【口コミ】全てが平凡「health lead 国産大麦若葉使用青汁」購入レビュー!

今回はヘルスリードというちょっと聞き慣れない会社が販売している『国産大麦若葉使用青汁』の成分を解析&青汁を100以上飲み尽くした私が本当に続けられる味なのか?!を徹底レビューしていきたいと思います!

正直あまり聞き慣れない会社が販売しているので「本当に大丈夫かいな。。。?」っとやや心配でした。笑

ただ成分を見ると本格的な青汁で、その辺の砂糖まみれのフルーツ青汁を飲むよりも100倍良い!っと断言できます。

では一体どのような特徴の青汁で、どのような人が飲むべきなのか?!解説してきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】health lead 国産大麦若葉使用青汁

原料成分
大麦若葉粉末、水溶性食物繊維(ポリデキストロース)、麦芽糖、イソマルトオリゴ糖あめ、ケール粉末、明日葉粉末
栄養成分
エネルギー/9.39kcal たんぱく質/0.19g脂質/0.06mg糖質/1.48mg食物繊維/1.09gナトリウム/0.10mg亜鉛/0.03mg カリウム/27.93mg カルシウム/3.78mg 鉄/0.10mg 銅/0.01mg
成分表を見ると、最も多く配合されている成分は”大麦若葉”という青汁成分になっていますね。
次点で多く配合されているのがポリデキストロースという食物繊維成分。ネーミングがややプラスチックっぽくて体に悪そうなイメージを抱いてしまいそうですが、安全性の高い食物繊維成分です。
最近流行っている、人工甘味料まみれのフルーツ青汁系と違って、糖分もそれほど多くないですし好印象。
では1つずつ成分の特徴を見ていきましょう!

国産大麦若葉使用青汁の特徴成分とは?

1,大麦若葉

ヘルシーリードで最も配合量の多い成分が青汁成分である”大麦若葉”です。ケールなどの青汁成分よりも青臭さが少ないので最近の青汁はこの”大麦若葉”が多く採用されていますね。

栄養成分が豊富!ってだけじゃなく、”SOD酵素”という老化防止が期待出来る成分が多く配合されているんです。

更にそれだけじゃなく私のようなメタボ体質の人には嬉しい朗報が”体脂肪減少が有意に認められた”という研究結果があるんです。

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

8週間もの長期間の間、大麦若葉配合されている青汁を飲み続けたところBMIや体脂肪改善が有意に認められたとのこと。

このような研究結果を見ると、「飲むだけで痩せる!」っと勘違いしちゃいますが、飲むだけだと痩せません。

摂取カロリーよりも消費カロリーが上回らなければ体重が減るなんてことはありえないですし、私自身青汁を飲んでいる”だけ”じゃ痩せませんでした。笑

あくまでもサポート的に飲むべきですね。

そして、もう1つが”便通改善”効果が期待できる!というデータです↓

こちらについても、もちろん個人差があるので青汁を飲めば、スルスル出る!とは限りません。

が!私自身は青汁を飲み続けて、たったの1度も便秘などで悩んだ事がないので、ある程度効果はあるのかなぁとは思っています。

むしろ、私の場合青汁を1日に3杯とか飲むとかなり緩くなりますので(汗)

2,水溶性食物繊維(ポリデキストロース)

ポリ~っと言う名前なのでなんとなくプラスチック的な印象を持ってしまいますが、食物繊維成分ですね。

しかも!ただ整腸作用が期待できるだけじゃあなく、”血糖値の上昇を緩やか”にしてくれ”脂肪の蓄積”を抑制してくれるという研究結果があるんです↓

中国上海大学Zhong教授のもとで行われたグリセミックインデックスに関する試験は、120人の学生を対象とした大規模な臨床試験であり、50gグルコース単独よりもポリデキストロース12gを一緒に摂取した方が、血糖値の上昇は緩やかになり、グリセミックインデックスを12%低下させる効果が確認されました。血糖値の上昇を緩やかにすることは、インスリン過剰分泌を軽減し、脂肪蓄積を抑制することができるということも示唆しています。
出典:ポリデキストロースって何?

まああくまでも食物繊維なので、こちらもただ飲めば脂肪がみるみる無くなる!なんてことは有りえませんが・・・

あくまでも、他のダイエットのサポート的に飲むならアリ!かとは思います。

3,ケール粉末

キター!青汁の王者とも言える成分がコレ。THEキングオブ青汁成分とでも言うべき成分ですね。

栄養素が他の野菜類に比べてかなり豊富!なのはもちろん↓

ただ栄養素が多いってだけじゃあなく、大麦若葉と同様に”メタボ改善”が有意に期待できるという研究データもあったりします↓

・試験食品/キューサイのケール青汁(粉末タイプ)分包を1日2包(7g×2包=14g)摂取。
出典:生活習慣病に対するケール青汁の効果について

上記の研究によると、80名もの被験者がケール青汁を8週間飲み続けたところ、コレステロール値や中性脂肪の改善が有意に低下した!とのこと。

あくまでも、ケール100%の青汁を飲んだ時のデータなので、これがそのまま当てはまるとは言えませんけどね。

ただし!ケールの弱点として一番に上げられるのが”青臭い”っといいう点です。大麦若葉なんかの飲みやすい系青汁に比べると、どうしても青臭さが強いので、青汁初心者さんにはキツイかも。。。

ただ、今回のヘルシーリード青汁はそれほど、ケール成分は多く配合されていないので、青臭くて飲めない!ってほどでは無いと予測できますね。

成分の総評

飲みやすい系の”大麦若葉”をベースに整腸作用のある食物繊維を+。更にケールや明日葉などの青汁成分も申し訳程度に配合してみたって感じですね。

ケールや明日葉の配合量がかなり少ないと予測出来るものの、人工甘味料や着色料など配合していないのはGOOD!

スゴイ良いっ!ってわけじゃないけど、成分だけみるとスタンダードな青汁って感じですね。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

成分と同じくらい重要なのが”味”です。どんなに成分が素晴らしかろうが、”飲み続けられる味”じゃなければ青汁なんて何の意味もありません。

「健康の為に青汁を飲むぞ!」っと決めても1週間くらいで挫折しちゃう人ってかなり多いですからね(汗)

青汁は習慣的に継続して飲み続けてこそ、意味がある!っという私の理念の元。試飲レビューしていきます!

パッケージはちょっと古くさいデザイン。オシャレでは無いけど、わかりやすい。

コップに粉を出し見ると意外や意外。かなり薄緑です。もしかすると、食物繊維成分などの配合量がかなり多く、青汁成分は薄めなのかもしれませんね。

うおりゃぁーーっと一生懸命混ぜる。見ると分かりますが、粉がかなり”ダマ”になっています。

本格的な青汁よりもやや茶緑という感じ。やはり、青汁成分は少なめなのか・・・

画像だとわかりにくいですが、やはり溶けにくいのかほんの数秒コップを放置しただけで粉が沈殿していきます・・・

まずは口に含んで見る前に香りをテイスティング!・・・う~む、結構青臭さは感じますね。

決して「飲めない!」ってほどの青臭さではないのですが、ふわっと青汁臭を感じます。ただ、本当にクッサイ青汁に比べれば100倍マシですし、飲めないってほどじゃあありません。

そして口に含んみると、思ったよりもサラッとした口当たりで飲みやすい。粉が溶けにくかったので「ドロっとしているかな?」っと思ったのですが、”思ったよりは”サラッとしていました。

肝心の”味”なのですが、、、THE普通の青汁って感じの本当にスタンダードな味。かなり薄味ですが、ほんの~~り甘みを感じる中にふわっと青臭さが口に広がる感じ。

青汁を100種以上飲んできましたが、本当に平均的な美味しさで可もなく不可もなく・・・っと言った味ですね。。。

青汁嫌いの人にはちょっと厳しいかと思いますが、これから初めて青汁を飲む!ッという人は挑戦してみても良いかもしれません。笑

最後に青汁嫌いの辛口妻にも試飲レビューしてもらいました。

辛口妻のレビュー
青臭い!甘みが無い定番の青汁の味。

私はほんの~り甘みを感じましたが、青汁嫌いの妻には、甘みは感じ無かったみたい。

決してマズすぎる!ってほどじゃあないのですが、「青汁が苦手な人は継続して飲み続けるのはちょっと難しいかなぁ」っというのが私の本音ですね。

コスパは良いの?価格を徹底調査

味、成分と同等レベルに重要なのが、この価格!いくら美味しくて成分が優れている青汁でも、価格が高すぎれば継続できません。(涙)

で、今回のヘルスリードの青汁ですが、ネット通販などで購入できます。

商品名 health lead 国産大麦若葉使用青汁
価格 通常購入:約1300円

1杯辺り:約29円

Amazon価格:約1280円

1杯辺り:約29円

※ 全て税別

容量 3g×44包

ぬおおぉぉ!安い!圧倒的な安さ。私が今まで見てきた青汁の中でもトップレベルの安さなのは間違いなしっ!

公式サイトらしきものが見当たらないので、正規価格がイマイチ分からないのですが、大体一箱1300円前後で販売されています。

かなり大容量の44包も入っているので、1杯辺りは約30円。よっちゃんイカクラスの価格で健康が買えるなら安すぎます。(汗)

ただ、販売終了が間近なのか?私がAmazonなどで調査すると、入荷されていたり在庫切れになっていたり・・・を繰り返しているので、継続し続けられるのか?がちょっと不安なところ。

もし、あなたが「ちょっと試してみようかな?」っと思っていたら、Amazonなどでチェックしてみてくださいね。
⇛【Amazon】health lead 国産大麦若葉使用青汁

【結論】スタンダードな成分と味。価格は安いが在庫切れが多いです。

成分的にはスゲェ!っと興奮するほど優れているわけじゃあないですが、青汁としては平凡。

やや食物繊維成分の配合量が多すぎなような気もして、「しっかり栄養分がとれるのか?」がちょっと気になりますが、青汁入門者には良いかも。

味に関しても、やや青臭さは感じるものの本当に激マズの青汁に比べれば飲みやすい方なので、青汁がキライ!って人でもなければ挑戦する価値はあるかと。

ただし!問題は在庫切れが頻発している点です。青汁は習慣的に飲むことで”人生の健康を支えるパトーナー”にもなり得ます。

ただ、せっかく自分にあった青汁だったとしても、販売終了してしまったら、またアレコレと青汁を探さないといけません。マズかったら30日分とか無駄にしますし・・・

なので、あなたが「販売終了しても気にならない!」というなら、購入してみてもOK。

逆に「一々自分にあった青汁を探すのは面倒!」っと思うならあえてこの青汁じゃなくても良いかと思います。

っという事でヘルスリードの『国産大麦若葉使用青汁』を検討している人は参考の1つにして頂ければ幸いです。

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事