【口コミ】初心者お断りの味「グリーンマグマ」を購入した私の口コミ!

今回は日本薬品開発さんが販売している『グリーンマグマ』という青汁の成分を解析&青汁を100種飲んだ私が試飲レビューしてきます!

もうね、グリーンマグマってネーミングからして「初心者お断り」の雰囲気がプンプン漂っています・・・

で、実際に飲んでみると、グリーンマグマのネーミング通り、青汁初心者さんや苦手な人にまっったく”オススメできない味”なんです、コレが。

ではグリーンマグマには一体どのような特徴があり、どのような人が飲むべきなのか?全力で解説していきたいと思います!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】グリーンマグマ

原料成分
大麦若葉・デキストリン・乳糖
栄養成分
熱量 317~405kcal たんぱく質 9.0~14.0g 脂質 0.1~3.0g 炭水化物 70.0~85.0g ナトリウム 130~800mg カリウム 1,700~4,000mg ビタミンK 400~1,400μg 総クロロフィル 160~420mg SOD 110,000~310,000unit
※100gあたり
余計な物は一切配合されていません。笑 まさにグリーンマグマ。
デキストリンなどの粉末を溶けやすくするような成分もあるにはありますが、ほぼ大麦若葉という青汁成分のみで作られてますね。
飲みやすいフルーツ青汁なんかですと、青汁成分よりも多く糖分が配合されていることも多々あります。
が!グリーンマグマはそんな妥協を許さない。正に青汁の名に相応しい配合成分になっています。
ではどのような特徴があるのか?1つずつ成分の特徴を解析はしてきましょう!

グリーンマグマの特徴成分とは?

1,大麦若葉

グリーンマグマで最も配合量が多い成分がこの”大麦若葉”という青汁成分。マズイもう一杯で有名になった青汁は”ケール”という青臭い成分がメインでした。

が、この大麦若葉はケールよりも飲みやすい味なので、殆どの青汁は大麦若葉が採用されていますね。飲みやすいと言っても、クセが無いわけじゃあないですが・・・

特徴としては、老化の原因と言われてる活性酸素を抑える”SOD酵素”が多く含まれている点。

そして私のようなメタボ体質を気にしている人に朗報なのが、”体脂肪率減少”が有意に認められた!という研究結果です↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

大麦若葉が配合された青汁を8週間飲み続けたところ、体脂肪やBMI改善が有意認められたというデータです。

まあ、このようなデータがあるからと言って、飲んだだけで同じような効果が実感できるわけじゃないですが、ダイエットのサポート的な意味合いで飲み続けるのはアリ!かと思います。

そしてもう1つの嬉しい朗報が”便通改善”効果が有意に認められた!というデータですね。

こちらについても当然ながら、体質なんかは個人差があるので、飲んだだけで全く同じような効果が得られるとは限りません。

ただ、私や妻は青汁を飲み続けてたったの1度も、便秘などで悩んだことが無いのは事実。

青汁のおかげだけ!とは言えませんが、ある程度効果があるのかな~と信じて飲み続けることにしています。

2,デキストリン

とうもろこし等から尽くされるデンプン成分。安全性が高くこのような粉末状の食品を溶けやすくするために配合される成分です。

恐らく、大麦若葉だけだとかなり溶けにくいので、溶けやすさ向上の為に配合されているかと思われる。

3,乳糖

牛乳などから生成される糖類の一つ。で、今回のような青汁には配合成分が均一になるような、賦形剤としてよくよく配合されます。

特筆すべき点は特にありませんが、あなたが乳アレルギーなどであれば避けたほうが無難。

成分の総評

成分の殆どが大麦若葉で構成され、無駄な添加物は一切配合されていません。「よけいなもんはいらん!青汁だけを飲みたい!」っという人向けの究極の配合成分と言えますね。

本格青汁でも麦芽糖などの甘味料で味が調整される事が多いですが、そういった味を調整するようなものも一切無しっ!

まさにグリーンマグマ。スゴイぞグリーンマグマ。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

成分が優れていても味がマズければ習慣的に飲み続ける事ができません。たった数杯青汁を飲んだだけじゃあ、なんにも効果なんて感じられるわけが無いです。

「続けられない青汁に価値は無い!」っという私の理念の元、本当に続けられる味なのか?味をレビューしてきます!

もうパッケージからして初心者お断り感がスゴイ。

コップに粉を注いでみると、ウホッ!圧倒的な緑ッ!私が今まで見てきた中でも1,2を争うほどの悪魔的な緑。

混ぜてみると、なんだか緑の液体が煮えたぎっているような錯覚に襲われます。

これは抹茶か?っと言うほど濃厚な緑。そして、コップから溢れ出す青汁臭。

なんか液体からしてドロっドロっしています。

まずは恐る恐る香りを嗅いで見る、、、

・・

「ぐほッ!くっさーーい!」

青汁特有の青臭さが鼻をツンツン突いていきます。(汗)

以前、当ブログで紹介したヤクルトのかなりマズイ青汁よりは多少マシではあるものの、生臭さがツーンっと襲ってきます。
【成分&口コミ】人生で1番マズイ!「ヤクルトの国産ケール青汁」私の口コミレビュー!

そして、恐る恐る口に含んでみると

・・

「ぐほっ!まっずーーい!」

まず口に含むとドロっとした液体が舌を通過していきます。液体のヨーグルトくらいのドロドロ感。

そんなドロドロ液体でありながら、青汁特有のナマ臭さを放ちながら喉を通過していく・・・

う~む、流石はグリーンマグマ。これはかなり上級者向けの青汁です。笑 ケール100%の青汁なども飲んできましたが
【成分&口コミ】実はマズくない!「キューサイ ケール青汁粉末」購入レビュー!

そんなものよりも断然青臭くてマズイです。ただ、かなりドロドロしているの飲みごたえはあり、健康になりそうな感じはかなりします。

最後に辛口妻にも試飲レビューして頂きました。

辛口妻のレビュー
青くさッ!ヤクルトの青汁よりはマシだけど、飲みきれません。

青汁嫌いの人や、青汁初心者の人にはかなりキツイみたいです。

コスパは良いの?価格を徹底調査

成分、味と同じくらい重要なのが、価格!いくら体に良い!っと言っても価格が続けられる設定じゃなければ、習慣的に飲むことが出来ません。

グリーンマグマは実売店舗でも購入出来るみたいです。私はドラッグストアなどで販売しているのは一度も見たことがありませんが・・・

商品名 グリーンマグマ
価格 通常購入:3,800円

1杯辺り:126円

Amazon価格:約2630円

1杯辺り:約87円

※ 全て税別

容量 3g×30袋

通常価格ですと3800円で30包入り。1杯あたりは126円と本格青汁としては、まあ平凡な価格。

できれば1日1杯飲むとして31包は入っていて欲しいところですが・・・

ただし!私が当記事を執筆している時点でAmazonでの価格を見ると、一箱2630円程度と1000円以上安く購入できます。

1杯あたりは100円と切る90円!これは安い方ですね。ただ、Amazonは価格が変動することもありますし、公式で販売しているわけじゃないので、稀に期限切れ間近の商品が届くのがやや怖いですね。

【結論】超上級者向け!青汁を実感したいあなたへ・・・

成分と価格的にはなんら文句の付け所がありません。

グリーンマグマというネーミング通り、余計な添加物などは無く、成分の殆どが大麦若葉でできていますので、あなたが「とにかく、青汁で健康効果を感じたい!」というならアリ!だと思います。

ただし!やはり成分の濃度が濃いので仕方ない面もありますが問題は”味”

青汁の中では比較的飲みやすいと言われている大麦若葉で作られているにもかかわらず、かなりの青臭さがあります。

青汁の臭さが苦手!ッという人はもちろん無理ですし、これから青汁に挑戦したい!という初心者さんもちょっと継続して飲むのは厳しいかと。

少なくとも青汁を100種以上飲んだ私は1,2回飲むのは良いけど、365日習慣的に飲むのはムリッ!っと感じちゃいました。(汗)

もし、あなたが「グリーンマグマ」を検討しているならぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事