【口コミ】唯一の弱点とは?「ドクターシーラボ青汁」を購入レビュー!

今回はドクターシーラボさんが販売している『ドクターシーラボ青汁』の成分を解析&本当に続けられる味なのか?!を徹底的に解説していきたいと思います。

ドクターシーラボというと何となく化粧品やサプリ系のイメージが強いのですが・・・この青汁なかなか良いッ!です。

ネット上の口コミを見ると「飲みやすい!」という口コミばかりでちょっと胡散臭いなぁと思ったのですが、完全に私の偏見でした。笑

ややデメリットもあるのですが、成分的にも飲みやすさ的にもバランスが優れているので、今まで100種以上飲んできた中でも上位に位置する青汁だ!というのが私の正直な感想です。

なぜオススメだと言えるのか?どんな人にオススメの青汁なのか?!余すこと無く解説していきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】ドクターシーラボ青汁

原料成分
有機大麦若葉、デキストリン、加工黒糖、還元麦芽糖水飴、有機緑茶、有機明日葉、有機桑葉、モロヘイヤ、よもぎ、乳酸菌(殺菌)/貝カルシウム、(一部に乳成分を含む)
栄養成分
エネルギー 11.8kcal / たんぱく質 0.4g / 脂質 0.1g / 炭水化物 2.6g( 糖質2.0g /食物繊維 0.6g) 食塩相当量 : 0.003g / 鉄 0.2㎎ / カルシウム 43.6mg / カリウム 64.1㎎ / マグネシウム 3.3㎎ / β-カロテン90.4μg / / ビタミンB1 0.015㎎ / ビタミンB2 0.3㎎ /ビタミンC 1.3mg/ ビタミンE 0.14㎎ / ビタミンK1 37.1μg / 葉酸 16.9μg / ナイアシン 0.12㎎ / ポリフェノール 53.6㎎
成分的にみても何ら文句の付け所がありません。
成分で最も配合量の多い成分はしっかり”大麦若葉”という青汁成分になっていますし、最近流行りつつある、フルーツ青汁なんかと違って、太る原因とも言われている人工甘味料なども無配合。
青汁の飲みにくい味を調整する為に、黒糖や麦芽糖などの糖分は配合されていますが、気にするほど多く配合されているわけじゃないのでしょう。
ではドクターシーラボの特徴的な成分を1つずつ解説してきますね!

ドクターシーラボ青汁の特徴成分とは?

1,有機大麦若葉

ドクターシーラボ青汁で最も配合量が多いメイン成分とも言えるのが、この”大麦若葉”ですね。

一般的に青臭いっ!と言われている”ケール”青汁なんかと比べても、青臭さが少なく飲みやすいのが特徴。とはいえマズイ青汁は大麦若葉でもかなりマズイのですが。笑

特徴としては人の老化の原因の1つと言われてる”活性酸素”を抑えてくれる”SOD酵素”が多く含まれているのが特徴。

更に更に!私のようなメタボ改善を夢見ている人に朗報なのが、”体脂肪率減少”が有意に認められた!という研究結果です↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

この検証結果によると大麦若葉を8週間飲み続けた被験者たちの体脂肪率減少が有意に認められた!とのこと。

まあ、このような研究結果があるからと言って青汁を飲んだ”だけ”で痩せるなんて事はありえません。

っというのも私自身青汁を飲んだ”だけ”じゃあ、全く痩せなかったらからです(涙)

当たり前ですが、摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなるように運動しないと痩せるなんてことは無理ですね・・・あくまでも、サポートして考えましょう!

そして!もう1つの嬉しい効果が”便通改善効果”ですね。こちらについてもこのように研究結果が発表されています↓

大麦若葉入りの青汁を飲み続けた所、排便回数と日数が有意に増加した・・・という結果が出ています。

こちらについても個々で体質の違いなどがあるので、一概に効果あるとは言えませせん。

が!あくまでも私の場合ですが青汁を飲み続けてたったの1度も便秘などに悩んだことが無いので、ある程度効果はあるのかなぁっと信じて飲み続けていますね。笑

2,有機明日葉

青汁でも最も栄養価が高い成分と言えば、青クッサイ”ケール”!っと思いがちですが、、、実はそのケールよりも栄養価が高いと言われているのがこの明日葉成分なんです。

これは私がテキトーに言っているわけじゃなく、このように「ケールよりも栄養が優れている」というデータもあったりします↓

出典:あしたば本舗

ただ、グラフをよく見てみると、確かにケールよりも栄養価が高いのは確認できますがグラフの大きさに比べると、それぞれの配合量数字はそこまで大きくないですね。

一番差がある成分でもビタミンKで2倍ちょっとという数字。グラフだけパッとみるとかなり差があるように見えますが(汗)

とは言え、ケールと同等以上の栄養価が期待できるのは間違いないですし、味についてもケールよりも青臭さが少ないので飲みやすいです。

3,有機桑葉

こちらもケールよりも栄養価が豊富と言われている青汁成分ですね。

以下のグラフを見てもらえば分かると思いますが、明日葉よりも更に栄養価が高いです。↓

出典:太田胃散 桑の葉青汁

特にビックリしたのが鉄分55倍?!カルシウムに関しても、12倍と異常とも言えるレベルの栄養価です。

更に栄養価が高いだけでなく、桑の葉を摂取し続けた所”血糖値上昇が抑えられる”という研究結果もあったりします↓

出典:1-デオキシノジリマイシン高含有桑葉エキスは食後の血糖値上昇を抑制する

もう人類を健康にする為に生まれてきた葉っぱなのか?!っと問い詰めたくなるレベルですね。笑

ただぁし!あくまでも私個人の感想ではありますが、ケールよりも青臭さは少ないものの、桑の葉系の青汁はかなりクセがあって飲みにくい味です(汗)

まあ、ドクターシーラボ青汁の場合は桑の葉成分はメイン成分じゃないので、そこまでクセがあるわけじゃないですけどね。

成分の総評

最近主流になっている”大麦若葉”という飲みやすい系の青汁をベースに、更に明日葉や桑の葉などの青汁成分を配合。

ただこれだけだと、かなりマズイ青汁になってしまうので、黒糖や麦芽糖などの甘味料で味を調節しているって感じでしょう。

味を調節する為に”アスパルテーム”などの人工甘味料を加えているような青汁もありますが、そんな青汁とは違って安心できる甘味料のみ使われているのは好印象。

365日毎日、毎日人工甘味料摂取しつづけるなんて考えられないですが、これなら毎日習慣的に飲んでも問題無い!っと感じました。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

成分の次に重要なのが味!いくら優れた成分が配合されていようと、味がマズすぎたら習慣的に飲み続けられません。

青汁なんてたった数杯飲んだだけじゃあ、何の意味もありませんので「如何に継続できる味なのか?!」はかなり重要なんです。

っというわけで今まで青汁を100種以上は飲み続けてきた私が独断と偏見で試飲レビューしてきます!

パッケージをチェック。シンプル。青汁!っとデカく書かれているので間違えて飲んでしまうことも無さそう。

コップに粉を注いでみると、思いのほか”薄緑”の粉でした。

まぜまぜしてみると、ジワジワ濃い緑になっていきました。ちょっと溶けにくいですね(汗)

溶け終わったらこんな感じ。平凡な見た目。

画像だとちょっと分かりにくいですが、やや粉が溶けにくく沈殿している部分もありますね。

という事でまずは香りをチェック。メイン成分が大麦若葉で、外にも桑の葉等の青汁成分が配合されているので、「青臭いだろうなぁ~」と予想していましたが、青臭さはかなり少ないです。

まったく青臭さ0!ってわけじゃあ、ありませんがこの程度なら、青汁初心者でもイケるかと!

そして口に含んでみると、、、う~むちょっと溶けにくいからか粉っぽさが気になります。これが私が考えるドクターシーラボ青汁の弱点ですね。

っといっても「飲めない!」っと言うほど強烈なザラつきでも無いので、許容範囲内。

そして、肝心の味!ですが、ほんの~り甘みを感じ程度で青臭さは皆無ッ!

今まで飲んできた青汁の中でも、かなりかなり飲みやすい!っと感じたのが私の正直な感想です。スゴイぞドクターシーラボ青汁!

恐らく、この味なら余程青汁嫌いでもなければ、継続して飲み続けられるかと。

最後に青汁嫌いの辛口妻にも試飲レビューして貰いました。

辛口妻のレビュー
少々青臭いけど、甘みがあって飲みやすい。

青汁嫌いからするとやや青臭さはあるみたいですが、甘みがあって飲みやすいという点では私と同じ感想みたい。

コスパは良いの?価格を徹底調査

そして成分と味と同等レベルに重要な項目が価格!いくら味よし、成分よしでも継続できる価格設定じゃなければ、習慣的に飲み続けられません(涙)

ドクターシーラボの価格表がこんな感じ↓

商品名 ドクターシーラボ青汁
価格 通常購入:3000円

1杯辺り:100円

定期価格:2,400円

1杯辺り:80円

※ 全て税別

容量 3,6g×30袋

一箱辺りの価格が3000円と本格青汁の中ではやや安い価格設定。1杯辺りの価格も100円と缶ジュースよりも安いです。

激安っ!っとまでは言えませんが、この成分でこの味ならまあまあ安いかなぁと。

更にそれだけじゃあ無く、定期購入だと20%OFFで購入し続けることが可能です。これだと1杯辺りは80円!コレは安いと言い切れます。笑

しかも、送料も無料になりますし、、、継続して飲み続けるなら定期購入一択かなぁと思います。

【最大20%OFF】ドクターシーラボの現在の価格や詳細はコチラ

【結論】初心者にもオススメ!殆どデメリットはありませんでした。

ドクターシーラボというと化粧品系のイメージが強いので「青汁なんてダイジョブかいな・・・」っと勝手に妄想していましたが、成分に関しても文句無しッ!

ですし、味についても本格青汁の中ではかなり飲みやすい味で初心者さんにもオススメできます。

やや粉っぽさは気になるところですが、それ以外の点ではなんら文句の付け所がありません。いや、本当に。

価格に関しても1杯200円と超えるようなボッ◯クリ青汁と違って、良心的な価格設定。

う~む。もし、知人や家族にオススメ青汁を聞かれたら間違いなくドクターシーラボ青汁は選択技に入れるようにすすめますね。笑

今まで私が飲んできた100種以上の青汁の中でも、かなり飲みやすいのは間違いないです。これは断言できます。

もし、あなたが本格的で飲みやすい青汁を探しているなら、ドクターシーラボ青汁は検討するべき青汁の1つだ!っとお伝えさせて頂きます。

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事