【口コミ】甘すぎるッ!「スーパーフルーツ青汁ダイエット」購入レビュー!

金の青汁という青汁の売上ナンバーワンの会社が販売しているフルーツ青汁『スーパーフルーツ青汁ダイエット』の成分を解析&100種~の青汁を飲んでいる私が全力で味を評価していきます!

商品名からして「ダイエット」っと書かれているので、なんだかコレを飲んだだけで痩せるような錯覚に陥りそうになりますが、結論を言うと痩せません(汗)

むしろ逆に太る可能性が指摘されている”ある成分”が配合されているんです。(後述します)

では一体どの成分が太る可能性があると言われているのか?!本当に続けられる味なのか?!全力で解説してきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】 日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット

原料成分
大麦若葉粉末(九州産)、水溶性食物繊維、還元麦芽糖、澱粉分解物、澱粉、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、パパイヤ抽出物、コラーゲンペプチド、植物混合末(キヌア末、アマランサス末、胚芽押麦末、大麦粉、モリンガ末、麻の実末、クコの実末、マカ末、ザクロ果汁末、ココナッツオイル末、アサイー末、ココア末、スピルリナ末、レッドドラゴンフルーツエキス末、マキベリー果汁末、カムカム果汁末、ブロッコリースプラウト末)、いちご果汁末、キウイフルーツ果汁末、パイナップル果汁末、ぶどう果汁末、もも果汁末、酵母ペプチド、殺菌乳酸菌末、バナナ末、りんご果汁末、マンゴー果汁末、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、V.C、ヒアルロン酸、V.E、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆・もも・りんご・バナナ・キウイフルーツ・ゼラチンを含む)
栄養成分
エネルギー:7.7kcal、たんぱく質:0.28g、脂質:0.075g、炭水化物:2.4g(糖質:1.9g)(食物繊維:0.52g)ナトリウム:0.68g(食塩相当量:0.0017g)ビタミンC:30mg、乳酸菌:150億個
成分表に早く表記しているものほど、配合量が多くなっています。つまり!この青汁で最も配合量の多い成分は”大麦若葉”というれっきとした青汁成分という事ですね。
よくある通販系の胡散臭いフルーツ青汁なんかですと、青汁と謳って販売しているにもかかわらず、最も配合量が多い成分が糖分になっていたりするんです(汗)
しかしながら、このフルーツ青汁は流石、日本薬健さんと言うべきかちゃんと青汁成分がメインになっているのが好印象。
ただし!冒頭でもお伝えしましたが、太る可能性が指摘されているある人工甘味料が配合されちゃっているのですよ・・・
っという事で、このフルーツ青汁の特徴的な成分を1つずつ解説してみたいと思います。

朝のフルーツ青汁の特徴成分とは?

1,大麦若葉

上記でもお伝えしましたが、最も配合量の多い成分は正真正銘”大麦若葉”という青汁系の成分になっています。

マズイもう一杯!のイメージで青汁=マズイと言うイメージがついてしまった印象ですが、以前の青汁はケールという青臭さが強い成分が多く使われていました。

が!この大麦若葉はそのケールよりもクセが少なく飲みやすいので、最近の青汁はこの大麦若葉が主流になっています。

特徴としては栄養分が豊富なのは当然ですが、人間の老化の原因の1つ”活性酸素”を抑えてくれる”SOD酵素”が多く含まれている点です。

一部ではアンチエイジング効果がある!っとも言われていますね。ただ、だからといってこの成分を摂取したからと言って若返る事はありえませんが。笑

更にダイエット希望者に朗報とも言えるのが、”体脂肪率が減少”が有意に認められたという研究結果が発表されている点です↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

大麦若葉を8週間摂取し続けたところ、体脂肪率が減少した!という研究です。このような研究は最後までよむと「マウスで試験した結果~~」っと書かれてガッカリする事が多いですが、このデータはちゃんと被験体が人間なのがなんとなく信憑性が高く感じますね。

ただし!当然のことではありますが、人によって体質や食生活などはまっったく違うので大麦若葉を摂取したからと言って必ず同じように痩せるなんてことはありません。

あくまでも、置き換えをダイエットなどのサポート的に考えておくべきですね。

そして、もう一つ興味深いデータが”便通改善”が有意に認められたというデータもあるということです↓

大麦若葉が配合されている青汁を摂取し続けた所、排便回数や日数が増加した!との事。

ただ、こちらについても体質や生活環境で大きく変わる要素なので、過度の期待は禁物だと言えます。

しかし!青汁を飲み続けている私や妻の場合ですが、今までお通じが悪くて悩んだ事が本当に1度もないのは確かです。

青汁のおかげだ!っとは断言できませんが、サポート的なものを期待して飲み続けています。

2,コラーゲンペプチド

度々、健康系や美容目的の食品に配合されるのが”コラーゲン”ですね。

「コラーゲンなんて口から摂取しても、たんぱく質と同じ用に分解されるから何の意味も無い!」っという学者さんもいれば、逆にある程度の保湿効果はあるという研究者さんもいます。

こちらはコラーゲンを8週間摂取し続けたところ、皮膚の水分保湿量増加が認められたという研究結果↓

統計的に有意な差ではないが、角層吸水能は4週後と8週後においてコラーゲン摂取群が対照群に比較して上昇していた。出典:コラーゲン経口摂取が結合組織(骨、皮膚)におよぼす作用

「統計的には有意とは言えないですが、ちょっと水分量があがったよ」っと言った感じでしょうか・・・

確かにグラフを見てみると、コラーゲン摂取群とそうでない方とで、本当に若干差はありますが、被験者が40名と少ないですしちょっと微妙な感じですね・・・

少なくともこのような青汁にちょっぴり配合されているだけのもを摂取しても、効果を体感するのは難しいかと思われます。

3, 殺菌乳酸菌末

おなかをスッキリさせる系の食品でほぼ必ず配合されている成分がコレ。

乳酸菌はお腹に良い的なイメージはなんとな~く誰にでもあると思いますが、研究によっても”排便日数が有意に増加した”というデータはでていたりします↓

【結果】低用量群および高用量群にて善玉菌であるBifidobacteriumの占有割合が摂取前と比較して摂取後,有意に増加した.善玉菌であるBifidobacteriumの変化量は,高用量群でのみプラセボ群と比較して有意に増加した.排便日数およびCAST-MTは3群とも,摂取前と比較して摂取後,有意に改善した.便形スケールは低用量群および高用量群にて摂取前と比較して摂取後,有意に改善した。
出典:加熱殺菌乳酸菌含有飲料の摂取が便秘気味なヒトの腸内細菌叢 および便通に及ぼす影響

殺菌された菌なのに何か意味があるのかいッ!っとツッコミたくなりますが、、、この研究でも加熱殺菌された乳酸菌が使用されていますし、研究者の方でも「死んだ菌でも、生きた菌でも変わらない」と発言されている方もいます↓

■「生きた菌」でも「死んだ菌」でも効果は変わらない!?

ーーでは、生きた菌が腸に届き、ビフィズス菌が増殖するわけではないとすると、ヨーグルトの乳酸菌は腸にどう作用するんでしょうか?

光岡 結論を言えば、生きた菌でも死んだ菌でもいいんです。
出典;生きた菌が腸まで届くから健康になれるわけではないんです

まあ、だからといって実験結果と同じように実感するとは限りませんが、整腸サポートを期待するくらいならアリかと。

4,甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)

なぜ!なぜ!これを配合してしまったんだ!!っと問いたくなりますが、恐らく飲みやすさを重視するために配合したのでしょう。

冒頭でお伝えした「太る可能性のある成分」とはコレのこと。砂糖に比べて甘みが数百倍以上あるので、このような健康食品やダイエット食品に多く配合される成分なのです。

甘みが数百倍もあるので配合量がかなり少なくてすむので、カロリー自体はほぼ0。

ただし!カロリーが0でも実は人工甘味料を摂取し続けると逆に太る!という研究結果もあるんです↓

ネオテームやアスパルテームのような人工甘味料は、ダイエットには役立ちません。むしろ肥満になると言います。

人工甘味料は、糖分ではない為、血糖値は上昇しません。カロリーはほぼありません。しかし、脳は糖分が入って来たと判断するので、インスリンを分泌させてしまいます。インスリンには、脂肪の合成を促したり、脂肪の分解を抑える働きがある為、インスリンが分泌されると太りやすくなります。その上、カロリーがほぼない為、エネルギーに変換することが出来ず、低血糖になり、体はエネルギーを求めるようになります。結果、食欲が増進され、過食に走って、太っていきます。
出典:ネオテームは危険度MAXな人工甘味料か!?安全性は?

カロリーはほぼ0なのに、強烈な甘みを感じるので脳がインスリンを分泌してしまい、食欲増進⇛過食⇛太ると言うことが指摘されています。

ただ、これとは逆に人工甘味料で太る事は無い!っという学者さんもいたり、まだ激しく論争され続けている成分ではあります。

っと言っても青汁は365日毎日飲み続ける物。後になって「やっぱり太るということがわかりましたぁ!」とか「発がん性が確認されましたぁ」など危険性が発表されたらシャレになりません・・・

まだ人工甘味料自体新し目の成分なので長期的に摂取し続けたらどういう影響があるのか?分かっていないのが現状だったりします。

あくまでも私の意見ですが「わからないものは摂取しない!」に限ると思います。特にこのような健康目的で飲み続ける青汁に関しては。

成分の総評

メインの成分は大麦若葉で好印象ですが、若い女性ウケを狙っているのもあって、ごちゃごちゃと色んな物を入れすぎな感じです・・・

とにかくとにかく色んな効果を宣伝したいが為に、あれやこれやと女性ウケしそうな成分を入れていますが、配合されているものが多くなればなるほど、肝心の青汁の成分は少なくなるとも言えます。

配合されている成分が多くなればその分内容量も2倍、3倍と増えていってもおかしく無いはずですが、内容量みると他の青汁と同じく3gしかありません。

つまり、色んなものをあれこれと入れているけれど、それぞれの配合量は極小で何かを実感するのは難しいのでは・・・っというのが私の予想です。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

続いて配合成分と同じくらい重要なのが”味”!どんなに成分的に優れていても、飲み続けられる味じゃなければ、青汁なんて何の意味もありません。

健康に良いから!っと言って数日飲んだだけじゃあ、なんの意味もありませんからね。

っという事で青汁を100種類以上飲んだ私が独断と偏見まみれの味レビューをしてきます!

パッケージは女性ウケしそうなデザイン。可愛くは無いけど、分かりやすくて好印象。

コップに粉を注いで見ると、フルーツ青汁の割には本格的な緑色です。ただちょっと粉が粗いですね。

粉を混ぜまぜしてきます。溶けやすさは、、、まあ普通と言った所。

溶かし終わった青汁がコチラ。「えっ本当に君はフルーツ青汁なの?」っと問いかけたくなるほど、本格的な緑

横から見た図。やはり本格的な青汁にしか見えない。流石日本薬健さんと言ったところか。

まずは香りをテイスティィング!・・・ブホッ!すんごく甘いフルーツの香りが鼻を刺激します。

ただ、フルーツジュースのように爽やかな香りというよりは、何かこう・・・フルーツ風味の薬みたいな香りです。笑

決して、不快な香りではないのですが、美味しそうな香りってわけでも無いですね。。。

そして、口に含んみると、甘いッッ!青臭さは感じませんが強烈な甘さがグッと来ます。「これ本当に青汁なのか?!」ってくらい甘い。

強烈な甘さと共に、フルーツ系の甘みがふわっと香るのですが、同時に青汁特有の青臭さもちょっぴり感じたりして、美味しい!とは感じません(汗)

かなり飲みやすいのは確かなんだけれど、何かこう・・・フルーツ風味の薬みたいな味なんだよなぁ・・・

最後に辛口妻にも試飲レビューしてもらいました。

辛口妻のレビュー
甘い!少し薄いジュースみたいで、飲みやすい!ただ、粉っぽい

やはり女性からすると飲みやすく感じる模様。ただ、青汁にしては甘すぎる!とも言っていたので、もうちょっと甘さを控えめにしてくれると嬉しい所。

コスパは良いの?価格を徹底調査

いくら、成分や味が良くても、価格が続けられる味じゃなければ何の意味もありません。

っという事で、スーパーフルーツ青汁ダイエットの価格を徹底調査!

商品名 スーパーフルーツ青汁ダイエット
価格 Amazon価格:約1,450円

1杯辺り:約49円

※ 全て税別

容量 3g×30袋

安い!安すぎるッ!こんなに安くて本当に中身は大丈夫なの?!っと疑いたくなるほど安い。

私が執筆している時点ではAmazonで1450円。1杯あたりは50円程度と他の青汁の半額に迫る勢いの安さです。

以前当ブログでも紹介した、日本薬健さん『金の青汁』も激安でした↓
【成分&口コミ】コスパ最強!「金の青汁 純国産大麦若葉100%」を購入レビュー!

コストパフォーマンスに関しては、金の青汁と同じくぶっちぎりで優れていますね。価格の安さだけで言えば、100種類以上見てきた青汁の中でもトップクラスです。

ただ、一般的なドラッグストアなどでも取り扱っているのか?がちょっと不明。私の近所のドラッグストアなどでは取り扱っていませんでした。

公式サイトでもAmazonが直接紹介されていますので、Amazonで購入するのがベストなのかと思われます。

【結論】激甘ですが飲みやすい。人工甘味料が気になります。。。

価格に関しては以前の金の青汁同様、何の文句もありません。言えません。一杯辺りの価格が50円って、、、コンビニのコーヒーより安いじゃないですかッ!

そして、味に関しては青汁にしてはかなり飲みやすいのは間違いないです。

ちょっと激甘に感じたのとフルーツ+青汁が混ざった味がどうも苦手なので私は続けたいと思えませんでしたが、女性の青汁初心者さんには良いのかも。

ただし!!やっぱり気になるのは人工甘味料の存在ですね。「神経質になりすぎぃ!」っと思う人もいるかもしれませんが、これ健康食品ですからね。

365日毎日体の中に入れるものなので、できればこの手の人工甘味料は止めて欲しい・・・と言うのが私の心からの本音です。

人工甘味料によって太るのか?は未だ論争中でありますが、論争中ならあえて摂取しなくて良いような気もします。

別にコレ意外にも飲みやすくて、人工甘味料が配合されていない青汁はいくらでもありますし。

最終的にはあなたの決断に委ねますが、少なくとも私は「飲み続けたくはないな・・・」っと思いました。

まあ少なくとも成分を見た限りでは青汁を飲んだだけで痩せる事は絶ッ対ありえない!ので、その点は注意しましょう。

もし、あなたが『スーパーフルーツ青汁ダイエット』を検討しているなら是非参考にしてくださいね!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事