【口コミ】糖分多すぎ!「子供と一緒においしい!フルーツ青汁」を購入レビューした結果・・・

永谷園から販売されている、『子どもと一緒においしい!フルーツ青汁』の成分を全力で解析&試飲レビュー!してきます。

子どもと一緒に飲める青汁というコンセプトの商品なので仕方ないのですが、青汁成分がかなり少ない感じなんですよね・・・

ではこの青汁にはどのような成分が配合され、どんな特徴があるのか?ちゃんと続けられる味なのか?

世の中の青汁を飲み尽くした私が成分、味、価格のバランスを徹底解説してきますね!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】永谷園 子供と一緒においしい!フルーツ青汁

原料成分
砂糖、大麦若葉粉、バナナパウダー、濃縮りんご果汁、りんごパウダー、マンゴーパウダー、人参粉、かぼちゃ粉、でん粉、明日葉粉、小松菜粉、れんこん粉、ほうれん草粉、ブロッコリー粉、ごぼう粉/香料、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料
栄養成分
エネルギー20kcal、タンパク質0.4g、脂質0.08g、炭水化物4.4g、食塩相当量0.003g、鉄2.04mg
「子どもと一緒に!」がコンセプトなので仕方無いのですが、青汁成分よりも多く配合され、成分の中で最も配合量が多いのが”砂糖”ですね・・・
砂糖の次に多く配合されている成分が青汁成分と言える”大麦若葉”ですが、更に続くのが、バナナパウダー、りんごパウダーなどのフルーツ系粉末。
やはりこちらも糖分の多さがちと気になります。ただ、この時点でかなり飲みやすいだろうっというのが成分表からヒシヒシ伝わってきますね。笑
本当に超初心者向けの青汁なのは間違いないですが、逆に言うと本格的に健康目的で青汁を飲む人には向いていません。
カロリーについても、一般的な青汁の2倍くらいありますし、どちらかと言うと「青汁風フルーツジュース」と言った方が正しいかと(汗)
ではどのような成分が配合され、どのような特徴があるのか?!解説してきます。

子供と一緒においしい!フルーツ青汁の特徴成分とは?

1,大麦若葉粉

最も青汁らしい成分が砂糖の次に多く配合されている”大麦若葉”ですね。

最近では”ケール”よりも飲み易い!ということで、殆どの青汁に配合されている成分です。

通常の野菜に比べて、栄養分が豊富なのはもちろん老化現象の原因の1つとも言われる、活性酸素を低減する効果も期待できると言われてます。

もちろん、だからといって青汁を飲んでアンチエイジング効果が期待できるか?!と言われると、それだけではやや疑問ですが体に良いのは間違いないでしょう。

更にそれだけじゃあなく、大麦若葉を摂取することで”体脂肪率が低減した”という実証データもあるんです↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

マウスやラットを使っての実験結果などではなく、32名の男女が被検体なのである程度の信憑性はあるかと思います。

更に更に!それだけではなく、大麦若葉入の青汁を飲み続けた事で、”便通改善効果”もサポートしてくれる!というデータもあるんです↓

もちろん、こちらについても体質や環境など個人差があるので全ての人が改善されるなんてことはありえません。

が!私や妻は青汁を飲み続けて便秘で困ったことなど、たったの1度も無いので、ある程度のサポートしてくれるのはあるのかも・・・

2,明日葉粉

こちらも最近の青汁に多く配合されるようになって成分ですね。

特徴としては何と言っても青汁の王者的成分”ケール”を遥かに凌ぐ栄養価がある!という点です↓

出典:あしたば本舗

あのかなりマズっ、、、いや、クセのある”ケール”よりも栄養価が高いなんて信じられないッ!っと思ったのですが、「文部省」が発表しているので間違いないかと。

ケールはかなりクセがあるので、苦手な人は全く飲めないレベルですが明日葉はそれほどクセが無いです。

「クセが無くて栄養価も優れているなら全部明日葉でいいじゃん!」

っと思っちゃいましたが、ケールには”メタボ改善”や”便通改善”効果が期待できるという実証データが出ています。

逆に明日葉の方はメタボ改善効果がある!などの客観的なデータがどれだけ探しても見つかりませんでした・・・
(もしあれば追記したいと思います)

なので栄養価が優れているのは間違いないですが、一概にケールよりも優れている!とは言えませんね。

3,ピロリン酸第二鉄

この青汁の特徴成分とも言えるのがこの”ピロリン酸第二鉄”という鉄分が補給できる成分。

サプリメントの”鉄”に配合されている成分が”ヘム鉄”という成分が配合されていることが多いのです。

が!このヘム鉄が体に吸収される為には、二価鉄⇛三価鉄と変換されなければなりませんので、やや効率が悪いと言われてるんですね。

しかし、このピロリン酸第二鉄は元々三価鉄なので、ヘム鉄などよりも体に効率よく吸収されやすいという特徴があります↓

ピロリンと言うとなにかの効果音的なイメージですが、効率よく鉄分を摂取する為にはかなり優れている成分ですね。

成分の総評

子供向け青汁というネーミングでありながら、本格的な青汁に配合される”大麦若葉”や”明日葉”などの成分はしっかり配合されています。

更に吸収されやすい鉄分も配合されているので、野菜嫌いなお子さんが栄養補給的に摂取するのはアリ!だと思います。

ただ、ちょっと風味付けの為かフルーツ系のパウダーの配合が多いので、やや糖質が多いんじゃないか?って言う面が気になりますね・・・

そして、一番気になるのが”砂糖”の配合量が最も多いという点です。

「子どもと一緒に!」なので仕方ないかなぁ・・・とは思いつつ砂糖の摂取量が多くなってしまうのはちょっと気になりますね。(汗)

少なくともダイエット効果目的で飲むというのは向いていないのは間違いないと思います。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

そして配合成分と同じくらい重要なのが「続けられる味なのか?!」とう言う点ですね。

どんなに素晴らしい栄養分を含んだ青汁だったとしても「飲み続けられなければ何の意味も無いッ!」っというのが私の理念です。

たった数杯飲んだだけじゃあ、な~んにも意味ありませんので。。。

っという事で、実際に『子どもと一緒に!フルーツ青汁』を試飲レビュー!

パッケージはKAWAII。野菜のイラストがなんか好き。

コップに粉を出してみると、粉の粒子は意外と大きめ。ダマになっている部分もチラホラあるので、ちゃんと溶けるのか?が心配・・・

規定の量の水を加えて、混ぜまぜしてみます。ダマが気になったのですが、流石永谷園!しっかり溶けています。

上から見た図。ほぼ完璧に溶け切っています。これなら子どもでも溶かしやすそう!

子供向けとは言え、色味は本格的な青汁とほぼ変わらず。見た目もポップだと更に飲みやすそうですが、、、流石に欲張り過ぎか(汗)

そして肝心の”味”ですが・・・

やはりというか、当然というか最初に感じたのが甘みが強い!という点ですね。そして、フルーツ粉末のおかげか、バナナやりんごが凄く良い感じに風味付けされてウマい。

最近流行りのちょっと高価なフルーツ青汁系も数々飲んできましたが、人口的なフルーツの香りが強烈だったんですよね。(汗)

なんか「香料入れておけばフルーツっぽくなるだろ!」みたいな・・・

それとは逆にこの子供向け青汁は、本当に自然なフルーツの香りで人工的な感じがあんまりしません。

ただ、いくら子ども向けとは言えど、ほんのかすかではありますが青汁特有の”青臭さ”は感じますね。本当にかすかなので、私はかなり飲みやすい!っと思いましたが、お子さんによっては気になるかも。

そして最後に辛口妻からレビュー頂きました。

辛口妻のレビュー
バナナスムージーっぽくて美味しい!ちょっと甘い。

確かにバナナの風味がふわっと香り、舌触りもややドロッっとしているので飲みごたえは結構あります。

ただ、、、これ青汁っていうよりもフルーツ入りの野菜ジュースなような・・・

コスパは良いの?価格を徹底調査

いくら飲みやすくて、成分が優れていても価格が高すぎたら続けられない!っという事で価格も徹底調査しました。

子どもにと一緒にフルーツ青汁は通販限定商品で無く、一般的なスーパーなどでも販売されている商品のようです。

スーパーなどの価格はお店によって全く変わりますが、Amazonや楽天などの大手通販の価格を見ると以下のような感じ。

商品名 子供と一緒においしい!フルーツ青汁
価格 Amazon:約900円

1杯辺り:64円

楽天:約980円+送料

1杯辺り:約70円+送料

※ 全て税別

容量 5,2g×14袋

※執筆当時の価格

ネット通販で調べてみると、商品自体の価格はおおよそ900~1000円程度とかなり”お求めやすい”価格に設定されていますね。

ただ、楽天の場合だと送料が+600円~程度かかるので、実質1500円程度で購入することになります。これだとちょっと高いですね・・・

更に!一見すると激安!に思えますが、一箱に14袋しか入っていません。一般的な青汁の容量は大抵1ヶ月飲み続けられるように30袋入りが多いんです。

が、この子どもフルーツ青汁は14袋しか入っていないので、一ヶ月飲み続けようと思ったら実質2倍の約1800円かかります(汗)

っという事を考慮すると激安!ってほどでは無いですね。安ッ!くらいです。

【結論】飲みやすいがコレは青汁なのか・・・?

子どもと一緒に!っと言うだけあって、今まで数々飲んだ青汁の中でもトップクラスに飲みやすいのは間違いないです。

ただ、あくまでも私見ですが成分表記を見ると最も配合量が多いのが”砂糖”なのが超気になっちゃいます。。。

まあ、飲みやすさ重視なので仕方無いのかなぁとは思いますが、せめて最も多い成分は”大麦若葉”などにして、砂糖などの甘味料はもう少し抑えてくほしいところ。

フルーツ系の粉末もかなり配合されているので、こちらもちょっと糖質が多くないのか?がちょっと心配ですね。

普段ジュースを飲みすぎてしまうお子さんが代わりに、このフルーツ青汁を飲むとかでしたらアリだとは思います。

が!砂糖を多量に含んでいるので「毎日は飲ませたくないかな」と言うのが私の本音です。

砂糖が一番多い成分という点を考えると、フルーツ青汁というよりも「青汁風フルーツジュース」っと言ったほうが正しいかもしれませんね。

っとちょっと辛口気味になってしまいましたが、もし、あなたが「とにかく飲みやすい青汁」or「青汁がマズくて飲めない」ならアリ!だと思いますよ!

ぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事