【口コミ】コスパ良すぎ!「わかさの青汁」を飲んだ私の本音レビュー!

今回はわかさ生活さんが販売している『わかさの青汁』の成分を解析&本当に続けられるなのか?!を徹底レビューしてきます!

わかさ生活さんと言えば「ブルーベリーアイ」と言ったブルーベリーを配合したサプリメントが有名ですね。

で、今回の青汁もわかさ生活さんお得意のブルーベリーが配合されている珍しい青汁なんです。ただし!実際に飲んでみると意外にブルーベリーの味はそれほどでも・・・っというのが本音だったり(汗)

っという事で、どのような人向きの商品なのか?!どんな成分が配合されどのような特徴があるのか?!を解説していきますね!

【成分&口コミ】わかさ生活 わかさの青汁

原料成分
大麦若葉粉末、フラクトオリゴ糖、食物繊維、プチヴェール、ビルベリー果汁粉末、はちみつ、デキストリン、香料、増粘剤(プルラン)
栄養成分
エネルギー:6.56、たんぱく質(g)0.30、脂質(g)0.09、炭水化物(g)2.01ナトリウム(mg)1.09、食塩相当量(g)-リン(mg)6.70カリウム(mg)46.0ビタミンK1(μg)43.8
ブルーベリー青汁なので、「もしや青汁系成分よりもブルーベリー成分の方が多く配合されているのでは?!」っと思いましたが、しっかり大麦若葉と言う成分がメインになっていますね。
大麦若葉という青汁成分をベースにフラクトオリゴ糖という甘味料やビルベリー粉末、はちみつなどを配合して味を調整している感じですね。
うん!悪くないです。最近流行っているフルーツ青汁なんかだと、青汁成分よりも糖分が多く配合されていたり、人工甘味料がゴリッゴリに入っているものも多いんです。
が!今回のわかさの青汁はブルーベリー青汁ながら、ちゃんと青汁成分がべースになっているがGOOD。
ではわかさ青汁の特徴的とも言える成分を1つずつ解説してきますね!

わかさの青汁の特徴成分とは?

1,大麦若葉粉末

わかさの青汁で最も配合量が多いメイン成分とも言えるのがこの”大麦若葉”という成分。

数ある青汁成分の中でも青臭さが少ない青汁成分なので、最近の飲みやすい系青汁に多く採用されている成分ですね。

特徴としては、栄養成分が豊富に含まれているのはもちろんですが、”SOD酵素”という老化を予防すると言われてる成分も多く含まれている点ですね。

更に私のようなダイエッターに嬉しい効果がもう一つ。”体脂肪率減少した”という研究結果が出ている点ですね↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

8週間ほど32名の男女に大麦若葉入りの青汁を飲んでもらったところ、体脂肪率の減少が有意に認められたとのこと。

こんな研究データを見たら今すぐにでも大麦若葉を浴びるように飲みたくなりますが。。。

ハッキリ言って、青汁を飲んだだけじゃあ痩せません(経験者談)やはり、食生活や生活習慣など変えないと青汁だけに頼って痩せ続けるなんてことは無理でした(汗)

あくまでも、他のダイエット施策のサポート的に考えるべきです。

そして、もう1つの嬉しい効果が”便通改善”効果が期待できる!とう点です↓

こちらについても、大麦若葉入りの青汁を飲み続けた、排便回数や日数が有意に増加したというデータが発表されているんです。

まあ、こちらについても人によって体質や環境などは大きく変わるので、一概に効果が期待できるとは言い切れません。

が!私や妻の場合青汁を飲み続けて、便通で悩んだ事が一度も無いので信じて飲み続けることにしています。笑

2,フラクトオリゴ糖

もう一つの整腸作用が期待出来る成分がコレ。フラクトオリゴ糖。青汁に甘みを与えるだけじゃあ無く、「腸内の善玉菌の数を増やしてくれる」と言った研究データも出ていたりします↓


出典:フラクトオリゴ糖とその「はたらき」

ただ、こちらのデータに関しては被験者が7名とかなり少ない点と”1日に15g摂取”と結構多くの量を摂取し続けた場合の結果。

なので、今回のわかさの青汁だけで同じような効果を期待するのはちょっと難しいかなぁと言うのが私の意見です。

こちらに関しても、あくまでもサポート的に考えるのが良いかも。

3,プチヴェール

聞き慣れない名称ですが、緑黄色野菜の1種。芽キャベツと青臭くて有名なケールという青汁成分をかけ合わせた、野菜がこのプチヴェールなんです。

特徴としては、やはり青汁成分のケールから誕生しているとあって、栄養成分が豊富!なのが1つの特徴。

出典:プチヴェールとは?

そして、味に関しても青臭いと言われているケールよりも、甘みが強いので食べやすい味になっているのも特徴ですね。

今までだとケール=マズイ!っとCMでも言われるほど、青臭さが特徴だったのですが・・・もうマズイとは言わせないっ!

4,ビルベリー果汁粉末

ブルーベリーなどにも配合され「目に良い」っと一般的に周知されている”アントシアニン”が配合されている成分がコレ。

あなたも一度くらいは「アントシアニンは目に良いらしい」っと聞いた事があると思います。私も一時、目に良い!っという事でブルーベリーサプリを飲んでいた時期がありました・・・

実際にアントシアニンを摂取し続けることで、目の疲れや痛みなどが改善するという実験結果も発表されています↓

眼精疲労症状を自覚する日本の健康な成人男女 42 名に対し 12 週間、毎日摂取させた 22)。結果として、VDT 作業負荷後の目の疲れや目のかすみなどの眼疲労症状が改善するとともに、日常的に自覚する「眼の疲れ」「眼の痛み」「暗くなると見えにくくなる」「近くのものが見えにくいと感じる」などの目の疲労感が摂取開始時と比べて改善していた
出典:ビルベリー由来アントシアニンが目に与える機能性 ―ヒト臨床試験と機能性 ...

ただし!実はアントシアニンがどのように眼精疲労を緩和するのか?などメカニズム的な面はまだ解明されていなかったりします

ヒトにおける有効性を実証する研究の数は増えてきているが、一方でそのメカニズムにおいては不明な点が残されている。

実験結果では確かに眼精疲労などが改善されたのは間違い無いみたいですが、どのように作用するのか?はまだまだ研究段階っぽいですね。

成分の総評

ブルーベリー配合の青汁なので糖分が多すぎないか?!ちょっと心配な面もありましたが、成分をみて安心。

しっかり大麦若葉という青汁成分がメインになっていますし、成分的にはなんら文句なしっ!ですね。

カロリーが6キロカロリー前後と他の青汁よりも低めなのもGOOD!

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

成分の次に重要な項目がコレ。”味”です。いくらどんなにスーパー体に良い成分だけで作られようとも、”飲み続けられる味”じゃなかったら何の意味もありません。

いくら健康に良いッ!っと言ったってマズイと挫折します(汗)

「続けられない青汁に存在意義無しっ!」という当ブログの理念の元、青汁を100種以上飲みつくした私が独断と偏見で味を評価していきます!

まずはパッケージをチェック。実にシンプル。

粉を出してみると、思ったよりも濃い緑。もしや、めっちゃ青臭いか?!

まぜまぜしてみると、やはりかなり濃い緑です。

混ぜ終わるとこんな感じ。思ったよりも濃い緑ですね。

粉の溶けやすさは”普通”ちょっと沈殿しているっぽいけれど、気になるほどじゃあありません。

まずは青汁の香りを嗅いで見ると、、、「ぬわんだ?これは!!」青汁なのにまっったく青臭さ無しッ!

っと言うかブルーベリー系の美味しそうな香りがふわ~っと漂っています。匂いだけ嗅いだら、ブルーベリージュースのような錯覚を覚えるほど。

口に含んでみると、ちょっとザラッとした質感。やはりちょっと粉が沈殿している為か?飲み口自体はちょっとザラッとしていますね。ただ気になるほどじゃあありません。

そして、肝心の味ですが・・・ほぼ無味っ!

ほのかにブルーベリー系の風味も感じますが味自体はかなり、かなり薄味で無味に近い味です。決してウマい!というわけじゃあないのですが、青臭さすら0なので、飲みやすいのは間違いないです。

もし、あなたが青汁初心者さんでもこれならかなり飲みやすいかと。

思ったよりもブルーベリーの味は薄いですが、今まで飲んで来た青汁の中でも飲みやすい部類なのは間違いない!

最後に青汁嫌いの辛口妻にも試飲レビューして貰いました。

辛口妻のレビュー
粉っぽいけど、甘い香りで飲みやすい

やや粉っぽさは感じたみたいですが、青汁にしては飲みやすいとのこと。やはり青汁嫌いの人でも飲みやすいのは間違いなさそう。

コスパは良いの?価格を徹底調査

最後に重要な項目が価格!いくら成分や味が優れていようと、価格が継続できる価格じゃなかったら何の意味もありません。

っという事で、以下がわかあの青汁の価格表です↓

商品名 わかさの青汁
価格 通常購入:1648円

1杯辺り:53円

定期価格:約1484円

1杯辺り:約47円

※ 全て税別

容量 7g×31袋

ハッキリ言って安い。この手の本格青汁系の中ではトップクラスに安い。

一箱辺りの価格は1,648円ともうこの時点で通販系青汁の中ではかなり安いですが、容量も通常の青汁と違って31包入りと多い。

1杯辺りにするとぬぁぁんと!53円!たった50円ちょっとで健康が買えると思えば安すぎぃ!です。

そして、定期購入なら更に10%OFFの1484円で購入できちゃいます。1杯は50円を切る、47円。もうね、激安の殿堂入りですよコレは。

私も多くの青汁を飲んできましたが、この価格なら何も文句は言えません。笑

【結論】初心者向け!飲みやすいが糖質は気になるかも。

初心者向けの青汁の中でも価格は安いですし、成分も本格的で◎。更に味も無味近いですが、青臭さが無く飲みやすいと何も欠点が見つからない青汁でした。笑

最近流行っている、胡散臭いフルーツ青汁なんかを飲み続けるくらいなら、間違いなく若さの青汁を飲み続けたほうが体にもお財布にも優しいはずっ!

フルーツ青汁なんて1杯200円を超えるようなものも、ウジャウジャありますからね・・・

欲を言えば、青汁成分意外の野菜成分なども更に多く配合してくれれば更にGREAT!ではありますが、この価格ですし贅沢は言えません。笑

もし、あなたが飲みやすくてコスパの良い青汁を探しているなら、検討するべき青汁の1つだと言えますね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事