【口コミ】実は中国産です「国産はちみつ大麦若葉青汁」を購入レビュー!

今回はユーワが販売する『国産はちみつ大麦若葉青汁』の成分を解析&本当に飲み続けられる味なのか?!を全力でレビューしていきたいと思います。

結論から言ってしまうと私はこの青汁をオススメ!とは言えません(汗)

と言うのも、はちみつは確かに国産なのですがとある成分が国産じゃないんです・・・

そして更に!私が嫌悪する”ある成分”までも配合されちゃっています。私はこの成分が配合されている時点で「飲み続けたいとは思えない」と言うのが心からの本音。

ではどのような成分が配合され、どのような人向きの青汁なのか?!青汁を100種以上飲み尽くした私が解説していきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】国産はちみつ大麦若葉青汁(ユーワ)

原料成分
大麦若葉末(中国製造)、難消化性デキストリン(小麦を含む)、はちみつ、有胞子性乳酸菌末、卵殻カルシウム、甘味料(アスパルテームL-フェニルアラニン化合物)、ビタミンD
栄養成分
熱量…9.7Kcal たんぱく質…0.4g 脂質…0.1g 糖質…0.4g 食物繊維…1.5g ナトリウム…4.8mg カルシウム…210mg β-カロチン…171μg ビタミンC…0.1mg ビタミンD…5μg ビタミンK…32.7μg 葉酸…1.9μg 国産はちみつパウダー…100mg 乳酸菌(ラクリス菌)…20mg
女性をターゲットにダイエット効果を煽り売りしているフルーツ青汁と違って、最も配合量の多い成分が"を大麦若葉”になっている点は好印象。
しかぁし!見てもらえば分かりますが、中国産の大麦若葉なんですよね(汗)はちみつは国産なのですが、肝心の青汁成分が中国産って、本末転倒な気が・・・
そして更に私が懸念しているのが”アスパルテーム”などの人工甘味料ですね。実はこの手の人工甘味料は「肥満の原因になる」とも言われているんです(汗)
青汁は毎日飲み続けるものなので、正直この時点で私は飲み続けたいと思えないのが私の本音。
では今回のはちみつ青汁に配合される特徴的な成分を1つずつ解説していきますね!

国産はちみつ大麦若葉青汁の特徴成分とは?

1,大麦若葉エキス末

最も配合量の多いベースとなる成分がこの”大麦若葉”という青汁成分ですね。青汁成分がメインになっているという点では文句なし!

大麦若葉はケールなどの青クッサイ青汁成分と違って、青臭さが抑えれらていて飲みやすいのが特徴。更に老化現象の原因と言われている活性酸素を抑えてくれる”SOD酵素”が多く配合されているんです。

そして!最も私がコレはッ!っと思える特徴が”体脂肪率減少”が有意に認めれたという研究結果があるということです↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

8週間ほど大麦若葉入りの青汁を飲み続けたところ、体脂肪の減少が認められた!とのこと。

こんなデータを見てしまったら私のようなメタボ体質の人が今すぐにでも大麦若葉をガブ飲みしたくなるに違いない。

ただし!当然の話なのですが、ただただ青汁を飲むだけで体脂肪がみるみる減るなんてことは無いです(汗)私自身、青汁だけに頼り切っていた時期もありますが、やはり食生活や運動習慣を変えないと痩せません・・・

あくまでも、他のダイエットのサポート的に飲み続けるのがBESTかと。

そして、もう一つの特徴が”便通改善”ですね。このように大麦若葉入りの青汁を飲み続けたデータが出ています↓

体脂肪率減少のものと同様、大麦若葉入りの青汁を飲み続けると排便日数や回数が増加した!という結果が出ています。

まあ、便通に関しても個人で生活習慣など違うので全く同じように実感できるとは言えませんけどね。

ただ、私の体験談ではありますが青汁を飲み続けてたったの1度も便秘などで悩んだ事が無いのである程度は意味があるっ!っと思って飲み続けることにしています。笑

2,難消化性デキストリン

2番めに多く配合されている成分が食物繊維成分である、”難消化性デキストリン”と言う成分。

青汁にはよく配合される成分なのですが「脂肪の吸収を抑える!」と売り出されている、トクホのお茶やコーラなどにも配合されているのがこの成分だったりします。

もちろん、なんら効果がないのにそんな宣伝文句を謳ったら大問題。「脂肪の吸収を抑える」根拠となる研究結果が出ています↓


出典:難消化性デキストリンのチカラ

食事と一緒に難消化性デキストリンを摂取することで、脂肪の吸収が抑えられるとデータが出ています。

とはいってもやはり”吸収を抑える”だけであって、摂取した脂肪が無かったものになるわけではないので注意が必要です。

「難消化性デキストリンを摂取しているから、ちょっとくらい大食いしてもOK!」っと勝手にマイルールを設定するとあっという間に太ります。(経験者談)

やはりあくまでも他のダイエットのサポート的に考えておきましょう!

3,甘味料(アスパルテームL-フェニルアラニン化合物)

私が冒頭である成分とお伝えしたのがコレ。もうね、なんで健康食費にコレを入れてしまうのかと・・・私はこれが入っている時点で飲み続けたいと思えません(汗)

砂糖の数百倍以上の甘みがあるので、ほんの少し配合するだけで食品に甘みを加えることができるのが、この人工甘味料です。

ごく少量で済むのでカロリーがほぼ0。っというわけなのですが、実はこの人工甘味料は「肥満の原因になる」と指摘されている成分でもあるのですよね↓

ネオテームやアスパルテームのような人工甘味料は、ダイエットには役立ちません。むしろ肥満になると言います。

人工甘味料は、糖分ではない為、血糖値は上昇しません。カロリーはほぼありません。しかし、脳は糖分が入って来たと判断するので、インスリンを分泌させてしまいます。インスリンには、脂肪の合成を促したり、脂肪の分解を抑える働きがある為、インスリンが分泌されると太りやすくなります。その上、カロリーがほぼない為、エネルギーに変換することが出来ず、低血糖になり、体はエネルギーを求めるようになります。結果、食欲が増進され、過食に走って、太っていきます。
出典:ネオテームは危険度MAXな人工甘味料か!?安全性は?

人工甘味料自体では太ることは無いのですが、"肥満ホルモン”と言われるインスリンが分泌されてしまうので、脂肪を蓄えやすくなってしまう・・・というわけですね。

もちろん、摂取してただちに肥満体になる!ってわけじゃあありませんが、青汁って毎日毎日摂取し続けるものですよね(汗)

そんな、習慣的に飲む青汁の中に人工甘味料が配合されているのはちょっと・・・私は飲み続けたいと思えませんでした。

あと、人工甘味料特有の甘ったるい後味も個人的に苦手です。

成分の総評

国産はちみつ青汁っと書かれていると全ての成分が国産で作られてるかのように感じられますが、実際にはメインの大麦若葉が中国産というのがかなり引っかかりますね。

そしてやはり一番気になるのが、人工甘味料!なんで毎日毎日飲み続ける、青汁に人工甘味料を配合してしまうのか!

うーむ、、、健康被害があるわけじゃああ無いと思いますが飲み続けて5年、10年後にどうなるか?は分かりませんので個人的にはちょっと避けたい成分です。

週に数回飲む程度ならまあ良いかもしれませんが、毎日飲むものですからね(汗)

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

成分と同じくらい重要な点がなんと言っても味!成分がGOOD!でも味がマズくて続けれられなければ、なんの意味もありません。

たった数杯飲んだだけじゃ青汁なんてなんら意味ありませんからね。如何に継続できるのか?!は味にかかっていると言っても過言じゃありません。

というわけで100種以上の青汁を飲み続けた私が、独断と偏見で味を評価していきます!

パッケージはやはり地味。ユーワさんはあまりパッケージには力を入れていない気がする。

裏面の成分表を見ると大麦若葉(中国製造)っと書かれています。この点が本当に残念。

うむむ、、、やはり他のユーワさんの青汁と同様”モソ”っとした質感の粉です。もそっとした粉は溶けにくいんだよなぁ~

オラオラぁ~っとかき混ぜていきます。やはりちょっとダマになりやすい。

とは言え、難消化性デキストリンの配合量が多いからか?一生懸命混ぜれば気にならない程度には混ざります。

横から見るとこんな感じ。やや薄緑。

まずは味見して見る前に香りをテイスティングッ!してみたのですが、香りはほぼしません。ほのかに葉っぱ系の香りがしますが、全然気になるほどじゃありません。

ユーワさんの他の青汁でも言えるのですが、かなり青臭さは抑えられていますね。

口に含んでみると、ブホッ!やはり粉がモソっとしているからか?粉っぽい液体がザラザラしてちょっと不快です・・・

そして肝心の味ですが、殆ど味がしないです(汗)味はしないのですが、人工甘味料的な甘ったるさがふっと感じられ、砂糖水を飲んでいるかのような錯覚を覚えます。

うーん、青汁特有の青臭さが無いのは間違い無く、「青汁が苦手!」って人でも飲みやすいとは思うですが、もう少し野菜の旨味的な物があると嬉しいところ。

本当に甘い水を飲んでいるような感じなので(汗)

最後に青汁嫌いの辛口妻にも試飲レビューしてもらいました。

辛口妻のレビュー
甘い香りで飲むと粉っぽい。すごく甘い。

私はそれほど強く甘みを感じませんでしたが、青汁嫌いの妻いわく”すごく甘い”のだそう。

甘みの感じ方に差はありますが、青汁初心者さんでも飲みやすいのは間違いなさそう。

コスパは良いの?価格を徹底調査

最後は価格!成分や味が優れていても高額だったら継続して飲み続けられません。

というわけでコチラが価格表↓

商品名 国産はちみつ大麦若葉青汁
価格 楽天価格:559円(送料別)

1杯辺り:18円

Amazon価格:約1418円

1杯辺り:約47円

※ 全て税別

容量 3g×30袋

通常価格がいくらなのか?!が公式サイトなどに記載されていないので謎なのですが、楽天価格だと559円。ヤバイ、ヤヴァイ!悪魔的な安さ!(送料は別ですが)

しかも、内容量が10包などの少量なわけでもなく、他の青汁と同じく30包入りで559円です。もう心配になるほどの低価格!

1杯あたりに換算するとぬぁんと!!衝撃の18円!もうね、駄菓子レベルです(汗)やはり中国産だとここまで安くできるのか・・・

ただ、Amazonで価格を見ると執筆している時点ではありますが、倍以上の1418円で販売されています。

もし、あなたが購入を検討しているなら楽天で検討した方が安くゲットできるかと思います。

【結論】国産、人工甘味料にコダワラないなら有りか。

国産はちみつ!っと書かれていたら恐らく全部の成分が国産と勘違いしちゃう人もいるような気がします・・・

公式サイトには中国産と書かれていないので、実際に購入するまで分からないのが不親切かと(汗)

産地にコダワラない人にとっては些細な事かもしれませんが、国産にコダワル人とっては死活問題!

私はできれば、毎日体に入れるものなので、国産じゃないとちょっと気になりますね。。。いやちょっとじゃなくかなり・・・

そして、やはり一番気になるのは人工甘味料。最近のフルーツ青汁なんかにも多く配合されている成分ですが、毎日毎日習慣的に飲み続ける青汁に配合しないで欲しいのが本音。

別にアスパルテームじゃなくとも、麦芽糖などの天然の甘味料もありますのでわざわざ肥満の原因になる可能性がある人工甘味料を配合しなくても良いと思うのですが(汗)

もし、あなたが産地や人工甘味料などにこだわりが無いッ!ッと言うのであれば激安青汁なので試してみる価値はあるかもしれません。

逆に産地や成分にコダワル!っと言うならあえてこの青汁を選ぶ理由も無いかなと。

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事