【口コミ】やはり青臭いッ!「キューサイ はちみつ青汁」購入レビュー!

今回は「マズイッ!もう一杯!」で有名な『キューサイのはちみつ青汁』の成分を解析&本当に飲みやすい味なのか?!

っという点を青汁を100種以上飲み尽くした私が全力で解説してきます!

結論から言ってしまうと、キューサイの青汁”にしては”飲みやすい。が、他の青汁に比べてしまうと、かなり濃厚な青臭さで飲みにくい。

っと言うのが私がこの青汁を飲んで感じた本音ですね・・・以前、キューサイの青汁も解説していますがそそれよりもちょっぴり飲みやすいかな?という感じ。
【成分&口コミ】実はマズくない!「キューサイ ケール青汁粉末」購入レビュー!

でははちみち入りのものは何が違うのか?!成分、味、価格を解説していきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】キューサイ はちみつ青汁

原料成分
国産ケール(農薬・化学肥料不使用)、はちみつ、有胞子性乳酸菌/ビタミンC、ビオチン
栄養成分
エネルギー 35~60kcal たんぱく質 1.3~2.9g 食塩相当量 0.06~0.14g ビタミンC 99~202mg ビタミンK 150~331μg ビオチン 27μg(54%)※1 カルシウム 114~312mg カリウム 194~468mg ※スティック2本(1日摂取目安量14g)あたり
やはり、キューサイさん国産のケールにかなりこだわっているのが成分表を見るだけでぷんぷんと漂ってきます。笑
もちろん、成分の中で最も配合量が多い成分は”ケール”次点で配合量が多い成分が、はちみつになっていますね。
更に通常のケール100%青汁と違って、乳酸菌やビオチン等も配合されているのが分かります。ただ単に、はちみつを入れているだけではないみたい。
では配合されている成分にはどのような特徴があるのか?!1つずつ解説していきますね!

キューサイ はちみつ青汁の特徴成分とは?

1,国産ケール

今回の青汁で最も配合量が多いメイン成分とも言えるのがこれ。キューサイさんの青汁と言えばやはり”ケール”ですね。笑

最近主流になりつつある、大麦若葉などの青汁成分よりも青臭さは強めではあるものの、栄養成分はかなり豊富↓

出典:http://kyusai-tsp.com/item/1.html

カルシウム補給と言えば”牛乳”が連想されますが、その牛乳よりも2倍も多いカルシウムが含まれているなんてっ!

更に!私のようなメタボ体質を気にしている人に朗報なのが、ケール青汁を摂取し続けることで”メタボ改善”が有意に認められたというデータがあることです↓

・試験食品/キューサイのケール青汁(粉末タイプ)分包を1日2包(7g×2包=14g)摂取。
出典:生活習慣病に対するケール青汁の効果について

62名もの被験者の方にキューサイのケール青汁を8週間飲み続けて貰った所、血糖値の上昇、更には中性脂肪までもが有意に改善したという研究結果が出ているんです。

個人的に一番嬉しいのは腹囲が細くなっている店ですね。笑

ただ、このような研究結果を見てしまうと「うおっしゃ!ケール飲んでダイエットするぞ!」っとすぐにでもケールに飛びつきたくなりますが、ケール青汁を飲んだだけ!じゃ痩せません(汗)

摂取カロリーよりも消費カロリーが上回らなければ、体重が減るなんてことはありえませんので、生活習慣を変えつつケール青汁もサポート的に摂取するのが良いかと。

私自身、青汁を飲んだ”だけ”じゃまっったく痩せませんでしたので。笑

そして、もう1つ嬉しいのが”老化予防効果”が期待できるという有意な研究結果も発表されている点です↓

抗加齢QOL 共通問診票においては「動機」「息切れ」「口が渇く」「食欲不振」「胃が張る」「咳や痰が出る」「下痢」「便秘」「眠りが浅い」「ど忘れする」「問題を解決できない」のスコアが対照群と比較してケール群で有意に低かった。
[結論]ケール長期摂取の心身における老化予防効果が推測された。
出典:ケール長期摂取の身体機能老化度に及ぼす影響

ケール青汁を飲み続けた所、心身的な老化減少の予防効果が期待できるとのこと。これが本当なら今すぐにでもケールを浴びるように飲みたい所ですが・・・

過度に期待しすぎないで摂取するくらいがちょうど良いのかも。

2,有胞子性乳酸菌

キューサイのケール青汁には配合されていなかった成分の1つがこの乳酸菌成分です。

通常の乳酸菌と違って有胞子乳酸菌は殻に包まれた状態なので、腸までしっかり届きやすいのが特徴の乳酸菌です。

期待できる効果としては、”整腸作用”ですね。これは私がテキトーに言っているわけじゃあなく、このように有胞子乳酸菌を摂取することで、便量など有意に改善したという結果も発表されていたりします↓

一方、ライラック乳酸菌群の機能性便秘被験者では、便量、すっきり感、便回数が有意に改善し (p<0.05)、形は有意
に変化していました(p<0.05)。便の色、臭いは改善傾向がみられました
出典:<ライラック乳酸菌(有胞子性乳酸菌)1

まあ、こちらに関してもあなたの体質によって効果が感じられるかどうか?は大きく左右されるので、過度の期待は禁物。

成分の総評

前回のキューサイケール青汁とほぼ同じ成分で、はちみつや乳酸菌が配合されたという感じ。

依然として、ケールにこだわっているのは成分表を見ても明らかですし、はちみつにまぎれて余計な甘味料が配合されていることも無しっ!

正に王道の青汁という感じ。

はちみつが配合されたことで、「どれだけ甘みが増すんだ?」っという所がかなり気になるところ。

っという事で次項では本当に飲み続けられる味なのか?!を徹底レビューしていきます。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

成分と同じくらい重要な点が”味”いくら体に良い素晴らしい成分のみが配合されようとも、”味”がマズかったら継続できません。

青汁なんて、たった数杯飲んだだけじゃあ何の意味もありませんし、習慣的に飲み続けなければ効果なんて感じられません。

つまり!飽きずに飲み続けられる味なのか?!は青汁にとってかなり重要な項目なのです。という事で青汁を100種以上飲み続けた私が、独断と偏見で味を評価していきます!

パッケージはシンプル。でかでかと「はちみつ青汁」と書かれているので、何となくかなり甘そうなイメージ。

粉を出してみると、意外に薄緑成分のメイン成分がケールなので、もっと真緑かと思いましたが、意外に薄い。

早速マゼマゼしてみると、「うおっ!」っと声がでてしまうほど真緑に・・・そしてかなり溶けにくい(汗)

一生懸命混ぜたのですが、”ダマ”がかなり浮いてます。ケールが濃厚な為かドロッドロです・・・

青汁の中でもかなり溶けにくく、コップの下に粉が固まって沈殿していますね↓

うーむ、、、粉の溶けづらさはトップクラスですね(汗)

一回くらいなら対して気にならないのですが、青汁は習慣的に飲む物なので、これを365日繰り返すとなると・・・かなりメンドクサイ。

まずは香りをテイスティング!うーん。まあまあ青臭いッ!です。笑

はちみつが配合されたので青臭さも減ったのか?!っと思いきや青臭さはそこまで減っていませんでした。

っと言っても前回のケール100%青汁も思ったよりは青臭くなかったですし、香り自体は「飲めない!」ってほど青臭くはありません。
【成分&口コミ】実はマズくない!「キューサイ ケール青汁粉末」購入レビュー!

そして、口に含んでみると、、、ぐほっ!やはりこれも前回と同様。かなりドロッっとした質感の液体が舌や喉にへばり付いてちょっと不快。

良く言えば「飲みごたえがあるっ!」とも言えるのですが、なんかもうケールをミキサーにかけた汁をそのまま飲んでいるかのような質感です。飲み口からして、かなり上級者向けですね・・・

そして肝心の味!ですが、、、実際に飲んでみるとそれほど、はちみつの甘さは強くなく、かなり上級者向けの青臭い味でした(汗)

決してケール青汁”にしては”マズくは無いのですが、パッケージにデカくはちみつ!っと書かれている割には、はちみつ感は薄いです。

もっとこうはちみつ、はちみつしているのかと思ったのですが、ケール100%青汁にほんのすこ~し、はちみつの甘みがあるかな?って程度で、青汁特有の青臭さはダイレクトに舌に伝わってきます。

飲めなくは無いけど、、、明らかに中級者~上級者向けの味ですね・・・

最後に青汁嫌いの辛口妻にも試飲レビューしてもらいました。

辛口妻のレビュー
青臭い!甘みはあるけど、とても飲みにくい

やはり私同様。はちみつの甘さはほんのり感じる程度で、それよりも”青臭さが勝っている”という感想でした。

うーん、もっとはちみつ感がタップリ感じられるかと思ったんだけどなぁ・・・

コスパは良いの?価格を徹底調査

成分と味と同じく超絶重要な項目がコレ!価格。いくら美味しくて体に良くても、”継続できる価格”じゃなければ何の意味もありません。

特に私のような一般ピーポーにとって価格は死活問題!

っというわけで以下がはちみつ青汁の価格表です↓

商品名 キューサイ はちみつ青汁
価格 通常購入:3619円

1杯辺り:120円

定期便価格:約3257円

1杯辺り:約108円

※ 全て税別

容量 7g×30袋

はちみつや乳酸菌が配合されているからか、通常のケール100%青汁よりも200円くらい高い設定になっています。

一箱辺り3600円程度で、1杯あたり120円なので本格青汁にしてはまあ平凡な価格。

ただし!定期購入コースで購入すると、送料が無料になる上に毎回10%OFF価格、3250円程度で購入し続ける事が可能。

これだとなんとッ!1杯あたり108円。缶コーヒーよりも安い価格で健康が買えるなら、どう考えても安いっ!っと言えるはず。

激安!とまでは言いませんけど、108円くらいなら継続できるかな~っと個人的には感じます。ただ、、、もっと飲みやすい味だったら最高!なんですけどね・・・

⇛【10%OFF】キューサイはちみつ青汁の現在の価格や詳細はコチラ

【結論】ケール青汁がちょっと甘くなった程度。やはり中級者向けか。

パッケージにでっかくでっかく”はちみつ”っと書かれていたので、かなり甘ったるいのかなぁ?っと思いきや、ケール青汁がほんのちょっぴり甘くなった程度。

もっともっとはちみつ感があるのかと思ったのですが、普通にケールの青臭さは感じますし、何よりドロッとした飲み口がちょっと初心者さんにはキツイかと(汗)

もし、あなたが「青汁を飲むのは初めて」だったり「青汁が苦手だけど、チャレンジしたい」というなら別の青汁を強くオススメします。

逆に「今までケール青汁を飲んできたけれど、ちょっと味の変化が欲しい」というような中級者~の人は飲んでみるのもアリ!かと。

決してマズくて吐き出すほどじゃあ無いのですが、365日ずーーっと飲み続けられるか?!っと言われるとちょっと私は自信がありません(汗)

っという事でキューサイはちみつ青汁を検討している人は参考にして頂ければ幸いです!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事