【口コミ】価格は安いが上級者向け!「オリヒロ クマ笹青汁」購入レビュー!

今回はオリヒロが販売している『クマ笹青汁』の成分を解析&青汁を100種類以上飲んできた私が味をレビュー!していきます。

パッケージからしてかなり!本格的な雰囲気はプンプン漂っているので、「上級者向けなのでは?」っと予想していたのですが・・・

超上級者向けでした。笑 っというのも味自体は決してマズくは無いのですが、ある特徴が超上級者向けなんです。

っということでどの点が超上級者向けなのか?配合されている成分はどのような特徴なのか?解説してきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】オリヒロ クマ笹青汁

原料成分
クマザサ末、難消化性デキストリン/糊料(プルラン)
栄養成分
熱量7キロカロリー、たんぱく質0,25g、脂質0,11g、炭水化物2,34g
流石、健康食品大手が作る青汁なだけあって、シンプルかつ本格的。
最近の飲みやすいフルーツ青汁系何かと違って、人工甘味料などの添加物が全く配合されていない・・・
あなたが健康目的で青汁を飲むなら最高ぅ!!な成分なのは間違いないですが、大抵の青汁には配合されている麦芽糖等の天然の甘味料も一切入っていないので、この時点で上級者向けの臭いがプンプンします・・・
っという事で配合されている成分の特徴を1つずつ見ていきましょう!

オリヒロ クマ笹青汁の特徴成分とは?

1,クマザサ末

この青汁に配合されているメイン成分とも言えるのがコレ。『クマ笹』という青汁成分です。

青汁というと大抵は”大麦若葉”や”ケール”が使われる事が多いのですが、商品名に記載しているクマ笹のみ。

クマ笹の特徴としては、上記2つの青汁成分よりも”食物繊維”が10倍以上高い!というのが最大の特徴。

そして、もう一つの特徴とも言えるのが”メタボ改善”サポートが期待できる!という研究結果もあったりするんです↓

今回の試験で、クマイザサエキスはダイエットに効果があるばかりではなく、ダイエットのストレスで引き起こされる様々不定愁訴を改善する、ユニークな機能性素材であると考えられます。
出典:クマイザサエキスのダイエットストレス誘発不定愁訴改善と BMI 指標改善をヒト試験で検証

研究によると23名の女性を対象に、クマ笹エキスを2週間摂取したところ体脂肪率などが有意に低くなったとの事。

こういった研究データを見ると「飲むだけで痩せる!」っと勘違いしちゃいますが、人によって体質や生活環境は全く異なるので同じような効果が実感できるとは言えません。

被験者が23名と少ないのもちょっと気になりますね(汗)

ただ、普段の食事と置き換えすることで、ダイエットのサポートとして期待するのはアリかと思いますね。

2,難消化性デキストリン/糊料(プルラン)

とうもろこしのデンプンから作られる食物繊維がコレ!最近多くなっている脂肪の吸収を抑える!と宣伝している「特保のお茶」などに配合されている成分です。

もちろん、適当に脂肪の吸収が抑えられる!と言って宣伝しているわけじゃあなく、”食後の血糖値上昇を穏やかにする””中性脂肪の上昇を抑える”というデータもあるんです↓

出典:難消化性デキストリンのチカラ

更に個人的に嬉しいのがコレ!中性脂肪の上昇を緩やかにしてくれる効果が期待できる!という研究結果です↓


出典:難消化性デキストリンのチカラ

ただし!やはり飲んだだけで痩せることはまずありえません。

っというのも私自身、難消化性デキストリンが配合されている青汁も飲み続けていますが、食事制限や運動などは一切していないためか、特に体脂肪率が減ったりはしていないんです(汗)

やはり当然ですが、あくまでもこれらの成分はサポート的に考える方が良いですね。間違ってもこれだけで痩せる!なんて考えないほうが良いかと。

成分の総評

健康食品大手のオリヒロさんが販売しているだけあってシンプルかつ本格的。ケールなどよりも10倍以上食物繊維が配合されているクマ笹をメインに更に食物繊維の難消化性デキストリンを配合しています。

血糖値上昇が気になるとか、食後の脂肪の吸収が気になると言った人の向けの青汁ですね。

ただもうね、成分からして上級者向けの臭いがスゴイです。笑 もし、あなたが青汁初心者さんなら成分を見た時点で絶対におすすめ出来ないのは間違いないです。

とは言え、味を調整するような成分すら一切配合していませんので本格的な青汁を求めている人にはGOOD!

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

そして成分と同様に重要な点が味です。どんなに成分が良くても続けられる味じゃなければ、何の意味もありません。

いくら健康に良くてもたった数杯飲んだだけじゃあ、なんの意味もありません。

「続けられない青汁に存在価値はないッ!」と言う理念の元、青汁を100種以上飲んだ私が味レビューしていきます!

まずはパッケージをチェック。「ORIHIRO」っとデカデカと書かれている。

コップに粉を注いでみると、かなり粒子は細かく溶けやすそう。

まぜまぜしてみると、、、うむむ。クマザサ成分が殆どだからかドロッっとしているのがマドラーからでも伝わってきます(汗)

上から見るとこんな感じ。粒子が細かったので溶けやすいか?!っと思いきや、何かツブツブが浮遊しています・・・

横から見てもツブツブ感がハッキリ分かる・・・しかもコップの淵に粉みたいな物がビシっと付着しています。

成分を見た時点でかなり上級者向けだ・・・っと感じましたが、混ぜてみても上級者向けにしか見えません。(汗)

クッ!コレを飲むのかっとちょっと躊躇してしまいますね。

恐る恐る香りを嗅いでみると、、、ん?意外に青臭さなどは感じません。これはイケるかも!

ッと思ったのですが口に含んでみると、「ぐほッ!!」味とかその前にかなりドロッドロするッ!

「もう味なんかどうでも良いッ!」ってくらいドロッとした液体が舌の上を通過し、液体が通った後はザラザラっとした粉っぽいものが舌の上に残ります。これが非常に不快・・・

味自体は思ったよりも薄味で、葉っぱというか土っぽい風味がふわっと香る程度。

決して美味しくは無いのですが、我慢すれば飲めるかなぁといった感じですね。ただ、もしあなたが青汁初心者さんならかなりキツイかも・・・

最後に辛口妻にも試飲レビューしてもらいました。

辛口妻のレビュー
ドロドロする!粉っぽので飲みにくい

やはりかなりドロッとした質感が気になるようです。味自体は青汁としては飲みやすく・・・はないですが、まあ飲めないほどまず言ってわけじゃあ無い感じです。

う~む。でもこれはやっぱりちょっと初心者さんには厳しいかと思います(汗)

コスパは良いの?価格を徹底調査

味、成分と同じくらい重要なのが、紛れもなく”価格”です。いくら成分良し!味良し!でも価格が高すぎれば続けられません。

っという事で、オリヒロ クマ笹青汁の価格を徹底調査!

商品名 オリヒロ クマ笹青汁
価格 Amazon価格:約1400円

1杯辺り:約100円

※ 全て税別

容量 3g×14袋

オリヒロの公式サイトなども閲覧してみたのですが、一般的なスーパーなどでも取り扱っているのか?がちょっと不明でした・・・

ただ、大手通販サイトAmazonや楽天では大体1400円前後で購入できる感じ。「結構安い!」っと感じちゃいますが、一箱に14袋しか配合さていないんですよね。

なので、1杯辺りの価格は約100円と本格的青汁の中ではちょっと安いかな?っと言った程度。

価格よりも気になるのが「なぜ14袋しか入っていないのか?!」ってところです。1ヶ月続けたいッと思ったら1日1,2杯飲むとして、30、31袋以上必要になります。

が!14袋しか入っていないとなると2箱購入しても、1ヶ月分にになりません。「もう15袋で良いじゃんッ!」と私的には思うのですが、なぜ14袋なんでしょう(汗)

【結論】成分、価格は良心的。ただ、飲み口は超上級者向け。

成分に関しては誰がどう見ても文句なし!といえるはず。国産の原料を使っていますし、最近の青汁に多く見かけられる、余計な添加物など入っていないので、本格派好きにはパーフェクツ!

価格に関しても中には1杯300円を超えるような青汁もある中、これだけ本格的な青汁が1杯100円なのは安い!とまでは言えませんが、良心的な価格。

ただしッ!!やはり味。。。っと言うか飲み心地がドロドロッっとするのが、超上級者向けだと思います。(汗)

飲めない!ってほどじゃあ無いですが、あなたが初青汁だったり飲み慣れていない場合はちょっと厳しいかな・・・と言うのが私の本音です。

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事