【口コミ】ムダな成分無し!「富士薬品 大麦若葉青汁」を購入レビュー!

今回は富士薬品さんが販売している『大麦若葉青汁』の成分を解析&本当に飲み続けられる味なのか?!を全力でレビューしていきたいと思います。

結論から言うと今まで100種以上飲んできた青汁の中でも、かなり飲みやすい方の青汁なのは間違いない!です。

フルーツ青汁のようにムダな成分も配合されていませんし、初心者さんにもオススメできる青汁。ただちょっと気になるのが、青汁成分が少なめという点ですね。

ではどのような成分が配合され、どのような人向きの青汁なのか?!解説していきますね!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】富士薬品 大麦若葉青汁 7種類の国産素材

原料成分
大麦若葉末、還元麦芽糖水飴、夕顔果実粉末、コンニャクイモ抽出物、ガラクトオリゴ糖液糖粉末、ボタンボウフウ粉末、クマイザサ粉末、キダチアロエ末、ブロッコリー末、ゴーヤ末、茶(日本)、クロレラ原末、殺菌乳酸菌乾燥粉末/着色料(鉄クロロフィリンNa)、増粘剤(グァーガム)
栄養成分
熱量 23kcal タンパク質 0.85g脂質 0.28g 炭水化物 7.26g糖質 5.23g 食物繊維 2.03gナトリウム(食塩相当量) 4.10g(0.01g) 鉄 1.05g
流石富士薬品という薬品会社さんが販売しているだけあって、無駄な成分はほぼ配合されていません。
最近ダイエッターとターゲットにフルーツ青汁なるものが流行りつつありますが、そのようなフルーツ青汁と違って人工甘味料なども配合していません。
飲みやすさUPのためか、オリゴ糖などの糖分は配合されているものの、この程度なら何ら問題なしっ!
むしろ、全く糖分などが配合されていない青汁は青臭さがかなり強烈だったりするので、初心者さんにはオススメできなかったりします・・・
では富士薬品の青汁に配合されている特徴的な成分を1つずつ解説してきますね。

富士薬品 大麦若葉青汁の特徴成分とは?

1,大麦若葉末

今回の青汁で最も配合量が多い成分がこの”大麦若葉”というポピュラーな青汁成分。

ケールなどの青臭い、青臭い青汁成分にくらべて青臭さがかなり抑えられており、飲みやすい!っという事で最近の青汁には殆ど配合されていますね。

で、特徴としては活性酸素という老化の原因と言われる成分を抑えてくれる”SOD酵素”が多く配合されている!というのが1つの特徴です。

更に!私のようなメタボリック体質の人に朗報なのが、”体脂肪率減少”が有意に認められた!という研究結果です↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

大麦若葉入りの青汁を8週間ほど飲み続けた所、体脂肪の減少が有意に認められた!という研究データがでているんです。

このようなデータを見ると「うおお!大麦若葉を浴びるように飲むぜ!」っと興奮してしまいますが、やっぱり飲んだだけじゃ痩せません・・・

あくまでも、生活習慣の改善を施した上でサポート的に飲むのべきです。私自身、青汁を飲んだだけでは痩せませんでしたので(汗)

そして、もう1つが”便通改善”が期待できる!という研究結果です↓

こちらも大麦若葉入りの青汁を飲み続ける事で、排便回数や日数が有意に増加した!という研究結果が出ています。

こちらに関してもあなたの体質や食生活など様々な要素が絡むので、必ず実感できるとは言い難いです。

が!私や妻は青汁を飲み続けてたったの1度も便秘などで悩んだことが無いのである程度意味がある!っと思って飲み続けています。笑

2,夕顔果実粉末

ウリ科の植物でかんぴょう巻などに使用される野菜です。こんなやつ↓

ひょうたんと同一種の野菜ですが苦味が少ないので、食用にされることが多い野菜です。

が、ごぼうよりも食物繊維が多いくらいで特に栄養成分が多い!ってわけでもないので、入っていようがいまいがどっちでも良い成分。

3,ガラクトオリゴ糖液糖粉末

便秘改善や整腸作用が期待出来るのがこの”ガラクトオリゴ糖”小腸で吸収されずに腸内の菌の餌になり、ビフィズス菌などを増やす作用があります。

そして!ガラクトオリゴ糖含有飲料を1週間飲み続けた後、排便回数が増加したというデータもあります↓


出典:ガラクトオリゴ糖とその機能性

プラセボ飲料を飲んでいる被験者と比べてもビミョーーに排便回数が増加しています・・・

が!あくまでもガラクトオリゴ糖が5gも配合された飲料を、毎日飲み続けた時のデータなので、今回の青汁だけで同じような結果を期待するのは難しいかと。(汗)

4,ボタンボウフウ粉末

最後がコレ!「長命草」とも書く、栄養価がかなり高い成分です。

青汁の王様的な成分であるケールなどよりも、ビタミンCやカリウムなどが多く配合されていると成分です↓

出典:長命草(ボタンボウフウ)の栄養素成分表(生葉茎 100g 中)

ただ、表示されている成分がたったの3つしか無いので他の栄養価については、どの程度配合されているのか?ちょっと謎ですが・・・

そして、更にもう1つの特徴が「お肌のコンディションが改善した」というデータも出ていたりするんです↓

「乾燥」、「鱗屑」の項目で、長命草摂取群でのみ摂取前と比べて有意な改善が認められた(p < 0.05)。
自覚症状調査による「シワ」、「肌のハリ・たるみ」、「毛穴の目立ち具合」、「シミ」、「くすみ、肌の明るさ」、「肩や首筋のコリ」の項目で、長命草摂取群でのみ摂取前と比べて有意な改善が認められた。また、「生理不順・整理痛」の項目では、プラセボ群と比べて長命草摂取群で有意な改善が認められた
出典:長命草末(ボタンボウフウ末)の摂取が肌状態へ及ぼす影響

具体的にどの程度お肌のコンディションが改善したのか?画像などがあれば良かったのですが、そのような画像は見つけられず・・・

全く意味が無いっ!ってことは無いでしょうけど、過度の期待は禁物ですね。あくまでも青汁に配合されている1成分なので。

成分の総評

大麦若葉という飲みやすい青汁をベースに”麦芽糖”や”ガラクトオリゴ糖”等の甘味料で飲みやすくしつつ、ボタンボウフウ粉末やゴーヤ等の野菜成分を配合していると言う感じ。

成分的には悪いものは無く、本格青汁としてはGOOD!!

ただ、ちょっと気になるのが”夕顔果実粉末”、”コンニャクイモ抽出物”等の「ほぼ食物繊維」成分の配合量がやや多い点ですね。

1つ1つの成分は悪いものではないのですが、特に栄養価が優れているってわけでもなく、、、整腸作用が期待出来る程度なので「コレすげぇえ!」っと興奮するほどでもありません。(汗)

悪くはないけど、特別スゴイ!っと感じる青汁でもないかなぁと言うのが私の本音ですね。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

成分と同じくらい重要なのが味!どんなに体に良い成分だけが配合されていようと、肝心の味がマズかったら継続して飲み続けられません・・・

「飲み続けられない青汁に存在価値なし!」という当ブログの理念の元、全力で試飲レビューしていきたいと思います。

パッケージは何となく漢方っぽいデザイン。

粉が思ったよりも薄い緑。そして粉が湿っぽくて、かなり溶けにくそう・・・

混ぜまぜしてみると、思ったよりは溶けやすかったです。そして、濃厚な緑色になってきた。

なんか泡立っています。

横から見るとこんな感じ。見た目はかなり不味そう(汗)

味見して見る前に香りを嗅いでみると、、、やや青臭さがふわっと感じられるものの見た目よりは青臭さは無いです。

本当にほんの~り草っぽい香りがするかな?程度。

そして口に含んでみると、青汁成分が濃いためか?ややトロッとした質感の飲み口ですが、不快感は無しっ!

本格的な青汁にあるようなドロッとした感じまではしませんし、溶けにくい青汁のようにザラッとした質感もありません。

肝心の味に関してもほんとーーにほんのり、草っぽい味がしなくも無いですが、嫌らしい青臭さは無しっ!

ほんの~り甘みを感じかなり飲みやすい味です。恐らくこの味なら青汁初心者さんでも飲み干せる、、、はず。

最後に青汁嫌いの妻にも試飲レビューして貰いました。

辛口妻のレビュー
ちょっと粉っぽけど、甘みがあって飲みやすいかも。

ほんとうにビミョーに粉っぽさは感じたみたいですが、ちょっと甘みを感じ飲みやすいとのこと。

コスパは良いの?価格を徹底調査

成分や味と同じくらい重要なのが何と言っても価格!いくら成分や味が優れていても”継続できる価格”じゃないと、習慣的に飲み続けられません・・・

価格が高くてヒーヒー言っているようでは、ストレスで体調が崩れる可能性もありますので、価格はかなり重要な項目です。

っという事で富士薬品の青汁の価格がコチラ↓

商品名 富士薬品 大麦若葉青汁
価格 通常購入:3000円

1杯辺り:100円

※ 税別

Amazon価格:約3244円

1杯辺り:約108円

容量 3,2g×30袋

一箱30包入りで3000円で1杯辺りはジャスト100円とリーズナブルな価格設定です。激安ッ!っと興奮するほどではありませんが、本格的な青汁の中では安価な方かと。

大手通販サイトのAmazonでも調査してみましたが、ほぼ通常の税込み価格と同じ3244円で、まっったく安くなっておりませんでした(涙)

【結論】飲みやすく初心者さんでもOK!ただし・・・

最近流行っているフルーツ青汁のようにムダな人工甘味料が配合されていたりすることも無く、青汁成分がメインに配合されているのが好印象。

味に関してもほんの~り草っぽい香りがあるような気はするものの、青汁特有の生臭さはありませんし、恐らく青汁初心者さんでもかなり飲みやすい味かと。

ただ、欲を言えばもう少し青汁や野菜成分など多めに配合してくれればGOOD!かなぁと。

一番多く配合されている成分は紛れもなく、青汁成分ですが

2番めは麦芽糖⇛甘味料

3番目が夕顔粉末⇛ほぼ食物繊維

4番目がコンニャクイモ⇛食物繊維

5番目がガラクトオリゴ糖液糖粉末⇛甘味料

っと言った感じなので、肝心の野菜成分や青汁成分がやや少ないかな・・・と感じる気もします。

とは言ってもサラッとした飲み口で本当に青臭さは抑えられているので、もしあなたが「青汁にチャレンジしたい!」というなら試し見る価値はアリ!かと。

『富士薬品 大麦若葉青汁』を検討している人はぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事