【口コミ】安いのに美味い!「ベジ抹茶」青汁を100種飲んだ私の口コミレビュー!

今回は大正製薬さんが販売している『ベジ抹茶』という青汁の成分を解析&独断と偏見塗れの味レビュー!としてきます!

最初に言ってしまうと、この青汁はかなりおすすめ。っというのも成分、価格、味のバランスがかなり整っているんですよね。

大体味が良かったら、成分に余計な人工甘味料が配合されていたり、成分と味が良くても価格が高かったり・・・

とかが多いのですが、このベジ抹茶はバランスがとにかく良いッ!

ただし!飲んでみて分かった弱点的な面もあるのでその点についても、青汁を100種類以上飲んできた私が解説してきますね!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】ベジ抹茶

原料成分
大麦若葉(九州産)、ポリデキストロース、還元麦芽糖、大豆末、抹茶、デンプン、カボチャ末、ニンジン末、パセリ末、ブロッコリー末、ホウレンソウ末、植物性乳酸菌末(殺菌)/酸化マグネシウム
栄養成分
熱量:9kcalたんぱく質:0.42g脂質:0.14g炭水化物:2.2g‐糖質:0.8g‐食物繊維:1.5g食塩相当量:0~0.004g マグネシウム:5.8mg
流石は大手大正製薬さんです。最近流行りのフルーツ青汁なんかと違い、人工甘味料などは配合されていません。
メイン成分はしっかり”大麦若葉”になっていますし、味を調整する為に配合されている甘味料も、麦芽糖という天然の糖分が使われています。
では、どのような成分があって、どんな特徴なのか?解説してきますね。

朝のフルーツ青汁のベジ抹茶特徴成分とは?

1,大麦若葉(九州産)

成分表にもっとも早く記載されているのが、この大麦若葉という青汁成分です。昔からある青臭さが強い”ケール”や”桑の葉”と違って、クセが無く飲みやすいのが特徴です。

最近の青汁は飲みやすさ重視の為か、殆どがこの大麦若葉が使われていますね。

で、特徴としては栄養分が豊富なのはもちろんですが、それだけじゃなく”SOD酵素”という人間の老化原因と言われる活性酸素を低減をサポートする成分が多く配合されているんです。

だからと言って、青汁を飲んだから若返る!と言うことはありえませんが、健康に良いのは間違いないでしょう。

そして!更に興味深いのが”大麦若葉”を8週間程摂取し続けた所、”体脂肪率が低減”したという研究データがあるんです↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

「おお青汁を飲んだら痩せるのか!」っと安心してはダメです。当然ですが、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回れば、ダイエットなんて出来るわけありません。

それを証拠に、生活環境を変えずにただただ青汁を飲んでいる私は全く体重は減っていません。笑

あくまでも、サポート的な意味合いで飲むのがよろしいかと。

そしてもう1つが便通改善をサポートしてくれるという研究データです↓

青汁飲み続けた所、排便回数や排便日数が有意に増加したという研究結果が出ているんです。

こちらについてもあなたの体質や生活環境によって、同じ効果が得られるとは限りません。

が!青汁を飲み続けている私や妻の話ですとたったの1度も便秘などに悩まされた事がないのは事実。青汁のおかげ!っと断定は出来ないですが、これからも飲み続けようと心に誓っておりまする。

2,ポリデキストロース

ブドウ糖やクエン酸などを原料に作られている安全性の高い食物繊維成分です。

食後の血糖値上昇を防ぎ、糖分の吸収を遅らせるという効果があると発表されている成分ですね↓

中国上海大学Zhong教授のもとで行われたグリセミックインデックスに関する試験は、120人の学生を対象とした大規模な臨床試験であり、50gグルコース単独よりもポリデキストロース12gを一緒に摂取した方が、血糖値の上昇は緩やかになり、グリセミックインデックスを12%低下させる効果が確認されました。血糖値の上昇を緩やかにすることは、インスリン過剰分泌を軽減し、脂肪蓄積を抑制することができるということも示唆しています。
出典:ポリデキストロースって何?

そして、更にもう1つ注目されているのがポリデキストロースを摂取すると満腹感が得られる!という研究もあります↓

ポリデキストロース服用量 12.5gと 25gの両方が、一日の総エネルギー摂取量の抑制に関与していることがわかりました。21 人すべての被験者(男性 12 人、女性 9 人)は健康で平均体重(BMI<25)でした。
出典:ポリデキストロースと一日のエネルギー摂取量の減少に関する新研究

この2つの効果が本当に実感できるなら私のようにメタボ体質を気にしている人には嬉しいところ。

ただし!あくまでも青汁に配合されている1成分にしか過ぎないですし、研究と全く同じ環境で飲めるわけでは無いので過度の期待は禁物ですね。

3,植物性乳酸菌末(殺菌)

以前紹介した同じく大正製薬の青汁『ヘルスマネージ 乳酸菌青汁』にも配合されていたのがコレ!

(殺菌)

っと書かれているので、死んだ菌を腸に届けて何か意味があるの?って思っちゃいますが、光岡知足』さんという微生物学の第1人者の方も「死んだ菌でも良い」っとハッキリと答えています↓

■「生きた菌」でも「死んだ菌」でも効果は変わらない!?

ーーでは、生きた菌が腸に届き、ビフィズス菌が増殖するわけではないとすると、ヨーグルトの乳酸菌は腸にどう作用するんでしょうか?

光岡 結論を言えば、生きた菌でも死んだ菌でもいいんです。
出典;生きた菌が腸まで届くから健康になれるわけではないんです

また、加熱殺菌した乳酸菌飲用を飲んだことで”便通改善”サポートを期待出来ると言った研究も発表されています↓

【結果】低用量群および高用量群にて善玉菌であるBifidobacteriumの占有割合が摂取前と比較して摂取後,有意に増加した.善玉菌であるBifidobacteriumの変化量は,高用量群でのみプラセボ群と比較して有意に増加した.排便日数およびCAST-MTは3群とも,摂取前と比較して摂取後,有意に改善した.便形スケールは低用量群および高用量群にて摂取前と比較して摂取後,有意に改善した。
出典:加熱殺菌乳酸菌含有飲料の摂取が便秘気味なヒトの腸内細菌叢 および便通に及ぼす影響

もちろん青汁は医薬品では無いので、これだけで便秘が改善するとは思えません。ただ、お通じが悪い人がサポート的に飲むはアリかと思います。

成分の総評

大正製薬さんらしく整腸効果が期待できる乳酸菌を配合し、更に満腹感が得られるポリデキストロースを配合しているっという感じ。

大麦若葉も中国産などではなく国産ですし、大豆末、抹茶、デンプン、カボチャ末、ニンジン末、パセリ末、ブロッコリー末、ホウレンソウ末などの緑黄色野菜成分も配合されている。

っという点を考慮すると、成分的に何も文句なしッ!っと言って良いでしょう。

最近の青汁は飲みやすさを重視しすぎて、アレコレと甘味料がぶち込まれている物が多いですが、ベジ抹茶は非常にシンプルで好印象。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

続いて成分と同じくらい重要なのが、この”味”です。どんなに成分が良かろうが味がマズかったら飲み続けられません。。。

青汁は長期的に飲まなければなーんの意味もありませんから、「飲みやすいか?」「飽きのこない味か?」は超重要なんです。

続けれられない青汁には何の意味もありませんからね。

っということで青汁を100種類以上飲んだ私が独断と偏見で試飲レビュー!

まずはパッケージをチェック。シンプルでかわいい。

粉を注いでみると、ベジ抹茶っという可愛いネーミングとは裏腹に、かなり本格的な真緑。グッまずそう・・・

混ぜまぜしてみると、、、うーむ。かなり溶けにくいです。

他の青汁よりもやや溶けるのに時間がかかった印象ですが、ちゃんと混ぜれば溶けました。

横から見た図。うーん。本格的な色だ・・・

まずは香りを嗅いで見る、、、!何か野菜っぽい香りというかきな粉っぽい香りがふわっと香ってきます。

青汁特有の青臭さはまっったく無い。「君は本当に青汁なのかい?」っと問いたくなるほど、青臭さ無し。

そして、口に含んでみると、、、味もかなりきな粉っぽい!!以前当ブログで解説したドクターベジフルという青汁にかなり近い味。

ただのドクターベジフルよりも、甘さがより抑えられている感じですね。飲みやすさの点で言えばドクターベジフルの方が断然で上です。

とは言えベジ抹茶も嫌らしい臭さは無いですし、野菜っぽい旨味も感じられます。

ただし!これはちょっと・・・っと感じたのが粉っぽさです。私が今まで飲んできた青汁の中でも粉っぽさは上位ですね(汗)

舌や喉にザラっとした粉っぽい物がへばりつくのが結構気になります・・・

最後に辛口妻にも試飲レビューしてもらいました。

辛口妻のレビュー
粉っぽい。匂い、味はきな粉風味

粉っぽいという点ときな粉っぽい風味という点は同じ感想でした。

粉っぽさは気になりますが、味はかなりかなり飲みやすいので青汁初心者さんでも問題なく飲めるはず!っと言うかこれが飲めないなら青汁自体諦めても良いかも(汗)

コスパは良いの?価格を徹底調査

続いての重要項目がこの価格。いくら成分や味が良くても高価すぎれば続けられません。特に私のような一般ピーポーには価格は超絶重要な項目です。

で、ベジ抹茶なのですが、通販限定で販売している模様。

商品名 ベジ抹茶
価格 通常購入:2480円

1杯辺り:124円

2回目以降:2232円

1杯辺り:111円

初回価格:980円

1杯辺り:49円

※ 全て税別

容量 3g×20袋

通常価格が2480円とかなり安い!っと感じますが内容量は通常の青汁よりも少ない、20包。1杯辺りに換算すると、124円とちょっと安いくらいの価格です。

しかし!!驚異的なのが初回限定価格です。定期購入コースのみではあるもののたったの980円で購入出来ることが可能!1杯辺りなふなんと!!50円!狂気的な安さです(汗)

ただ、これはあくまでも初回限定の特典なので実質、2回目以降の価格と言える2230円を参考にした方が良いですね。

一杯辺りは111円。本格的な青汁の中では間違いなく安い方だと言えます。

⇛【初回980円】送料無料!ベジ抹茶の現在の価格、詳細はコチラ

【結論】やや粉っぽさが気になるが、バランス良しッ!

冒頭でもお伝えしたように、成分、価格、味全てに置いて標準以上でバランス良し!っなのは間違いないです。

私自身、今まで100種以上の青汁を飲んできましたが、トップクラスにおすすめ出来る青汁ですね。しかも大正製薬さんが販売しているので安心感もパーフェクツ!

唯一ちょっと気になるのが「粉っぽさ」ですね。かき混ぜた時は一旦は完全に溶け切ったのですが、ほんの少し時間を置くと粉っぽいのが徐々に沈殿していくんです。

で飲む時に粉っぽさがザラザラっと舌と喉を通るのですが、それがやや不快かな・・・っと言うのが私の本音。

とは言っても、味自体はかなり飲みやすいですし、あなたが青汁初心者で「これから青汁を飲んでみたい!」と言う場合でも問題なくすんなり飲めるかと!

もし、あなたが『ベジ抹茶』を検討しているなら、ぜひぜひ参考の1つにしてみてくださいね。

⇛【初回980円】送料無料!ベジ抹茶の現在の価格、詳細はコチラ

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事