【口コミ】マズくて飲めません…「青汁のめぐり」を購入レビュー!

今回はヤクルトさんが販売している『青汁のめぐり』の成分を解析&青汁を100種以上飲んだ私が味をレビューしてきます。

ヤクルトさんが販売しているから美味しいのか?!っと思ったのですが・・・ハッキリ言う!マズイ!!マズすぎるッ!

今まで少なくとも100種以上は青汁を飲んできましたが、今の所5本の指に入るであろうほどマズイ感じました(汗)

以前検証したヤクルトさんの別の青汁もかなりマズく感じたので、我が家には相性が合わないのかもしれませんね・・・

っという事で、どんな成分が配合され、どのような味なのか?!徹底レビューしてきます!

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

【成分&口コミ】青汁のめぐり

原料成分
大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、 明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン

カロリー : 45kcal/2袋(15g)たんぱく:質0.9g/脂質:0.2g/糖質:9.8g/食物繊維:3.1g/ナトリウム:34mg/ベータカロチン:527μg/ビタミンK:74μg/カリウム:272mg/カルシウム:14mg/鉄:1.4mg/マグネシウム:7mg/ガラクトオリゴ糖:2.5g(製品2袋/15g当り)

本格的な青汁らしく”大麦若葉”が最も配合量の多い成分になっており、飲みやすくするためか?マルチトールやオリゴ糖などの甘味料を+しています。
そして、更に!明日葉という青汁成分を+し、抹茶や煎茶で風味付けしている感じ。
甘味料が配合されているとは言え、フルーツ青汁のように人工甘味料などは配合されていないのが好印象。
っということで成分の特徴を解説してきますね。

青汁のめぐりの特徴成分とは?

1,大麦若葉

最も配合量の多い成分がこの”大麦若葉”という青汁成分ですね。昔からの青汁に配合される”ケール”よりも青臭さが少ないので、最近の青汁にはこちらの大麦若葉が配合されることが多いです。

栄養価が他の野菜に比べて豊富なだけじゃなく、”SOD酵素”という成分が多く配合されているんです。これは老化の原因の1つと言われている活性酸素を低減させる事が期待できる!っと言われている成分ですね。

もちろん、だからといって、コレを飲んだだけで若返るなんてことはありゃしませんが・・・笑

しかし!これだけに終わらず、大麦若葉を8週間ほど摂取し続けた所”体脂肪率減少”が有意に認められたという研究結果もあるんです↓

健常者及び便秘傾向(一週間の排便回数が3~5 回程度)の成人男女32 名を対象
に、本食品を一日6 g、12 週間摂取させる連続摂取試験(オープン試験)が実施された。
その結果、摂取前と比較して、体重及びBMI は摂取4 週間後及び摂取終了4 週間後で有意な高値を示し、体脂肪率は摂取8 週間後で有意な減少が認められた。収縮期血圧及び拡張期血圧は摂取4 及び12 週間後に有意な低値が認められ、拡張期血圧は摂取終了4 週間後でも有意な低値を示した
出典:特定保健用食品評価書 大麦若葉粉末 - 食品安全委員会

こちらについても人によって体質や生活環境は全く異なるので、あなたも同じように体脂肪率が減るとは限りません。

そもそも、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回らなければ、ダイエット効果なんてありえないのは当然ですからね。

そして、もう一つ興味深いデータが”便通改善”をサポートしてくれるという研究データです↓

大麦若葉粉末青汁を飲み続けたことによって、排便回数や日数が大いに増加したとのこと。

このようなデータがあるからと言って、必ずしも実感できるわけじゃあありませんが、私や妻は青汁を飲み続けて便秘などに悩んだことが無いので、ある程度意味はあるのかなぁっとは思っています。

2,フラクトオリゴ糖

砂糖に似ている成分でクセがない甘味料です。しかも砂糖に比べるとカロリーが半分なので、このような健康食品などに多く配合される成分です。

更に!ただただ、甘さを加えるだけでなく、腸内細菌のバランスを整えてくれるという試験データもあるんです↓


出典:フラクトオリゴ糖とその「はたらき」

フラクトオリゴ糖を15g摂取し続けた所、腸内の善玉菌が増え環境が改善されたとのこと。

ただ、ちょっと気になるのは試験者数がたった7名でしかも15g毎日摂取したというデータなので、同じような効果が期待できるとは言えないような・・・

成分の総評

青汁のめぐちで特徴的とも言える成分は以上の2つくらいですね。

他にもマルチトールや抹茶などの風味付けに関する成分は配合されていますが、コレはスゴイ!っと唸るような成分はありませぬ。

ただ、上の方でも書いた通り、アスパルテームなどの太り可能性があると言われている人工甘味料などは配合されていないのは安心できるところ。

本格的な青汁の成分としては平凡と言ったところですね。

※上記の成分&口コミはあくまでも成分の特徴を紹介しており、商品の効果を保証しているわけではないのでご注意くださいね。

【試飲レビュー】独断と偏見まみれの”味”評価。

成分と同じくらい超重要な項目がコレ!”味”です。どんなに優れた健康に良い成分が配合されていようと、味がマズすぎれば続ける事ができません。

続けられない青汁に意味はない!っというのが私の理念であり、主張です。たった数杯青汁を飲んだだけじゃあ、なーんにも変わりませんからね。

だからこそ、如何に飲みやすい青汁なのか?は超重要なのです。

パッケージは最近のものらしくシャレオツ。なんとなく高級感がある気がする。

コップに粉を注いでみると、THE緑。かなり本格的な色を発しています。。。

粉は細かめなので、まあまあ溶けやすい。が!圧倒的に緑ッ!

混ぜ終わると何か泡的なものがプカプカと浮いております↓

横から見てもかなり真緑。圧倒的に緑。悪魔的に緑。

混ぜてい時から気になったのが匂い!もうね。混ぜている時から何か青臭いというか生臭い匂いがプ~ンっと漂ってくるんです・・・

以前紹介したヤクルトさんの青汁も、同じようにかなり生臭さを感じました↓
【成分&口コミ】「ヤクルト抹茶入り青汁」購入レビュー!超上級者向けの味でした・・・

「くっ!またかっ!」っと青汁を流したくなる衝動を抑えて、匂いを嗅いでみると、、、「クッ臭すぎるッッ!」やはり以前と同様「蟹」のような生臭さが半端ないです(汗)

もう捨てたくてしょうがないですが、意を決して口に含んでみると・・・

「ママママズすぎるッ!!!」

今まで100種類以上の青汁を飲んできていますが、間違いなくトップクラス!いや、トップクラスじゃなくてトップですこのマズさは。

「マズイ!もう一杯」で有名なケール100%の青汁も飲んできましたが、こちらの『青汁のめぐり』の方がぶっちぎりでマズイです(汗)
【成分&口コミ】実はマズくない!「キューサイ ケール青汁粉末」購入レビュー!

注いだ青汁は絶対に飲む!っと言う私のポリシーがあったのですが、初めて青汁が飲めなくて捨てました・・・

最後に辛口妻にもレビューしてもらいました。

辛口妻のレビュー
生臭い!マズイ!飲めない!

私と同じく、やはり何か生臭さをかなり感じるようです。大麦若葉やケールの青臭さもかなりグッとくるものはあるんですが、それを遥かに超える生臭さがとにかく無理です。(涙)

コスパは良いの?価格を徹底調査

味がマズすぎるので価格なんてどうでも良い!っと思っちゃいましたが、フェアーじゃないのでちゃんと紹介。

商品名 青汁のめぐり
価格 通常価格:2000円

1杯辺り:約66円

Amazon価格約1350円

1杯辺り約45円

※ 全て税別

容量 7,5g×30袋

全国のドラッグストアなどでも販売されている商品ですが、通常価格は2000円の税別。で一杯66円程度。

うん!価格については文句無しで安いですね。ドラッグストア何かだったら割引などでもうちょい安く買えそうですし。

ただ、Amazonで価格を見ると、私が見た時は1350円とかなり激安で販売されていたので、ドラッグストアなどで探すのが面倒な人はAmazonで購入すると良いかもしれません。

【結論】とにかくマズイ!成分と価格はGOOD。

成分に関しては大手ヤクルトさんが販売しているという安心感もありますし、甘味料が配合しているとは言え、大麦若葉が最も多く配合されていて好印象。

価格に関してもAmazonで購入すれば1杯辺りたったの45円程度と激安の殿堂入りレベルに安いです。

しかぁぁし!そんなメリットを一撃でぶっ壊すのがやはり”味”ですね(汗)

いくら成分が良くても、価格が安くてもこの青汁を飲み続ける事は私には不可能です。無理です。拷問です。

「なぜ生臭い香りを発しているのか?」がちょっと分かりませんが、私が飲んできた青汁の中ではダントツでマズイのは間違いないですので。。。

やはり私の口にはヤクルトさんの青汁は合わないようです。

もし、あなたが『ヤクルト青汁のめぐり』を検討しているなら是非、参考の1つにしてみてください。

本当に体に良い青汁を探しているあなたへ

同じ青汁でも、人工甘味料や糖分が配合されまくっている青汁は多いんです。
フルーツ青汁=ほぼ砂糖水!ダイエット効果が無いと言える5つの理由とは?
100種以上の青汁の飲み続けて辿り着いた、私がオススメする青汁はコレ!
【成分解析】激ウマなのに低価格!「ドクターベジフル青汁」試飲レビュー!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事