安いけどマズイ!「有機栽培 大麦若葉使用 フルーツ青汁」を購入レビュー!

今回は『有機栽培 大麦若葉使用 フルーツ青汁』という青汁の成分を解析&本当に飲み続けられる青汁なのか?!を全力でレビューしてきたいと思います!

記事のタイトルで既に盛大にネタバレしたいますが、この青汁、、、フルーツ青汁なのにマズイです(汗)

価格はかなり安いのですが、成分的にもオススメ!とは言えないですし、青汁オタクの私としてはこの青汁を推奨とはいえません。

一体どんな成分が配合されているのか?どのような人向きの青汁なのか?!を解説してきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】永井 九州産有機栽培 大麦若葉使用 フルーツ青汁

原料成分
有機大麦若葉エキス粉末(有機大麦若葉、有機デキストリン)、有機アカシア食物繊維、有機デキストリン、有機アガベイヌリン、海藻カルシウム、羅漢果エキス粉末、キヌア発芽粉末、パパイヤエキス粉末、アップル果汁粉末、レモン果汁粉末、ピーチ果汁粉末、オレンジ果汁粉末/香料
エネルギー9kcal、たんぱく質0.2g、脂質0.05g。炭水化物2.4g、糖質1.3g、食物繊維1.1g、食塩相当量0.01g、カリウム44mg、カルシウム26mg、マグネシウム3.4mg
フルーツ青汁なのに最も配合量が多い成分が”大麦若葉エキス”になっているのは好印象。
最近のフルーツ青汁なんかは青汁を名乗っているくせに、メイン成分が糖分や食物繊維になっている場合も多いですからね。”アスパルテーム”などの太る原因と、言われている人工甘味料が配合されていないのもgood!
ただ、、、今回のフルーツ青汁殆ど食物繊維しか入っていないんですよね・・・青汁として売り出すならもっと青汁成分を多く配合して欲しいのが正直なところ。
では一体どのような成分が配合されているのか?!特徴的な成分を1つずつ解説していきます。

有機栽培 大麦若葉使用 フルーツ青汁の特徴成分とは?

1,有機大麦若葉エキス粉末(有機大麦若葉、有機デキストリン)

今回のフルーツ青汁の中で最も配合が多い成分がコレ!”有機大麦若葉エキス粉末”

青汁というと青臭くてマズイ!っという物が多いですが、この大麦若葉は比較的に青臭さが少ないので飲みやすいのが特徴。最近の青汁には殆ど配合されている成分ですね。

栄養成分が豊富なのはもちろんですが、その他にも老化現象の原因と言われている活性酸素を抑えてくれる”SOD酵素"をが豊富に含まれているのも1つの特徴。

更に更に!最も嬉しい効果が”体脂肪率減少”が研究によって認められた!というデータです↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

こちらの実験によると32名の男女に大麦若葉青汁を8週間ほど飲み続けてもらったところ、体脂肪率の減少が有意に認められた!とのこと。

もちろん、人によって体質や生活環境は全く違うので青汁を飲むだけで、全く同じ効果が得られる!とは限りません。

最近は青汁ブームなので、「青汁でダイエット!」みたいな胡散臭い広告も増えていますが、あくまでもサポート的に考えるべき!です。

そして、もう1つが”排便回数”有意に増加したという、研究結果です↓

まあこちらのデータに関しても、あなたの体質などによって実感出来るのか?!は大幅に変わるのは間違いない。

が!あくまでも私の話ではありますが、青汁を飲み続けてたったの1度も便秘などで悩んだ事が無いのは事実。

ある程度効果があるのかなぁっと思って飲み続けています。笑

ただし!今回のフルーツ青汁は純粋に大麦若葉粉末が配合されているわけじゃあなく、有機大麦若葉エキス粉末(有機大麦若葉、有機デキストリン)と食物繊維が混ざって配合されているのが確認できます。

つまり、他の青汁よりも青汁成分の濃度は薄い可能性がかなり高いので、思ったよりも効果は実感し難いかも・・・

2,有機アカシア食物繊維

2番めに多く配合されてるのがコレ。アカシアの枝などから出てくる樹液を精製して作る天然の食物繊維成分です。

一般的な食物繊維よりも分子量が大きく吸収されにくく、おなかの中でゆっくり発酵するので整腸作用が期待できる成分です。

ただ、、、アカシア食物繊維を摂取し続けて、「どの程度整腸作用が期待できるのか?!」という研究データ等は見つかりませんでした(汗)

ある程度、効果は期待できるんでしょうけど、あくまでも天然のアカシアの樹液をそのまま粉末にしているので期待しすぎない方が良さそう。

3,有機アガベイヌリン

4番目に多く配合されている成分がアガベイヌリン。またしても食物繊維!「あの、、、コレ青汁ですよね?」っと問いたくなるほど、食物繊維が配合されていますね(汗)

こちらも上記の食物繊維と同じくビフィズス菌を増加させ”整腸作用が期待できる”成分ではあります↓

したがってイヌリンを含んだ食べ物を摂取すると、ビフィズス菌が優先的に増加し有害菌の繁殖を抑える。そのうえ、イヌリンの発酵過程で多量の乳酸などの有機酸が増え、ミネラルの吸収効率を高める。何よりも便秘はてき面に改善される。
出典:アガベの特徴

ただ、こちらについても具体的にどの程度整腸作用が期待できるのか?っと言った研究データなどは見つかりませんでした・・・

恐らくある程度は期待できるのでしょうけれど、やはり過度の期待は禁物かなぁと。

成分の総評

最も配合量が多い成分が青汁成分にはなっているのですが、食物繊維と混ぜ合わせて配合されているので濃度が薄そうな感じ(汗)

そして!2番め、3番目、4番目と上位に配合されている成分の全てが食物繊維です。一体どれだけ食物繊維を入れるんだ?!っとツッコミたくなります・・・

食物繊維自体は悪い成分じゃないですが、青汁として販売するならもっと栄養価の高い青汁成分をタップリと配合して欲しい。。。

ただ、殆どのフルーツ青汁は糖分をゴリッゴリに配合したり、人工甘味料が配合されていたりするのですが、このフルーツ青汁にはそのような成分は無しっ!

その点については好印象かなぁと思いました。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

成分と同じくらい、重要なポイントが味!どんなに成分が優れていても、味がマズすぎたら継続して飲み続けられません。

いくら栄養成分がタップリ配合されている青汁でも、味がマズくて継続できなかったら何の意味もありません・・・

「継続できない青汁に存在価値無しっ!」っということで、青汁を100種以上飲んできた私が独断と偏見で試飲レビューしていきます!

パッケージは何となく優しそうなデザイン。

粉を注いでみるとやはり青汁成分が薄めなのか?粉も薄緑。

マゼマゼしていくと、思ったよりも濃い緑になってきた。

濃い緑なのですが、液体の透明度がかなり高いですね。うっす~らコップの底が見えています。

横から見たらこんな感じ、画像だと濃い緑に見えますが、実際はもうちょっと透明っぽい感じ。

試飲して見る前に、香りを嗅いでみると、うむむ、、、青臭さがうっすら漂っております。ただ、青汁特有の生臭さとかは無く、ほうれん草っぽい香りがします(汗)

今まで数多くのフルーツ青汁も飲んできましたが、殆どの青汁はフルーツの香料がプンプン香ってくるものが殆どです。

しかし!このフルーツ青汁は香料が入っているのにも関わらず、あんまりフルーティーな香りがしません(汗)

そして口に含んでみると、かなりサラッとした飲み口。

青汁成分が濃厚だと液体がドロッドロしている物が多いのですが、やはり青汁成分が薄いのか、液体自体もサラッサラ。

肝心の味なのですが、、、ほうれん草のスムージーにレモンっぽい酸味と甘味を加えているような味。一言で言うとマズイ。。。

何というか青汁に無理やりフルーツ成分を入れているような感じで、青汁の青臭さとフルーツの味が交互に口の中で暴れまわっているような感じです。

うーむ、、、激マズ!ってほどじゃないですが、フルーツ青汁のなかでは確実に美味しくないですね・・・

最後に青汁嫌いの辛口妻にも試飲レビューしてもらいました。

辛口妻のレビュー
青臭い!変に甘くて飲みにくい。

やはり青汁嫌いの人には青臭さは誤魔化せていない模様。

そして、青汁を強引に甘くしているので、変な味になってるという点でも同じですね。

コスパは良いの?価格を徹底調査

成分、味と来たら次に重要なのは価格!切実ですが、どんなに美味しくて体に良い青汁だろうと、価格が高すぎたら継続して飲み続けられません。

という事で以下が価格表。

商品名  九州産有機栽培 大麦若葉使用 フルーツ青汁
価格 Amazon価格:約3480円

1杯辺り:約38円

※ 全て税別

容量 3g×90包

一般的なスーパー等で販売されているのか?!が謎なのですが、Amazonで価格を調査すると3,500円程度で購入できるみたい。

3500円程度ならそれほど高くもなく、安くもなく・・・っと言った価格設定なのですが、驚異的なのは内容量。

ぬぁんと!通常の青汁は一箱30包入りなのが殆どなのですが、この青汁は一箱90包の超大容量です。

なので、1杯あたりの価格は悪魔的な安さの38円!!本当に青汁なのか?!っと問いたくなるほどの安さです。笑

うーむ、、原価が安いと思われる、食物繊維成分が多いからこれほど安いのでしょうか・・・

【結論】美味しくないし、食物繊維多すぎる!

私が最もお伝えしたいのが美味くない!っと言う点ですね。フルーツ青汁ってもっとフルーティーで飲みやすいものが多いのですが、フルーツ青汁の中でもトップクラスに飲みにくいです。

普通の青汁を飲みやすくするために無理やりフルーツ果汁などぶち込んで、甘みを加えているような味。本当に美味しくないです(汗)

そして、青汁なのに食物繊維系の成分が多すぎるのもちょっと引っかかりますね。

食物繊維自体は悪い成分じゃないのですが、上位4番目までの成分が全て食物繊維って・・・初めて見ました。笑

もし、あなたが青汁に求める物が「野菜不足を補いたい」ならもっともっと青汁成分が濃厚なものをオススメします。

『九州産有機栽培 大麦若葉使用 フルーツ青汁』を検討している人はぜひ、参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事