【口コミ】添加物が気になるかも…「緑の習慣 カプセル」を購入レビュー!

今回は『タケダのユーグレナ緑の習慣』の成分を解析&飲みやすさを徹底レビューしてきます!

ただの青汁をサプリ錠にしたものじゃなく、ユーグレナという藻の一種をベースに青汁成分を配合している商品なのですが・・・

栄養価については抜群に優れています。笑 ただ、緑の習慣が続けられるか?と言うと私にはちょっと続けるのは厳しいなぁと思いました。(理由は後述)

では、タケダのユーグレナ緑の習慣はどのような成分が配合され、どのような特徴があるのか?青汁を100種以上飲み尽くした私が徹底的に解説してきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】タケダのユーグレナ 緑の習慣

原料成分
ユーグレナグラシリス、大麦若葉、ケール、明日葉 / ゼラチン、二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、結晶セルロース、着色料(ベニバナ黄色素、クチナシ青色素)
栄養成分

3カプセル(0.876g)あたり(ユーグレナグラシリス500.1mgを含む)
エネルギー3.54kcal / タンパク質0.38g / 脂質0.04~0.13g / 炭水化物0.24~0.38g / 食塩相当量0.004~0.010g

ユーグレナと言う商品名なだけあって、最も配合量の多い成分はしっかり”ユーグレナ”になっておりますね。うん、素晴らしい!
更にそれだけに終わらず、栄養価が高い青汁成分の”大麦若葉””ケール””明日葉”までも配合されています。
まずは緑の習慣に配合されている特徴的な成分を1つずつ解説してきます!

緑の習慣の特徴成分とは?

1,ユーグレナグラシリス

商品名にもなっているの最も特徴的とも言える成分がコレ。別名ミドリムシとも言われている、藻の一種です。

ぬぁんと!59種類もの栄養分がこれだけで摂取できる”未来の食材”とも言われている食品なのです。

植物性の栄養分だけじゃなく、動物性の栄養素から成人に必要な必須アミノ酸までも配合しているという、正に天然のサプリに相応しい食品ですね↓

ビタミン類
14種
α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸
ミネラル類
9種
マンガン、胴、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム
アミノ酸類
18種
(必須アミノ酸含む)
バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン
不飽和脂肪酸 DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸
その他 パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン

更に!ただただ栄養素が多いというだけじゃあなく、ユーグレナ1g辺りでも複数の食材を食したのと同じくらい栄養分がとれるとも言われているんです↓

出典:ユーグレナのニュース

ただぁし!!今回の緑の習慣は1包3カプセルでユーグレナが500mgしか摂取できません。(3カプセル(0.876g)あたりユーグレナグラシリス500.1mgを含む)

つまり上記の表に記載している半分の量の栄養分しか摂取できませんので、緑の習慣だけで1日分の栄養素が全部とれるわけじゃあ無いのは注意ですね。

ネット上の口コミを見ると「これだけで栄養が全部取れる!」っと誤認させるようなものもありますが、これだけで栄養が全部とれるはずありません(汗)

あくまでも、普段の食生活で摂取出来なかった分を、緑の習慣でサポート的に摂取するのが◎

2,大麦若葉

こちらは青汁に多く採用されている成分ですね。最近の飲みやすい系の青汁には殆ど配合されてる、青汁成分がコレ!

特徴としては”SOD酵素”という成分が多く配合されていると言うのが1つ。このSOD酵素は人間の老化の原因と言われる活性酸素を抑えてくれる効果が期待できると言われている成分ですね。

そして!もう一つの嬉しい効果が”体脂肪減少”。もちろん私が適当に言っているわけじゃあなく、実験結果によって、効果が有意に認められたというデータが出ているんです↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

大麦若葉入りの青汁を8週間飲み続けたところ、体脂肪率減少が認められた・・・とのこと。

こういったデータを見てしまうと「ぬお!青汁飲むだけで痩せるのか!」っと興奮してしまいますが、飲むだけじゃあ絶対に痩せません(汗)

現に青汁を飲み続けている私は食生活や運動していなので、全く体重に変化無しっ!です。笑 あくまでも他のダイエットのサポート的に考えたほうが良いですね。

更にもう一つの嬉しいデータが”便通を改善”してくれると言うデータです。

こちらについても体質によって個人差がありますし、飲んだら効果が実感できるとは限りません。

ただ、私は青汁を飲み続けて便通で悩んだ事が一回も無いので「ある程度は効果があるのかな~?」っと信じて飲み続けていますけどね。

3,ケール

キター!青汁の王様的な成分がこちらの”ケール”という野菜成分ですね。「マズイ!もう一杯!」のCMで有名になった青汁もこのケールが100%使われていました。

それほどまでにして青臭くてマズイ成分なのですが、栄養価についてはトップレベルに高いです。

カルシウムの王様的な牛乳よりも2倍もカルシムを含んでいるって・・・凄すぎでしょう。笑

そして!こちらもただ栄養分が多いわけじゃなく”メタボ改善”のサポートが有意に認められた。と言う研究データがあるのです↓

・試験食品/キューサイのケール青汁(粉末タイプ)分包を1日2包(7g×2包=14g)摂取。
出典:生活習慣病に対するケール青汁の効果について

私のようにメタボ体質を気にしている人なら、かなり嬉しい効果ではあります。が!やはりこちらもあくまでも他のダイエットのサポート的に考えるべきですね。

いくら、ダイエットに効果的な成分だと言っても「飲むだけで体脂肪が減る」なんてものがあったら逆に危険過ぎですから(汗)

ネット上の青汁の広告を見ると「一ヶ月でー10キロ!」みたいなものも多く見られますが、飲んだだけでやせることはありえないので注意!

成分の総評

栄養価が豊富な”ユーグレナ”をベースに大麦若葉やケール、明日葉などの青汁成分を配合しているまさに天然のサプリにふさわしい配合成分になっています。

しかし!「健康食品ならこれは入っていない方が良かった」っと思える気になる成分もあるんですよね。

やや二酸化ケイ素やステアリン酸カルシウム、着色料などの添加物が気になります・・・
もちろん体に害があるものではないのですが、ちょっと神経質な私は毎日飲み続けると思うと、こういった添加物が気になっちゃいます(汗)
今は害が無いと言われていても、5年後10年後に「実は発がん性が認められた」とか発表があったら怖いので、毎日飲み続ける食品にはこのような添加物が配合されていないものを選びたくなります。
最終的な判断はあなた自身に委ねられますが、私の意見では毎日飲むのはイヤだな~っというのが正直な本音ですね。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”飲みやすさ”評価。

成分と同じくらい重要なのが味!なのですが、今回はカプセルタイプなので、ゴクリと飲み込むだけです。

味を感じる間もなく栄養価を摂取できるので、飲みやすさをレビューしてきます。カプセルタイプと一言で言っても、「これはうずらの卵か?!」っと問い詰めたくなるほど、デカイカプセルもありますからね。

パッケージをチェック。デカデカと緑の習慣と書かれているので、他のサプリや薬と間違えることはあるまい。

袋から出してみると、、、意外にデカイカプセルが出現。デカイけど海外のサプリに比べれば全然小さいですし、飲めないほどじゃないですね。

1円玉と同じくらいの大きさ。そこまで大きい!ってわけじゃなですが、一般的な大きめのサプリを同じくらいの大きさ。

一回に3粒。ちとめんどくさい。

で実際に飲んでみましたが、、、本当に普通のサプリと同じで無味無臭。

なんか色々、青臭いとかマズイ!とか美味い!とか書きたかったのですが、本当にただのカプセル錠のサプリを飲んでいる感じなので特筆すべき点はなにも無し。

ただ、3錠と少なめなので以前紹介した、一度に15錠も飲む『やずや養生青汁 粒タイプ』よりは数倍飲みやすいかなと。
【成分&口コミ】オススメ出来ない1つの点とは?「やずや養生青汁 粒タイプ」を購入レビュー!

普段サプリを飲み慣れている人なら何ら問題なく、飲み続けられるかと思います。

一応、辛口妻にも試飲レビューして貰いました。

辛口妻のレビュー
ただのサプリ。

だよね。(汗)

コスパは良いの?価格を徹底調査

そして!成分、飲みやすさと同等レベルに重要なのが”価格”です。いくら成分や飲みやすさが優れていても、価格が高すぎたら続けられません。

で、緑の習慣の価格なのですが、、、正直高い!と思っちゃいました。以下が価格表↓

商品名 タケダのユーグレナ 緑の習慣
価格 通常購入:5445円(送料別)

1包辺り:181円

定期価格:4900円(送料無料)

1包辺り:163円

お試し7包:925円

1包辺り:142円

※ 全て税別

容量 3カプセル×30袋

通常価格は5445円で一包辺りは181円と本格的な青汁と比べてもかなり割高な価格設定ですね。う~む、原料のユーグレナが高いのかもしれませんね(汗)

一応定期コースで購入すると10%OFFの4900円で購入し続けることが出来ますがそれでも、一包163円と高め。

しかも、最低でも3回以上は継続すると言う条件なので、効果を実感できなくとも4900×3=14,700円支払う事が確定しちゃいます・・・

うむむむ。せめて回数縛りがなければ良いと思うのですが、合うかどうかわからないものに15,000円もの出費が出るのは痛いです。

ただ、お試し版が7包入りで税込み1000円で購入できるので、もしあなたが緑の習慣を検討しているなら、まずはお試し版を購入してみると良いかもしれません。

本当にたった1週間でなんらかの効果が実感できるのか?は謎ですが。

【1000円~】緑の習慣カプセルタイプの現在の価格や詳細はコチラ!

【結論】成分や飲みやすさは◯ 価格は高いと思いました・・・

成分については栄養価が豊富と言われているユーグレナをベースに3種の青汁成分が配合されているので、野菜不足解消の為に飲むのはアリかなぁと思います。

ただ、添加物が結構入っているのはかなり気になりますね。365日飲み続けるものなので、個人的には添加物が引っかかります。

そして、やはり一番気になるのが「価格が高いっ!」っという点ですね(汗)

まあ、最近の胡散臭いフルーツ青汁なんかでは1杯300円もするボッタクリ商品もあるので、それに比べれば真っ当な価格設定です。ユーグレナが配合されている青汁なんて他にほぼ無いですし。

とは言え定期コースでも1日辺り160円超えはちょっと厳しいですね。

他の飲みやすくて栄養価が豊富な本格的な青汁でも150円以下のものはいくらでもありますので、あえてこの緑の習慣じゃなくても・・・っと感じたのが私の本音です。

もし、あなたがユーグレナ系のサプリを飲んでみたい!と言うならアリですが、野菜不足解消の為に検討しているなら他の青汁でも良い気がします。高いので。笑

では緑の習慣を検討している人は参考にしてみてくださいね!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事