で返金保証を付けている点からして、かなり自信があるのかと。

ただし!やはり、私が気になるのが”味”ですね。今まで数十、、いや100くらい青汁を飲んできましたが、トップレベルにマズイです。(汗)

いや、マズイっというよりも磯っぽい青臭さの中に強烈な酸味があるのが、かなり苦手でした。。。

もし、あなたが本格的な青汁に挑戦したい!と言うなら飲んで見るのはアリ!かと思います。

逆に「少しでも飲みやすい青汁が良い!」っという青汁初心者さんなら、断じてオススメできません。本当に上級者向けの味ですので(汗)

まあ、返金保証があるので青汁に自信がある人は一度飲んでみて判断してみるのもありかとは思いますけどね。私はこれを続けるのは無理だと感じました。。。

っという事でやわたの青汁が気になっている人は参考の1つにしてみてくださいね!

初回50%OFF&返金保証付】やわた本青汁の現在の価格と詳細はこちら

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事