【口コミ】究極のコスパ!「みなさまのお墨付き国産12種の青汁」購入レビュー!

今回は大手スーパー西友が販売している『みなさまのお墨付き国産12種の青汁』の成分を解析&購入レビューしてきます!

最初に言ってしまうと、この青汁・・・超絶コスパ良いです。笑

っというのもとにかく安い!飲みやすい!成分もまあまあGOOD!っと青汁初心者さんにもってこいの青汁なんです。

ただ、ちょっと弱点というか気になる点もあります。なので、「気になる点とちゃんと続けられる味なのか?」

青汁を100種類以上飲んできた私が独断と偏見まみれの試飲レビューもあわせて解説してきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】みなさまのお墨付き国産12種の青汁

原料成分
栄養成分
エネルギー:9kcal、たんぱく質:0.3g、脂質:0.0g、炭水化物:2.4g,糖質:1.5g食物繊維:1gナトリウム:0.68g、鉄0,9mg
どうせスーパーのプライベートブランドだから成分も微妙だろうなぁ~っと思いきや・・・
その辺の3000、4000円するフルーツ青汁なんかよりも100倍素晴らしい配合成分でした。笑
成分表記が一番早いものの方が配合量が多いのですが、この青汁は”大麦若葉”が最も配合量の多い成分になっています。
だいたい安っちい青汁って、一番配合量の多い成分が麦芽糖などの糖分だったりするのですが、しっかり青汁成分がメイン成分になっています。
しかも!大麦若葉だけでなく、ケール、クマザサ、明日葉等の青汁成分も網羅的に配合されているんです。
これは「おいおい、、、本当にこれプライベートブランドなのか?!」っとちょっとビビりました。
では、どんな成分が配合されどんな特徴があるのか?!1つずつ成分の特徴を解説してきたいと思います。

朝のフルーツ青汁の特徴成分とは?

1,大麦若葉

みなさまのお墨付きで最も配合量の多い成分がこの”大麦若葉”という青汁成分。

正真正銘の青汁成分で、3000円を超えるような青汁でもメインに使われるような優良な成分ですね。まさかお墨付きブランドでも、メイン成分に配合されているとは・・・

そして成分の特徴ですが、栄養成分が豊富なのはもちろん。”SOD酵素”という動物の老化の原因の1つと言われる活性酸素を低減する成分も配合されていると言われています。

そして!それだけではなく”大麦若葉”を8週間摂取し続けたことで、”体脂肪率”の低減が有意に認められたというデータもあるんです↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

もちろん、このようなデータが出ているからと言って、青汁を飲んだだけで痩せるとは言えません。

なぜなら、この私自身、青汁を飲み続けていますが今の所体脂肪が減っていません(汗)

やはり、青汁を飲むだけではなく、暴飲暴食を止め、運動をしないといくら青汁を飲んだからと言って痩せるはずありませんからね。。。

ただ、データ自体は信憑性があるので、食事の代わりに青汁を置き換えダイエットをするなどはアリかと思います。

そしてこれだけでは無く、便通改善効果が期待出来ると言うデータも出ていたりします↓

こちらに関しても人によって体質や環境は全然違うので、あなたにも効果が感じられるとは限りません。

ただ、私と妻は青汁を飲み続けて一度も便通で悩んだことが無いので「ある程度期待して良いのかなぁ?」っと思って飲み続けています。いずれにせよ体に良いのは間違いない。

2,ケール末

青汁の王様的な成分がこの”ケール”。「マズイ!もう一杯!」のCMで有名なキューサイの青汁はこの成分のみで作られています↓
【成分&口コミ】実はマズくない!「キューサイ ケール青汁粉末」購入レビュー!

自らCMでマズイ!と言ってしまうほどの青臭さが特徴の成分ですが、そのマズさの分栄養成分は上記の”大麦若葉”よりも豊富。

更にそれだけじゃなく!メタボ改善効果が期待できるというデータも発表されているんです↓

・試験食品/キューサイのケール青汁(粉末タイプ)分包を1日2包(7g×2包=14g)摂取。
出典:生活習慣病に対するケール青汁の効果について

上記のデータによると80名もの被験者が8週間ケールを摂取し続けた所、血糖値やBMIが有意に低下したとのこと。

こちらについても、あくまでもケール単体でのデータなのでこの青汁を飲んだからと言って同じ効果が得られるわけじゃあありませんので注意。

3,

こちらも青汁成分として多く配合される成分です。特徴としては上記2つの青汁成分よりも更に栄養価が優れている!と言うのが最大の特徴です。

出典:あしたば本舗

しかも!栄養価がケールよりも更に優れているのに、青汁特有の青臭さも少ないという正に青汁初心者さんの為の成分だと言えます。

ただ、こちらについては体脂肪率低減や、便通改善効果についての信憑性のあるデータはなさそうなので、あくまでも栄養分目的で摂取するのが良いかと思います。

成分の総評

正直成分を見るまではプライベートブランドなので「大した成分は配合されていないだろう・・・」っと勝手に妄想していましたが・・・

本当にコレプライベートブランドなのか?!ってほど本格的な青汁成分が配合されていました。

ぶっちゃけ、最近流行っている飲みやすいフルーツ青汁なんかよりもよっぽどこちらの方が優れていると思いますね。

オリゴ糖などの甘味料も配合されていますが、気にするほどじゃあありませんし・・・GREAT!

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

配合成分と同じくらい重要なのがこの”味”です。いくら成分が優良でも味がマズすぎて続けられなければ何の意味もありません。

いくら青汁が健康に良い!っと言っても、たった数杯飲んだだけじゃあなんにも変わりませんからね。

「続けられない青汁に意味は無い!」っという理念の元、青汁を100種類以上飲み尽くした私が試飲レビューしていきます!

こちらがパッケージ。おすみつきのクセに(失礼)ちゃんと包に文字が印刷されています。

コップに粉を出してみると、このような感じ↓中々本格的な緑色。ただ、やはり安価な為か?やや粒子が荒いです。溶けにくそう・・・

混ぜまぜしていくと、プライベートブランドの割にガッツリ本格的な緑!

溶かしてみると、このような感じ。う~ん、やっぱりちょっと溶けにくいのか、粉っぽいのがぷかぷか浮いている感じがします↓

横から見ると、やはり沈殿しているのか下の方が色が濃くなっています。うむむ。。。ちょっと気になりますね。

まずは香りを嗅いでみると、、、うーん。結構青臭さが気になります。ただ、以前紹介したヤクルトの青汁よりは数億倍マシな香りです。

ホントヤクルトの青汁は「これ蟹か?!」ってほど生臭さがヤバかったので(汗)
【成分&口コミ】「ヤクルト抹茶入り青汁」購入レビュー!超上級者向けの味でした・・・

青臭さがあるものの、飲めない!ってほどでは無くあくまで許容範囲内っという感じ。

そして肝心の味ですが・・・THE無味!!圧倒的に無味ッ!

いや、、、ほんの~~~り草っぽい味はします。ただ、私が今まで飲んできた青汁の中ではトップクラスに味が薄かったです。

決して美味しくは無いんですが、飲むのが苦痛ってわけでもありません。

最後に辛口妻にも試飲レビューをしていただきました。

辛口妻のレビュー
匂いが青臭い。お茶みたいで飲みやすく甘さは無し。

私はそれほど青臭さを感じませんでしたが、匂いに敏感な妻からすると青臭さは結構気になるようです。

ただ、青臭さは感じ無く飲みやすいとのこと。私的にも青臭さは無く飲みやすいのは同意です。ほぼ無味に感じましたけど(汗)

青汁特有のクセは皆無なのでもし、あなたが青汁初心者なら一度飲んでみるのはアリ!かと思いますよ!

コスパは良いの?価格を徹底調査

いくら飲みやすくても、価格が高けりゃ続けられない!続けられなければ意味がない!っという事で価格を徹底調査しました。

みなさまのお墨付き国産12種の青汁はスーパーの西友が販売している「みなさまのお墨付き」という独自ブランドなので、西友かサニーでしか購入できません。これがちょっとネック。

商品名 みなさまのお墨付き国産12種の青汁
価格 通常購入:398円

1杯辺り:20円

※ 全て税別

容量 3g×20袋

うおおおぉぉぉ!!何という圧倒的、ダントツ的、悪魔的な安さッッ!!

私が今まで見てきた100種類を超えるどんな青汁よりも安い。一箱たったの400円程度で20包入っており、1杯辺りの価格はぬぁんとッ!約20円!恐怖すら感じる安さです。

うまい棒2本分で飲めちゃいます。笑 西友やサニーなどのスーパーでしか購入出来ないのがネックではありますが、この価格は魅力的すぎます。

もし、あなたのお住まいの近くに取扱店があるなら、チェックする価値があると言えます。

【結論】究極的な安さ!成分もGOOD!味は・・・

成分的にも青汁成分はほぼ抑えられていますし、しかも国産で安心感もあります。

そして!何と言っても価格の安さですね。一杯たったの20円は狂っている!としか言いようが無い価格設定です。笑

逆に安すぎてちょっと怖さを感じるくらいですが、恐らく大手スーパーの独自ブランドなので安全性も高い、、、はず。

唯一味に関しては安さのせいもあってか、「味が薄い!」っという点が気になるところ。決してマズくは無いのですが飲み続けたい!と思える味でも無いのが正直なところ。

あっ後は粉が溶けにくいっという点もちょっと気になりましたね。一回一回は大したことが無くても365日飲み続けものなので、粉の溶けにくさは重要です。

結構袋から出して、水を入れて溶かすって作業はめんどくさいので粉が溶けにくいと続けるのが億劫になりますからね。

と言っても青汁臭さは殆ど無いですし、価格も安価なので近くに西友があり「青汁未経験者が初めて青汁にチャレンジする」

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事