【口コミ】痩せる効果は無し!「ゴクリッチ」を購入した私の口コミ!

今回はダイエット系の青汁としてあちこちの口コミでオススメされているフルーツ青汁『ゴクリッチ(GOKU RICH)』の成分を解析し、「本当に痩せることが可能なのか?」客観的に精査してみたいと思います。

そして!記事後半では本当に飲みやすい青汁なのか?についても青汁を100種以上飲んだ私が徹底解説してきたいと思います。

ただね、、結論から言っちゃうとこのゴクリッチに痩せるような成分は配合されていません(汗)

では一体どのような成分が配合され、どのような特徴があるのか?徹底的に解説していきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】ゴクリッチ(GOKU RICH)青汁

原料成分
難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、クマザサ粉末、緑茶粉末、デキストリン、 サイリウムハスク粉末、ケール粉末、ドロマイト、マンゴピューレ、グルコマンナン、フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、 パパイヤ粉末、GABA、ドラゴンフルーツピューレ粉末、アフリカマンゴノキエキス粉末、 混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、 L-カルニチンフマル酸塩、豚プラセンタエキス粉末、α-リポ酸、L-オルニチン、 植物発酵物(小麦、リンゴ、バナナを含む)、コエンザイムQ10/増粘剤(キサンタンガム)、 クエン酸、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン)、微粒二酸化ケイ素、L-ロイシン、 L-バリン、L-イソロイシン、サイクロデキストリン
栄養成分
エネルギー:11.37kcalたんぱく質0.11g、脂質0.03g、炭水化物2.68g、食塩相当量0.001g
まず成分表をみて驚いたのが青汁という名称の商品なのに、青汁成分よりも”麦芽糖”という糖分が多い点です。
う~む。この時点で私からしたらOUT!って感じですね・・・青汁じゃなくて青汁風ジュースじゃん!みたいな。
一応クマ笹粉末やケール粉末も配合されてはいますが、難消化性デキストリンや上記の麦芽糖よりも配合量は少ないので本当に栄養がとれるのか?が疑問です。
パッケージにも本当に最低限の栄養価しか表記されていませんし。
そして、1番気になるのが”肥満になる可能性”が指摘されている人工甘味料が配合されている点です。
ではどのような成分が配合され、どのような特徴があるのか?1つずつ解説してきます!

ゴクリッチ(GOKU RICH)の特徴成分とは?

1,難消化性デキストリン

このゴクリッチで最も配合量が多いメイン成分とも言えるのがこの”難消化性デキストリン”というデンプンです。

青汁なのにデンプンが最も配合量が多いってどうなの?!って感じですが・・・

ただ、難消化性デキストリン自体は特保のお茶などにも配合されている成分で、脂肪の吸収を抑える効果があるという実験結果もあります↓


出典:難消化性デキストリンのチカラ

大手企業が堂々とお茶のパッケージに「脂肪の吸収を抑える!」っと宣伝しているので、難消化性デキストリン自体は効果を期待しても良いかと。

ただし!当然ではあるものの、飲んだだけで痩せることはまずありえません。あくまでも、”脂肪の吸収を緩やかにする”だけであって、脂肪を消滅させるわけじゃないので。笑

あくまでも、食生活と運動習慣のサポート的に考えて飲用しないとガッカリします。

2,クマイザサ粉末

青汁成分というと”大麦若葉”や”ケール#が多いのですが、ゴクリッチでは珍しくクマ笹粉末を採用。

クマ笹の特徴としては、ケールなどの青汁成分よりも、食物繊維の量が10倍以上配合されていると言われてるので、整腸効果を期待したい人向けの成分ですね。

更に!それだけじゃあなく、ある研究によると23名の女性にクマ笹粉末を飲用観察したところ、”メタボリック改善”が有意に認められたと言うデータもあります↓

今回の試験で、クマイザサエキスはダイエットに効果があるばかりではなく、ダイエットのストレスで引き起こされる様々不定愁訴を改善する、ユニークな機能性素材であると考えられます。
出典:クマイザサエキスのダイエットストレス誘発不定愁訴改善と BMI 指標改善をヒト試験で検証

2週間ほどクマ笹エキスを摂取したところ、体脂肪率やBMIが改善されたとのこと。

ただ、あくまでも”クマ笹エキスを配合した場合”の研究結果なので、今回のゴクリッチを飲んで同じ効果が得られるとは言い難いです。

何と言ってもゴクリッチは糖分の方が多く配合されちゃっていますからね・・・

3,グルコマンナン

ゴクリッチが公式ページなどで「水分を含むと38倍に膨らむ」と謳っている成分がコレ。

水分を含むとお腹の中で膨れるので、満腹感が得られるとの事ですが、実際にグルコマンナンを摂取した研究によると食事量の大きな減少は確認できなかったと結論付けています↓

マンナン顆粒1.5g摂取で膨満感を感じるとする結果が得られましたが、食事量の大きな減少は確認できませんでした。
出典:グルコマンナン顆粒のダイエット食品としての利用

いくら満腹感が得られても、食事量が減少しなければ何の意味も無いような(汗)

そして、気になるのがダイエット効果は期待できるのか?!ですが、体脂肪や体重などの有意な変化は確認出来なかったとのこと↓

体重、BMI、体脂肪、ウエスト径、血圧・脈拍についても検査しましたが、大きな変化や摂取量による差は見られませんでした。

(2)脂質代謝改善
総コレステロール値、LDL-コレステロール値に関しては数値の低下は確認されましたが、統計的に有意な減少としては確認できませんでした。
出典:グルコマンナン顆粒のダイエット食品としての利用

お腹が膨れても栄養分が得られるわけじゃあないので、体が栄養分を欲して食事量自体は変わらないのかもしれませんね。

いずれにせよ、これだけを飲んで痩せるなんてことはありえないのは間違いないです。

4,甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン)

上の方で「太る可能性が指摘されてい成分」っと言ったのはコレ!正真正銘の人工甘味料です。

砂糖よりも甘さが数百倍あるので、ほんの少量だけ配合すれば甘みが得られるのでほぼカロリー0の成分です。

しかぁし!カロリー0に近いのは間違いないですが、この手の人工甘味料は「摂取し続けると太る可能性がある」とも言われているんです。

人工甘味料には主に3つの作用があります
①ホルモンに影響を及ぼして体内に脂肪を蓄える。②味覚を鈍化させる。③コカイン以上の依存性がある。
~~~~~~
そして、人工甘味料でもインスリンが分泌されることがわかっています。2013年の報告で、人工甘味料を飲んだ後にぶどう糖液を飲んだときのほうが、水を飲んだ後にぶどう糖液を飲んだときより血糖値のピークが高くなり、インスリンの分泌が20%高くなりました。つまり、「カロリーゼロ」もインスリンや血糖に影響しているのです。
出典:人工甘味料の3大恐怖、知らずに飲むな

糖分を摂取すると血糖値が上がりすぎないようにインスリンが分泌されます。血糖値を抑えてくれるだけなら良いのですがこのインスリンがブドウ糖を脂肪に変換する作用があるので「肥満ホルモン」とも言われているんですね。

そのインスリン分泌量が通常の糖分を含んだ飲料を飲んだ時より、多く分泌されていたという研究結果があるとのこと。

ただ、逆に人工甘味料は肥満に影響が無かったという研究もあったりするので、実際はどっちなのか?論争が繰り広げられている感じです。

と言っても青汁は365日毎日、毎日習慣的に飲むものなので、ほんの1%でも太る可能性があるなら私は飲みたく無いです・・・

別これが配合されている青汁じゃなくても飲みやすい青汁はいくらでもありますので。

成分の総評

成分を全体的に見ると「ほんと青汁風ジュースだなぁ・・・」っというのが私の本音。

紹介した成分以外にも”酵素”や”プラセンタ”などの美容成分も配合されていますが、経口摂取したところで効果がある!というような客観的なデータなどはありません。

特に酵素なんてただのタンパク質で胃の中で分解されてしまうので、な~んも意味が無いんですけどね(汗)

青汁で置き換えダイエットをするのであれば、もっと栄養価の高い青汁成分を多く配合するべきだ!っというのが私の意見ですね。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

成分と同じくらい重要な要素が、味!どんなに優れた成分が配合されていようと、続けられない味だったら何も意味がありません。

青汁は習慣的に飲み続けるものなので、マズイ味だったら「もう飲みたくない!」っと挫折する可能性が高まりますからね。

っということで、青汁を100種類以上飲み続けた私が独断と偏見で試飲レビューしていきます!

パッケージはシンプル。青汁っぽくないですね。

コップに粉を注いでみると、粉の細かさは平凡。ただし!色がかなり薄い・・・やはり野菜成分は少ないのだろうか。

一生懸命混ぜてみる。う~む、、、「これ本当に青汁?」っと言いたくなるほどうっす~い緑色です。

上から見ると、何かがふわふわ浮いています・・・これがお腹が膨れるというグルコマンナンなのか?

横から見ても、やはりふわふわ何かが浮いている。そして青汁らしからぬ、薄緑。

まずは飲んで見る前に、香りをテイスティング。「おお、甘い良い香りだ・・・」っと心の中で呟いてしまうほど良い香り。笑

青汁の青臭さなどは完璧に感じなく、本当にフルーティーな香りです。以前検証したフルーツ青汁の中には人工的な香料の香りがキツイものもありました↓
【成分&口コミ】嘘の口コミに注意!「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」を購入レビューした結果・・・

それに比べると、自然なフルーツの香り。うん、これは確かに女性ウケがかなり良さそうだ。

そして、口に含んでみると、、、「ぬお!何かヌルっとする!」恐らくですが”グルコマンナン”が配合されているためか、口当たりはかなりヌルヌルしています。

決して気持ち悪い!ってほどじゃあありませんし、むしろ飲みごたえがある感じ。

肝心の味ですが、、、これがウマい。笑 悔しいけどこれは認めざるを得ません。

やはり、麦芽糖が青汁よりも多く配合されている為か、かなり甘さでマスカットのようなフルーティな味に感じました。

私が今まで飲んできた青汁の中ではトップクラスに美味しいのは間違いないのですが、「これ、青汁じゃないだろッ!」っとツッコミたくなるのが正直なところ。

本当にジュースの味です。これだけ甘いと糖分の多さが気になりますね・・・

最後に辛口妻にも試飲レビューしてもらいました。

辛口妻のレビュー
ウッマ!青汁というよいrも、フルーツのスムージーみたい。

青汁が苦手な甘党の妻には好評だった模様。やはり女性にはかなり美味しく感じるようですね。

決してオススメ!とは言えませんが、このゴクリッチが飲めない人は恐らくいないんじゃないかと思います。そのくらいジュース。

コスパは良いの?価格を徹底調査

成分、味と同じくらい重要なのが価格!いくら美味しかろうが、体に良かろうが、価格が高すぎたら続けられませんからね。

で、ゴクリッチは通販限定の青汁になっていて、以下のような価格表になっています↓

商品名 GOKU RICH
価格 通常購入:7,800円

1杯辺り:260円

初回価格:780円

1杯辺り:26円

2回目以降:3,980円

1杯辺り:132円

※ 全て税別

返金保証付き

容量 3g×30袋

まず最初にツッコミ入れたいのが通常価格。7800円?!?!これはいくら何でも、ボッ◎クリでしょう。笑

本格的な青汁でも大体1杯150円以下の物が殆どの中、ゴクリッチは1杯260円。驚異的な高さ。

ただ、定期コースで購入した場合はハルマゲドン級の値引きで、初回のみ一箱780円で購入できちゃいます。1杯辺りは26円。激安の殿堂入りです。

2回目以降に関しても、4000円程度で続けられ1杯132円。これならまあ許容範囲内の価格と言えます。

そして、一応返金保証付が付いているので「合わなかったら返金すればいいや!」っと思うのですが・・・

返金対応期間がたったの5日間しか返金に応じてくれません(汗)ハッキリ言って返金する気があるのか無いのか。

5日ってクーリングオフの期間よりも短いのですが(汗)今まで返金保証付きの青汁もいくつか見てきましたが、5日間しか応じてくれない会社は初めて見ました。

せめて、2週間位は期間に余裕が欲しいよな~
【初回780円】ゴクリッチの現在の価格や詳細はコチラ

【結論】飲みやすさはダントツ!オススメとは言えません・・・

女性をターゲットにしているのか、飲みやすさに関してはトップレベルにウマい!のは間違いないです。

ただ、成分を冷静に見ると青汁成分よりも糖分の方が多いし、人工甘味料は配合しているし・・・でこれが青汁だと思えません(汗)

ダイエット効果については一応、難消化性デキストリンという脂肪の吸収を抑える成分は配合されているものの、糖分が多いので体感するのは難しいかと。

価格については定期購入なら、可もなく不可もなくと言った価格です。

が!通常料金が高すぎぃ!なのと返金保証期間がたったの5日というのが酷いですね(汗)

味自体は青汁の中でも美味しいのですが、この辺りの保証制度に誠実性が感じられないなぁ~っと感じたのが本音ですね。

もっと糖分が少なく、飲みやすい青汁は他にもあるので、あえてゴクリッチをオススメしたいとは思えませんでした。

もし、あなたが「ゴクリッチ」を検討しているならぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事