【口コミ】絶対に痩せる効果なし!「まんぷく美人青汁」を購入レビューした結果・・・

今回は『まんぷく美人青汁』の成分を解析&本当に続けられる味なのか?!を青汁を100種以上飲み続けた私がガチで評価していこうと思います。

ネット上の口コミを見ると「ー5キロ痩せた!」とか「これならダイエッターに良いですね!」等胡散臭い口コミがあちこちに見受けられますね。(汗)

ただ、成分を見る限りとてもダイエットにオススメ!とは言えない成分が配合されているんです。少なくとも、私の知人や家族には絶対オススメできない”ある成分”が配合されているんですよね。。。
(そもそも成分見ると青汁じゃなくて、ジュースだし)

ではある成分とは何なのか?!どのような味なのか?!を全力でレビューしてきますね!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】まんぷく美人青汁

原料成分
乾燥おからパウダー、グルコマンナン、クロレラ原末、大麦若葉末、難消化性デキストリン、酵母エキス、野草発酵工キス末(デキストリン、オリゴ糖、甜菜 糖、ヨモギ、その他)、ヘンププロテイン、ココナッツオイル、穀物発酵工キ ス、コラーゲンペプチド、乾燥酵母粉末、L-カルニチンフマル酸塩、緑茶、豚 プラセンタエキス、クコの実末、マキベリー果汁パウダー(マキベリー果汁、デ キストリン、粉末モミガラ)、鉄含有酵母、モリンガ粉末、乳酸菌末(殺菌乳酸. 菌体、デキストリン)、ソルビトール、増粘多糖類、香料、クエン酸、甘味料 (アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、抽出ビタミンE、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に大豆、豚、やまいも、りんご、乳、小麦、ゼラチンを含む
栄養成分
エネルギー:6.95kcal、たんぱく質:0.24g、脂質:0.13g、炭水化物:2.31g、ナトリウム:1.87g
「青汁」という名称の商品にもかかわらず、もっとも配合量の多い成分は青汁ではなく”おからパウダー”になっていますね・・・
もう、この時点で青汁オタクの私からすると「青汁じゃないじゃんっ!」っとツッコミを入れたくなりますが、更に酷い!っと思った成分が”アスパルテーム”という人工甘味料。
青汁って毎日、毎日健康増進目的に飲むものなのに、なんで”太る原因”とも言われているアスパルテームが配合されているのか?理解できません・・・
っとこれ以上書くと私の怒りだけで記事が埋まりそうなので、ここまでにしておきます。笑
まんぷく美人青汁の特徴的な成分を1つずつ解説してきますね!

まんぷく美人青汁の特徴成分とは?

1,おからパウダー

まんぷく美人青汁に配合されている、メイン成分とも言えるのがこの”おからパウダー”という成分です。

「青汁なのに、なんでおからパウダー?」っというツッコミは置いておいて、、、おからパウダーのメリットについて着目していきたい。

一応、おからパウダー自体はダイエッターに注目されている成分ではあり、”おからパウダーを4週間摂取しつづけて体重が減った”という実験結果もでていたりします↓

統計解析の結果から、体組成(体重、体脂肪、腹囲)と腸内細菌検査(クロストリジウム菌)に有意差が
出る結果となりました。
体組成
●体重 最大マイナス 6.8kg 平均マイナス 2.0kg(11名減少/14名中)
●体脂肪 最大マイナス 2.1% 平均マイナス 0.5%(10名減少/14名中)
●腹 囲 最大マイナス 8.5cm 平均マイナス 2.9cm(12名減少/14名中)
要因・・・腸内バランスが整ったことによる便通の改善や低糖質で食物繊維が豊富なおからパウダー
摂取による満腹感の向上などの誘因から体組成の変化が見られたと考えられます。
出典:おからパウダーダイエット結果発表!

ただ、このデータだけみると「うおお!おからパウダーすげぇ!」っと興奮しそうになりますが、被験者が14名であるのと被験者が一般人から募っているわけじゃなく、社員さんが実験に参加しているので、ちょっと信憑性が・・・

そして、もう1つ私が懸念しているのが成分のほとんどが”食物繊維”と”タンパク質”のみで栄養価が青汁に比べると少ないという点です↓

出典:おからパウダー市場

青汁は「カロリーを抑えつつ、野菜成分を摂取できる」という点がメリットの1つであるはずなのですが、おからパウダーがメインなので、野菜不足を補うという点では期待できないですね(汗)

確かに置き換えダイエットなどすれば、カロリ-は抑えられるだろうけど、栄養不足で肌荒れとかしたくないので、私はこの時点で飲み続けたいと思えませんでした。

2,グルコマンナン

公式ページで「水分を吸収して30倍に膨れるから満腹感が得られる」と紹介されている成分がこのグルコンマンナンという成分。

確かに水分を吸収すると、30倍以上に膨らむのは確かなのですが、お腹の中で膨らむからと言って単純にダイエット効果が得られるというわけでも無いんです。

っというのも「グルコンマンナンを摂取して食事量がどのくらい変化するのか?」という実験が実施されたのですが、食事量は変わらないという結果が出ています↓

マンナン顆粒1.5g摂取で膨満感を感じるとする結果が得られましたが、食事量の大きな減少は確認できませんでした。
出典:グルコマンナン顆粒のダイエット食品としての利用

確かにお腹の中で膨れるので”満腹感”が得られたのけれど、食事量自体は減少し無かったという結果。

いくら満腹感があっても、食事の量が減らないんだったらカロリーは減らせないので何の意味もありませんよね(汗)

更に悲報とも言えるのが”ダイエットの効果は期待できない”という研究結果も出ているという事です↓

体重、BMI、体脂肪、ウエスト径、血圧・脈拍についても検査しましたが、大きな変化や摂取量による差は見られませんでした。

(2)脂質代謝改善
総コレステロール値、LDL-コレステロール値に関しては数値の低下は確認されましたが、統計的に有意な減少としては確認できませんでした。
出典:グルコマンナン顆粒のダイエット食品としての利用

つまり、お腹の中で膨れるのは間違いないけれど、グルコンマンナン自体にダイエットを促すような効果は期待できないと。

うーむ。。。いずれにしても満腹感が得られるだけで栄養素が摂取できるわけじゃないので、私はオススメとは言えませんね。

3,大麦若葉末

やっと出てきた!これがまんぷく美人に含まれる最も配合量の多い青汁成分ですね。

ケールなどの青クッサイ青汁成分に比べてかなり飲みやすい味で成分単体で見れば栄養素も豊富。

更に!嬉しいのが”体脂肪率減少が有意に認められた”という検証結果が出ている点です↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

大麦若葉入りの青汁を8週間ほど飲み続けた所、体脂肪率減少が認められた!とのこと。

私のようなダイエッターが聞くと、いまにでも飛びつきたくなりますが・・・

この実験で使われた青汁と違って、まんぷく美人で使われている大麦若葉の量はごく少量。っという点を考えると同じような効果は期待できないと考えた方が良さそう。

これだったら、やっぱり大麦若葉がメインになっている青汁を飲み続けた方が絶対+だよなぁ~っと言うのが私の本音ですね。

4、甘味料 (アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

私が絶対に飲み続けたくないッ!っと冒頭でお伝えした”ある成分”がコレ!

砂糖よりも数百倍の甘さがある成分なので、ほとんどカロリー0と言われている成分です。よく、カロリー0のジュースなどに配合されているのがこれですね。

「カロリー0なんだから、ダイエットに良いじゃん!」っと思いがちですが、実は”人工甘味料を摂取すると太る”と警鐘を鳴らしている研究者さんも数多くいるんです↓

人工甘味料には主に3つの作用があります
①ホルモンに影響を及ぼして体内に脂肪を蓄える。②味覚を鈍化させる。③コカイン以上の依存性がある。
~~~~~~
そして、人工甘味料でもインスリンが分泌されることがわかっています。2013年の報告で、人工甘味料を飲んだ後にぶどう糖液を飲んだときのほうが、水を飲んだ後にぶどう糖液を飲んだときより血糖値のピークが高くなり、インスリンの分泌が20%高くなりました。つまり、「カロリーゼロ」もインスリンや血糖に影響しているのです。
出典:人工甘味料の3大恐怖、知らずに飲むな

カロリー自体は0に近いけれど、強烈な甘さを脳が感じるのに糖分が摂取できないので、「肥満ホルモン」と呼ばれるインスリンが多く分泌される。

インスリンが分泌されると、脂肪を蓄えてしまうのでぷくぷく太ってしまう・・・っというわけですね。

ただ、これとは逆に人工甘味料で太る事は無い!という研究者さんもいるので、まだ論争の最中にある成分なんですね。

青汁は毎日、毎日習慣的に飲むものなので、たった1%でも太る可能性があるなら私は飲みたくないですね(汗)

別に人工甘味料が配合されていなくても、飲みやすい青汁はいくらでもあるので、コレじゃなくても良いッ!っというのが私の意見です。

成分の総評

青汁を謳っている商品なのに、青汁成分がメインじゃない時点でちょっとありえないですね・・・

とにかくダイエットをしたい女性をターゲットに「効果があるのか?無いのか?分からないような成分」をアレコレとぶち込んでいる感じです。

〇〇配合!〇〇配合!っと色々な物が配合れていると、何となく効果がありそな錯覚を覚えますが、色々な種類を配合していればいるほど、最も大事な青汁成分の濃度は薄くなっていきます。

そして、更に太る可能性が指摘されている人工甘味料も配合されていると。。。

うーむ。私からすると青汁というよりも、ジュースに青汁をちょっと加えた”青汁風ジュース”にしか見えません。

少なくとも友人や家族には絶対にオススメしませんし、これを読んでいるあなたにもオススメしたいとは思えないのが正直な所ですね(汗)

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

成分の次に重要なのが味!いくら優れた成分が配合されていようと”続けられる味”じゃなければ何の意味もありません。

という事で青汁を100種以上飲み尽くした私が本当に飲み続けられる味なのか?!を全力でレビューしていきます!

パッケージは女性をターゲットにしている為か、オサレ。

粉を注いでみると、やはり青汁成分はかなり少ないからか?かなりかなりうっすーい緑。

まぜまぜしてみると、かなりトロットロしています。まるでとろろ昆布のよう。

溶けやすさは良好。やはり色はかなり薄いですね。

横から見ると何かがフワフワ浮いています・・・グルコンマンナンなのか?!

まずは香りをテイスティング!まっったく青汁の青臭さは皆無。というよりももう完全にフルーツジュースのような香りがふわ~っと漂いまくっております・・・

「これ、青汁なのか?」っとコップに向かって問い詰めたくなるほど、青汁らしさは無い。

そして、口に含んでみるとかなりトロットロの質感。本当に薄いとろろ昆布を飲んでいるような飲み口です。

ただ、本格的なケール100%などの青汁に比べると飲みやすいのは間違いないです。本格的なやつは本当にドロッドロで飲みにくいものもあるので(汗)

肝心の味!ですが・・・もうね、ハッキリ言って美味しいです。笑 青汁にしてはかなり甘みが強く、フルーティな香りも強い。

なんか悔しいですが、普通の青汁に比べるとかなり、かなり飲みやすいのは間違いない。まったく青くささ皆無なので、どんなに青汁が苦手な人でも、飲めるかと思います。

ただ、、、「これ青汁じゃなくてジュースだよなぁ・・・」というのが私の本音。これだったら無理に青汁じゃなくて、フルーツ入りの野菜ジュースでも飲んだほうが良いような気がします。

最後に青汁嫌いの辛口妻にも試飲レビューしてもらいました。

辛口妻のレビュー
甘くてジュースみたい。スムージーのような舌触り。

青汁嫌いの妻でもすんなんり飲めちゃうほど、フルーティ感!うーむ、成分的な面は別として、飲みやすいのは認めなければなるまい・・・

コスパは良いの?価格を徹底調査

最後に重要な項目が”コスパ”です。いくら成分と味が優れていても価格が適正じゃなければ続けられません。

続けられない青汁に価値なし!という事で『まんぷく美人』の価格表がコチラ↓

商品名 まんぷく美人青汁
価格 通常購入:5980円

1杯辺り:199円

初回定期価格:630円

1杯辺り:21円

2回目以降定期価格:3,980円

1杯辺り:133円

90日完全返金保証

※ 全て税別

容量 3g×30包

恐るべきは通常価格の5980円。ハッキリ言って高い、高すぎるっ!1杯辺りの価格に換算すると約200円です。

私が見てきた高額な本格青汁の中でも200円は高すぎですね・・・

ただし!定期購入なら、ぬァンと!初回のみではありますが、たったの630円!1杯辺りにすると、うまい棒2本分の21円!!驚異的、悪魔的な安さです(汗)

2回目以降に関しても3980円程度で購入でき、これだと1杯133円。まあ、130円程度なら決して安くは無いですが、許容範囲内かと。

更に!私がコレはッ!っと思った嬉しい制度が90日間返金保証がついていると言う点です。

どうしても、味が合わないとか、体質的に合わないとかありますから、こういった返金保証があるのが好印象。

フルーツ青汁の中には「返金保証付き!」っと記載しておきながら、たった10日しか返金保証に応じないという、意味不明な商品もあります↓
【成分&口コミ】ネットの口コミに注意!「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」を購入レビュー!

そういったものに比べると90日の保証は印象が良いですね。

【初回630円】まんぷく美人青汁の現在の価格や詳細はコチラ!

【結論】間違いなく飲みやすいが、青汁とは言えない。

飲みやすさに関しては、間違いなく青汁の中ではトップクラスに飲みやすいのは間違いないです。

ただ、、何度でも書きますが、私はこれを青汁と認めたくはないです(汗)成分を見ても最も配合量の多い成分がおからパウダーですし、青汁成分はかなり少ないと予想できます。

更に!毎日、毎日飲み続けるものにかかわらず、人工甘味料などの”太る原因”とも言われている成分までも配合されちゃっている・・・

っという点を考えると、あえてこの青汁を飲み続けたい!とは思えないのが正直な感想ですね。

人工甘味料等は配合してないもので、青汁成分がメインの”飲みやすい青汁”は他にもありますので、これをオススメしたい!とは思えませんでした。

もし、あなたが『まんぷく美人青汁』を検討しているなら、ぜひ参考の1つにして頂ければ幸いですm(_ _)m

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事